三国志(1985)<TVM>のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > サ行
 > 三国志(1985)<TVM>
 > (レビュー・クチコミ)

三国志(1985)<TVM>

[サンゴクシ]
(三国志 I)
1985年【日】 上映時間:93分
平均点:3.50 / 10(Review 8人) (点数分布表示)
公開開始日(1985-03-20)
時代劇アニメTV映画シリーズもの歴史もの
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2018-11-19)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
井上和彦劉備玄徳
渡辺篤史張飛翼德
瑳川哲朗関羽雲長
富山敬諸葛亮孔明
平野文麗花姫
池田勝孫権仲謀
麦人魯粛
徳丸完甘寧
中山仁曹操孟徳
山田栄子于禁
大木民夫蒋幹
銀河万丈許褚
玄田哲章夏侯惇
屋良有作李典
熊倉一雄水鏡
脚本富田祐弘
音楽渡辺岳夫
編曲佐藤準「夢一途に」
主題歌中村雅俊「夢一途に」
製作楠部大吉郎(総監修)
日本テレビ
シンエイ動画
作画大塚正実(原画)
録音浦上靖夫
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
8.《ネタバレ》 日曜の朝に「三国演義」をやっていて、なかなか良くできているので以前録画しておいたこっちのをやっとこ見ました。
ケツ顎の金髪碧眼と、ロボットアニメの主人公みたいな若造とパンチラしか残りませんでした。原作横山光輝って・・・。横山先生は怒らなかったのだろうか。
これが「SF三国志」とか「三国の王子様」とか「機動戦士三国」とかだったら納得行ったかもねー。
故・富山敬さんの美声に3点
MILAさん [CS・衛星(邦画)] 3点(2010-09-14 02:53:45)
7.こんな面白い話をハレンチ学園みたいにしやがって!
モチキチさん 0点(2004-05-16 07:59:56)
6.納得できなかった。これは三国志ではない。見る価値はあまり見出せない。
はむじんさん 3点(2003-10-16 03:53:40)
5.関羽は顔赤くないし、周喩はきもいし、張飛はやせてるし、劉備は耳小さいし、黄忠は20歳ぐらいだし、馬超は銀の鎧じゃなくてノースリーヴだし、董卓は優しいし、呂布は農民より弱いし、諸葛亮は算数2点だし、夏候惇は片目に眼鏡してるし、魏がバチカン市国より小さいし、赤壁では風じゃなくて大雨降るわで原作をなめてる。
やれやれさん 0点(2003-05-07 17:43:26)(笑:1票)
4.まぁ、横山光輝の「三国志」であろうが、王欣太(KING・GONTA)の「蒼天航路」であろうが、どれが”本当に正しかった”のかは今となってはワカラン為、ある意味武将が女であったというのはアリでしょう!(ウソ)子供の頃は全く興味無くて、初めて観た小学生の頃は「三銃士」と間違えていました。東洋系なのにダルタニヤンって一体・・・。原作モノではやはり吉川英治の文庫が良いです。人生を変えてくれました。
シュールなサンタさん 4点(2003-04-12 02:47:03)
3.ほんとにこの映画史実全く無視だね~。なんで干禁が女だったんだろう・・・・・・。ま、嫌いじゃないけどね。
ほかろんさん 4点(2003-04-01 22:03:14)
2.どうしてこんな内容にするんだ。はっきり言ってこれは三国志とは言えない。題が違えば許せなくもない内容ではある。
恥部@研さん 4点(2002-12-17 12:00:38)
1.史実には基づいてない娯楽指向なアニメですが、観た当時はそんなものは関係なく、史実との違いを楽しんで観れました。孔明はオカマみたいだし、パンチラはあるわ(汗)、男の武将が女になってたりとか、ばかうけの旦那さんがおっしゃってるように確かにお色気三国志です(笑)、面白かったです(^-^*) 続編の“天駆ける英雄たち”になると、涙、涙、ですが、、、
MOONさん 10点(2002-05-29 23:48:02)(良:1票)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 8人
平均点数 3.50点
0225.00%
100.00%
200.00%
3225.00%
4337.50%
500.00%
600.00%
700.00%
800.00%
900.00%
10112.50%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS