バンパイアハンターDのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ハ行
 > バンパイアハンターD
 > (レビュー・クチコミ)

バンパイアハンターD

[バンパイアハンターディー]
VAMPIRE HUNTER D
2001年【日】 上映時間:102分
平均点:7.67 / 10(Review 36人) (点数分布表示)
公開開始日(2001-04-21)
アクションホラーアニメ
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2017-04-17)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督川尻善昭
アンドリュー・フィルポット
ジョン・ラフター・リーマイエル=リンク
パメラ・シーガルレイラ
ウェンディ・リーシャーロット
マイク・マクシェーン左手
ジャック・フレッチャーグローブ
ジョン・デミータアラン=エルバーン
デビ・デリーベリー少女
ジョン・ホステッターポルク
ジュリア・フレッチャーカーミラ
マット・マッケンジーボルゴフ
メアリー・エリザベス・マクグリンカロリーヌ
アレックス・フェルナンデス〔男優・1967年生〕カイル
ドワイト・シュルツベンゲ&バルバロイの長老
ジョン・ディマジオノルト&マシラ&治安官&ジョン=エルバーン
田中秀幸D(オリジナル日本語バージョン)
山寺宏一マイエル=リンク(オリジナル日本語バージョン)
林原めぐみレイラ(オリジナル日本語バージョン)
篠原恵美シャーロット(オリジナル日本語バージョン)
永井一郎Dの左手(オリジナル日本語バージョン)
西凛太朗マシラ(オリジナル日本語バージョン)
鈴鹿千春婦人(オリジナル日本語バージョン)
前田美波里カーミラ(オリジナル日本語バージョン)
屋良有作ボルゴフ(オリジナル日本語バージョン)
大友龍三郎ノルト(オリジナル日本語バージョン)
大塚芳忠カイル(オリジナル日本語バージョン)
藤原啓治ベンゲ(オリジナル日本語バージョン)
関俊彦グローブ(オリジナル日本語バージョン)
青野武ボルク(オリジナル日本語バージョン)
大塚周夫バルバロイ長老(オリジナル日本語バージョン)
清川元夢ジョン=エルバーン(オリジナル日本語バージョン)
辻谷耕史アラン=エルバーン(オリジナル日本語バージョン)
沢海陽子カロリーヌ(オリジナル日本語バージョン)
矢島晶子子供時代のレイラ(オリジナル日本語バージョン)
小山力也治安官(オリジナル日本語バージョン)
かないみか少女(レイラの孫)(オリジナル日本語バージョン)
石塚運昇神父(オリジナル日本語バージョン)
原作菊地秀行
脚本川尻善昭
ジャック・フレッチャー(ダイアローグ監督)
音楽マルコ・デ・アムブロシオ
主題歌Do As Infinity『遠くまで』
撮影山口仁(撮影)
製作山本又一朗
マッドハウス
プロデューサー丸山正雄
配給日本ヘラルド
作画箕輪豊(作画監督/キャラクターデザイン)
川尻善昭(絵コンテ)
天野喜孝(キャラクター原案)
小池健(設定デザイン/原画)
渡部隆(設定デザイン)
韮沢靖(設定デザイン)
録音三間雅文(音響スーパーバイザー)
字幕翻訳林完治
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
36.《ネタバレ》 テーマとなるべき諸々の疑問点をすっ飛ばして、雰囲気だけでストーリーが展開する。なぜ混血児のDはヴァンパイアを狩るのか、なぜあの富豪の娘はヴァンパイアを愛したのか、なぜ宇宙がヴァンパイアの暮らしやすい場所のか(紫外線が増えるだけに思える…)。その辺りを説明しないことも意図した演出なのでしょうが、鑑賞後の納得度は低かったです。何も語っていませんよ。
ゴシックホラーの世界観を文明が衰退した近未来にドッキングさせたことは新しかったです。ヴァンパイアがロケットに乗りますから。そういう部分をもっと活かして欲しかったですね。
海外配給のために制作されたと思われる英語版を日本語字幕で観ましたが、この外国人の声優さんたちの声がすべて棒読みに聞こえました。本職の人達だったのだろうか? フツーに日本語バージョンで観るのが良いと思います。
アンドレ・タカシさん [CS・衛星(字幕)] 4点(2013-06-28 02:55:37)
35.映像はすごくきれいで雰囲気が良く出てる。
Dがめちゃかっこいいし後のドラキュラ像にも影響を与えたんじゃないかと思える。
でも話にドラマがない。
マーカス兄弟がザコ過ぎでDは強すぎで緊張感ゼロ。
ただかっこいい映像をつないだだけ的な作品。
まぁそういうのキライじゃないんだけど名作にはなれない。
SASUKEさん [DVD(字幕)] 6点(2013-01-04 02:36:31)
34.《ネタバレ》 もしかしたら世界一美しいアニメかもしれません(ラピュタとは違う種の美しさですね)。少なくとも闇を愛するものとしては美しい以外の何物でもありません。
この作品は素晴らしいです。独特の世界観なのですが、その世界観をとても面白くアニメ化してくれました。とてもクオリティーが高いです。
技術面だけではなくて、キャラクター、ストーリー、全てにおいて素晴らしいです。
“D”さまが美しすぎます。戦うヒロイン”レイラ”も凄く美人でした。僕はまったくレイラに惚れ込んじまいました。参ったもんです。
ロケットが飛び立つところは感動しました。最後の終わり方も美しくて、永遠を感じさせるような感じでした(こういう感覚を味わったのは久しぶり!)。
ファンタジー好きにはたまらないでしょう!
美しいダークファンタジーを観させていただきました。
ゴシックヘッドさん [DVD(邦画)] 9点(2009-02-13 18:40:37)
33.Dはともかく脇役のデザインが駄目。
なますてさん [DVD(字幕)] 6点(2007-01-04 15:42:36)
32.イイ!!前のD映画みたいになってるかと思ったら期待以上の出来じゃないですか。原作の全体的に漂う悲壮感が見事に表現されています。願わくばエンディング曲は変えて欲しかったなあ・・・。合わないと思うんだけど・・・。
masonさん [映画館(吹替)] 7点(2005-11-08 09:09:03)
31.《ネタバレ》 アニメとしても邦画としてもトップクラスの作品。期待以上に楽しませてもらいました。Dがヤバイくらいにカッコイイ!!これだけでも満足☆それに圧倒的な強さや言葉数の少ない渋いキャラ、それに謎の左手など含めてDの設定は完璧でしょう。Dの左手は「犬夜叉」シリーズの冥加みたいなキャラでGOOD☆マイエル=リンクやシャーロットも綺麗に描かれていたと思うし、さまざまな脇役も細かく凝っていて文句はないです。敵キャラは妖術師ベンゲ、妖女カロリーヌ、怪人マシラなど個性的なキャラでバンパイアだけに絞っていないのがツボ。マイエル=リンクの向かった夜の都を見たかったなぁ~あえて見せなかったのだと思うが・・・。それにしてもラストが切なかったです・・・マイエル=リンクが可哀想(泣)続編を製作して欲しいです。まさか実写化とか言わないよね・・・この作品はアニメだからこそ出来る独特の素晴らしさなんです。続編も川尻善昭監督にお願いしたいと思います☆
マーク・ハントさん [ビデオ(字幕)] 9点(2005-08-08 17:08:43)
30.バンパイアという洋の世界を描きながらも、内容は完全に和のテイスト。ラストは特に秀逸。
序盤は何度も眠気に襲われたが、我慢して最後まで観て本当に良かった。
なおてぃーさん 8点(2005-03-29 01:06:33)
29.《ネタバレ》 たぶん壮大な世界観を持ちながらそこはサラッと流し、特異な技を持つキャラクター同士の一騎打ちという「ドラゴンボール」的なお馴染みの展開で話を進めつつ、吸血鬼と人間の許されざる純愛、そして二人の心中の道行きを描いたハードボイルド・アニメーション映画。個人的にはもっとDを主役扱いするか、逆に狂言回しに徹底した方が面白い話にはなったとは思いますが、高度な作画レベルもあって、最後まで充分観せては貰えました。また、所謂「アニメ絵」のキャラクターよりも、個人的にはこういう絵柄の方がよっぽど観易いと思います。ということで、6点献上。
sayzinさん 6点(2005-03-04 00:07:36)
28.予想以上に面白かった。そしてキャラデザに抵抗があるという意見が多々ありますが逆に自分にとってはツボでした。話はありがちというか王道というか奇をてらったものじゃないですが一品物としてはちょうどいいと思います。
HIGEニズムさん 6点(2005-01-08 00:04:26)
27.既存のアニメ作品に慣れ親しんだ者にとっては、このキャラデザインはかなり高いハードルだとは思う。僕も当初は躊躇った。しかしながら、乗り越えてしまえば寧ろ味のある良い作風に思えてくる。それはやはり作品の内容が素晴らしいということの証明なのかも知れない。原作ファンも納得の内容でありながら、原作を知らない人が見ても感動できる話に仕上がっていると思う。物語の終盤、レイラがちょっとした心変わりを見せるわけだが、自分も一緒になって応援していたことに驚かされる。見事に心を動かされてしまいました。
もとやさん 9点(2004-04-01 03:13:22)
26.《ネタバレ》 アニメーションの良さが凄く引き出されている感じを受けました。ラストのDが約束を守ったところが印象に残った。
ロロトマシさん 8点(2004-03-09 16:31:46)
25.かなり良いと思います。とはいえ私は原作知ってますからね。知ってる者には
かなり満足のいく仕上がりかと。ただ説明臭すぎるセリフが何点かとやはり知
らない方には理解に苦しむ部分はあるかもしれません。

公開当時映画館で見ました確か2001年公開でしたが聞けばそれより3年前に
出来上がっていたとか。にもかかわらずクオリティは今見ても間違い無く
トップレベルだと思います。

英語と字幕なのも良い。Dも非常に雰囲気にあっていて素晴らしい。私は塩沢
さんの声よりハマっていると思いました。そして………泣ける。くぅ~…。
こういう直球は弱い。

人間の娘を取り戻す為に日中に身を晒す貴族。それに応える娘。報われぬ逃避行、
救いある裁定、悠久の時と寂しさを感じるエンディング。最高。
マンダムさん 9点(2004-02-07 20:50:55)
24.原作は知らないがかなり楽しめた。第二弾があればいいな。
ガッツさん 8点(2004-01-12 05:08:50)
23.日本アニメの・・というより邦画の最高傑作のひとつ。
アイディア満載。Dも含め、それぞれに弱点を持ってるのがいい。
Dも、マイエルもグローブもなにもかもかっこいい。
脚本も秀逸。音響もすごい。
音楽も素晴らしいがラストのDO AS~の歌にはがっかり。折角Dの世界観に浸っていたのに、あれで思いっきり
現実に引き戻された。エンドロールの音楽は今からでも差し替えてほしいくらいだ。しかしそれでも10点。
うさぎさん 10点(2003-12-17 02:35:34)
22.映画として、そこそこ...色が濃いですね~ 絵のタッチが独特です...
コナンが一番さん 5点(2003-12-03 14:40:29)
21.オトナが楽しむにはちょっと単純すぎるけど、冒険活劇だと割り切って観れば傑作の部類に入ると思う。テンポの良さはいわずもがな、キャラの動き(動物も含め)も躍動感あって非常に良いです。絵柄のほうも、綺麗さにおいては、世界最高峰といっていいでしょう。最後も少しホロリとさせられて、観終わった後は心の中で拍手をしていました。
ダブルエイチさん 8点(2003-11-28 17:01:59)
20.絵がきれいなだけ。長過ぎる。カタルシスなし。昔OVAでリリースされた同名作品の方がなんぼか面白かった。
拇指さん 4点(2003-11-21 03:45:27)(笑:1票)
19.ストーリー、迫力ともに、日本はアニメに限ると思わせる作品。日本の実写じゃここまでできないだろうな。絵に違和感があるものの、見ているうちに慣れてきましたが、-1点。
ビアンキさん 9点(2003-11-16 18:17:45)
18.《ネタバレ》 原作小説のアニメ化としてはかなり高いレベル。前作の「トンデモ版」に比べれば、原作のイメージを損なうことの無い、正しい(?)アニメ化と言える。

ラストや各エピソードなどに変更点があるが違和感は無いし、原作を知っている人も楽しめるようにとの配慮とも取れる。

ただ仕方ないとは言え、どうしてもキャラクターのデザインセンスやアクション演出などが「アニメ的」と言うか、安っぽい感じになってしまうのが原作ファンとしては気になるところ。

でもこのクオリティを維持出来るのなら、ぜひ今後もシリーズのアニメ化を続けて欲しい。個人的には一作目のリメイクと、「薔薇姫」辺りを希望。
FSSさん [DVD(字幕)] 8点(2003-10-15 03:04:39)
17.これは「世界に通用する邦画」である。
sirou92さん 9点(2003-08-12 03:21:02)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 36人
平均点数 7.67点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
425.56%
512.78%
6719.44%
738.33%
8925.00%
91233.33%
1025.56%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 10.00点 Review2人
2 ストーリー評価 10.00点 Review1人
3 鑑賞後の後味 9.50点 Review2人
4 音楽評価 10.00点 Review2人
5 感泣評価 10.00点 Review1人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS