穴(2001)のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ア行
 > 穴(2001)
 > (レビュー・クチコミ)

穴(2001)

[アナ]
The Hole
(After the Hole[米])
2001年【英】 上映時間:102分
平均点:4.61 / 10(Review 100人) (点数分布表示)
公開開始日(2002-05-18)
ドラマホラーサスペンス犯罪ものミステリー小説の映画化
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2017-11-14)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ニック・ハム
キャストソーラ・バーチ(女優)リズ・ダン
デズモンド・ハリントン(男優)マイク・スティール
ダニエル・ブロックルバンク(男優)マーティン・テイラー
ローレンス・フォックス(男優)ジェフ・ビンガム
キーラ・ナイトレイ(女優)フランキー・アーモンド・スミス
エンベス・デイヴィッツ(女優)犯罪精神科医 フィリッパ
坂本真綾リズ・ダン(日本語吹き替え版)
川島得愛マーティン・テイラー(日本語吹き替え版)
土田大ジェフ・ビンガム(日本語吹き替え版)
唐沢潤犯罪精神科医 フィリッパ(日本語吹き替え版)
水島大宙(日本語吹き替え版)
原作ガイ・バート「体験のあと」(集英社)
脚本ベン・コート
キャロライン・イップ
音楽クリント・マンセル
編曲ニック・イングマン(指揮も)
撮影デニス・クロッサン
製作ピッパ・クロス
製作総指揮アンドレア・カルダーウッド
配給コムストック・グループ
美術イヴ・スチュワート(プロダクション・デザイン)
編集ニーヴン・ハウィー
その他ジェニファー・イーリー(スペシャル・サンクス)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12345
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
100.《ネタバレ》 「イギリスの名門寄宿学校」という逃げ場のない環境に窒息しそうでした…。
彼ら彼女らには「校外」がない。気の毒にも「学校」が彼らの「世界のすべて」なので、その学校の価値観にそって、その中の限定した人間関係の中で、なんとか上手く生きていかなければならない。
しかもこの学校の共通価値観が「痩せたブロンド以外の女は価値ナシ」ときた。そりゃ、どっかおかしくもなるでしょう…。

この作品は、父親が有名人で本人もイケメンの校内スター・マイクに対し、全く地味でイケてない女子高生リズが、ストーカー的な愛を成就させるため浅知恵で色いろ企んでみたお話。
にしても、「いくらやりたい放題する自由が欲しいからって、あんな穴に入るヤツいる?」と誰しも思ったのでは。
そこはホラ、名門寄宿学校が全世界という浮世離れしたお金持ちの子弟たち。冒険心とスケベ心と頭の悪さすべてが合致して、3日ほど穴にこもって隠れん坊しちゃおう♪という事になったのでしょうね。…ムリヤリ感がありすぎですけど。
イギリス人ってそーゆうアホなこと好きそう…って思ったのですが、偏見でしょうか。スミマセン。

ストーリーは実はかなり単純で、プロットの弱さを補うため謎をたくさん残し、あえて主役の妄想ストーリーから始めて観客を裏切っていく、という演出。
そのおかげで、最後まで十分観客を引っ張っていけていると思います。が、まあ小手先ですよね。

せめて、最後にどんでん返しがほしかった。
あまりにも予想通り、セオリー通りのオチでした。鑑賞後の後味が悪いのは別にいいんですが、「こうなったらイヤだな」と思った通りの結末すぎて、ズッコケました。
すべてが主役に都合よすぎだし。警察も精神科医もチョロすぎ。いくらティーンの子が書いた原作にしても、ご都合主義すぎて白けました。リアリティ無さすぎ。
それとも、イギリスの警察は本当にこんな風にチョロイんでしょうか。フロスト警部みたいなのはいないんでしょうか。残念。

でももしかして、ティーンの子が観たら面白いのかも?
ホラーというよりはサスペンスで、思春期特有の思い込みが激しい恋愛系のお話が好きな人には面白いと思います。残念な容姿で真面目で思い込みが激しいタイプの女子の熱烈片思いほど怖いもんはナイ、というお話です。ソーラ・バーチは確かにはまり役でした。102分間、退屈はしないと思います。
りりらっちさん [DVD(字幕)] 5点(2012-07-16 22:04:13)
99.《ネタバレ》 終わってみればジェフのおちんちん(映倫さんの見逃し?)とフランキーのおっぱいと便器のウジ虫と後味わるい残尿感しか残ってなかった感じかなぁ。

でも、アリかナシで言えばアリです。
Pea Shanさん [DVD(字幕)] 5点(2012-03-08 13:34:50)
98.ご都合主義が過ぎるプロットには大いに不満だけれども、こちらの腰が引けるほどのソーラ・バーチの邪悪っぷりと、いつまでも耳にざらつく音楽が印象的。
tottokoさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2012-01-08 23:58:25)
97.《ネタバレ》 汚い映画でした。生理的に受け入れがたい映像が多かったです。とにかく汚いんですよね、トレインスポッティングのトイレの汚さの方がまだ受け入れ可でしたね。お話も納得できなかったですね、出てくる人間がみんな阿呆で間抜けなんですよね、だから展開も阿呆で間抜けに思えました。
sava1100さん [DVD(字幕)] 2点(2011-01-29 17:35:55)
96.《ネタバレ》 悪女の奸計と狡知により完全犯罪が成功したわけでなく、総て偶然ととっさの嘘の産物。こういう映画を作った関係者を付け上がらせてはいけません。どんどん突っ込みましょう。
①リズはマイクに片思い。リズの親友フランキーとジェフはラブラブ。野外研究授業をさぼって四人でシェルターで三日間過ごす?あんな不気味なところ誰が行くか!野外授業の方が絶対楽しい。
②リズが鍵を閉めたわけだが、そのことに誰も気づかない。自然に鍵が閉まるわけがないのに。
③10日目にフランキーが食道の血管の破裂による心臓麻痺で死亡。それでも言い出さないリズ。水と食料がわずかで、死体と一緒に過ごす方を選択をする理由がわからん。
④コーラを黙って飲もうとしたジェフをマイクが殴って過失致死。ちょっと不自然。
⑤18日目リズが扉を開けると、真相を知ったマイクが激怒。リズを殴りにはしごを登って墜落死。マンガだね。
⑥電燈が徐々に消えてゆき、トイレの水も流れなくなるけどどうして?
⑦警察に電話したときキャーと叫ぶのは芝居?
⑧警察に真相を言えないリズ。とりあえず男友達マーティンのせいにする。すぐにばれる嘘をつくな。
⑨警察はリズに「どうやって出てこれたのか?」を追求すればよかったのに。誰かが鍵を開けたのは明白。身体検査をすれば鍵は発見できた。
⑩マーティンは釈放されるとリズの家に。リズを糾弾するが逆襲に遭い殺される。鍵をポケットに入れてダムから川に投げ込まれる。弱い男だね。そもそもマーティンは警察に監視されていた筈だが。
⑪警察はマーティンを自殺と判断するけど根拠がない。そもそもリズ発見の日にはマーティンは海外にいた。どうやって鍵を開けられる?また犯人だとして、いつまでも鍵を持ってないでしょ。捨てるでしょ。
⑫精神科医にシェルターに行きたいと言い出すリズ。意味不明。勝手に中に入る二人。そこで真相をしゃべるリズ。不自然、不可解。
⑬精神科医の同僚がやってきて「マーティンが自殺した。まずいことになったな」と精神科医を責めるが、なんでそうなるの?精神科医はマーティンとは接触してないのに。
⑭「彼は年老いることも私を裏切ることもない、永久に。いつまでも理想の恋人のまま」勘違いも甚だしい。お前が殺したんだ!
⑮誰も手記を残すことを思いつかなかったのか。
⑯扉の傍ならケータイつながるでしょ。
よしのぶさん [DVD(字幕)] 3点(2011-01-25 07:44:16)
95.「密室で疑心暗鬼に陥る人間たち」という鉄板ネタなのだが、それにしては亜流の範疇を出ない残念な出来。ただし、K・ナイトレイのヌードが見れる貴重な作品ではある。
j-hitchさん [DVD(字幕)] 4点(2010-08-17 20:54:14)
94.《ネタバレ》 最後まではまあ良いとしよう。
扉を開けた後、なぜあっさりと真実を言う。
それを言ったら彼がああなるのは当然で本当にバカ。
扉を開けた後の展開はかなり重要な部分だったと思うが
それが思いつく限りの中でも最低の展開が選択されているダメ映画。
ラストも尻切れ中途半端で変。
途中まで6点。最後に3点。平均すると4.5点だが
四捨五入して5点にする気にはなれないので切り捨ての4点。
虎王さん [DVD(字幕)] 4点(2010-07-27 13:04:33)
93.《ネタバレ》 巨乳ミステリアス女優のソーラ・バーチが非常に輝いている作品です。キーラ・ナイトレイの初期作品でもあり、若くて綺麗だし、珍しく脇役に徹しているのも斬新で良かった。ちなみに少し脱いでますよ☆見せ方は少々、煩わしく感じたが、個人的には非常に楽しめました。犯人は中盤ですでにネタバレですが、バーチの表情作りが上手くて、見ていて飽きませんでした。特にラストの悲しみと笑みの表情作りは秀逸!!オススメですね☆



マーク・ハントさん [DVD(字幕)] 9点(2010-01-10 00:59:23)
92.《ネタバレ》 話が普通すぎでビックリしました。
藪の中みたいに人の視点を変えることに
より話に深みを見せるのかと思いきやそれもなし。
そのまんま話が進んで終り。
とまさん [地上波(字幕)] 2点(2009-10-01 13:53:42)
91.《ネタバレ》 とにかく気持ち悪い。ウジ虫映像の連続で気が滅入る。さらに最後の種明かしがひどい。ソーラ・バーチは親友の死を嘆きや大好きな彼氏が死んで嘆いていたのに、それでも、自分のやったことを隠し通して、良心の呵責はないのか?裏話を、心理学者に全部話したのは彼女に対するいじめか?それほどひどい人間だというキャラクター設定に説得力がない。それを描かずに感じさせたいなら、「白夜行」を読んで研究すべし。
如月CUBEさん [地上波(字幕)] 2点(2009-08-20 16:40:40)
90.予備知識無しに見たのでみられましたが、たいした内容ではありませんでした。最初は「藪の中」のような話かと思いましたが、全く捻りもなく、期待して見ると腹が立つかもしれませんね。
ダルコダヒルコさん [地上波(吹替)] 4点(2009-03-29 16:41:16)
89.ひどい出来とまでは言わないが、全てがミステリー「っぽい」だけで、全部見終わっても、何のお話だったのか、よく分からない。異常「っぽい」主人公に薄笑いをさせておけば、ミステリー「っぽく」なると思ったのだろう、安直な演出。肝心の穴の閉塞感も、暗がりを増やしただけという素人並みの演出のせいで、ほとんど伝わってこない。バーチが結構かわいく見えてしまうのも、観ていて盛り上がらない原因か?
かねたたきさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2009-03-28 20:48:30)
88.《ネタバレ》 これを一番見せたいという軸がない気がする。前半は小説で言うと叙述トリックみたいな感じだけど、そのまんまのソーラバーチはほぼ出オチ。後半は密室、グロ映像を中心にしたパニックホラーサスペンスでこれはまぁまぁ。見る者を騙したいのか、リズの歪んだ感情を見せたいのか、はたまたナイトレイのおっぱいを見せたいのか。どれか一つにした方が良かったと思います。ということで、原作の『体験のあと』という小説を調べたところ、一人称だけではなく色々な視点で書かれている様です。もしかしたら映画向きの題材ではなかったかもしれませんね。
オニール大佐さん [DVD(字幕)] 4点(2009-01-25 13:12:34)
87.ソーラ・バーチは何を考えてるのかわからなくて怖い。普通の映画の時もそんな気がします。ミステリアスな魅力ってやつですか。
色鉛筆さん [インターネット(字幕)] 4点(2008-12-02 07:29:37)
86.キーラ・ナイトレイだったんだ・・・。ソーラ・バーチにばかり気を取られてき気付かなかった。こういうじわじわを真実が明らかになってく展開は好き。
8bitさん [DVD(吹替)] 6点(2008-11-29 20:53:03)
85.《ネタバレ》 ソーラ・バーチはやっぱ上手いなー!上手いおかげで結末見えちゃったけど・・・
にうさん [DVD(字幕)] 4点(2008-10-07 06:05:03)
84.いや、警察がそれはないでしょう…現実感なさ過ぎです。ありえない!
よりさん [DVD(字幕)] 3点(2008-02-10 01:38:45)
83.《ネタバレ》 けっこう好きな映画です。好きな人を独り占めしたいという自分勝手な想いから周りを巻き込み好きな人さえも亡くしてしまう。けれど彼女は、彼の命は失ったが彼と一緒に過ごす時間を得て彼が接した最後の女になった…彼女の本心はそこにあった気がする。警察に事情を聞かれ自分も被害者であり抜け殻のように弱っていたが、あの子はそんな女じゃない。あの女は彼以上に自分が好きなのだ!最後まで自分に酔いしれている彼女を見た時、自分もどちらかというとそういう女の一人ではないかと思ってしまった。誰か私を捕まえて下さい…
りりあさん [地上波(字幕)] 7点(2008-01-26 20:32:38)
82.《ネタバレ》 『羅生門』的な作りだが、ミステリというよりも心理サスペンスに近い作り。だから謎解きなどを期待する向きにはお勧めできない。思春期の鬱屈した感情を見事に表現したソーラ・バーチの演技は素晴らしい。また、キーラ・ナイトレイの可愛い胸が見られる貴重な作品。
フライボーイさん [DVD(字幕)] 5点(2007-12-27 07:01:47)
81.始まった瞬間、ホラーかと思って見るのを止めようかと思ったけど、そこで見るのを止めておけばよかった。
実際にはホラーではなかったけど、いまいち面白いと思えない作品だった。
羅生門っぽい作りは悪くないけど、それほど深い作りではなくて、あっさりと終わってしまった感じ。
もっと衝撃的なラストを期待してたんだけど、期待し過ぎだったようだ。
もとやさん [DVD(吹替)] 4点(2007-04-06 22:51:17)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12345
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 100人
平均点数 4.61点
000.00%
155.00%
288.00%
31212.00%
42020.00%
52525.00%
61717.00%
788.00%
844.00%
911.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 6.00点 Review5人
2 ストーリー評価 5.14点 Review7人
3 鑑賞後の後味 3.42点 Review7人
4 音楽評価 5.40点 Review5人
5 感泣評価 0.00点 Review1人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS