ボーイハント(1960)のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ホ行
 > ボーイハント(1960)
 > (レビュー・クチコミ)

ボーイハント(1960)

[ボーイハント]
Where The Boys Are
1960年【米】 上映時間:99分
平均点:7.00 / 10(Review 3人) (点数分布表示)
ドラマ青春もの小説の映画化
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2010-07-03)【M・R・サイケデリコン】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ヘンリー・レヴィン
キャストジョージ・ハミルトン(男優)
コニー・フランシス(女優)
イヴェット・ミミュー(女優)
ジム・ハットン(男優)
バーバラ・ニコルズ(女優)
ポーラ・プレンティス(女優)
チル・ウィルス(男優)
ヴィトー・スコッティ(男優)(ノンクレジット)
ケン・ウェールズ〔製作〕(男優)(ノンクレジット)
ロバート・ウッズ〔男優〕(男優)(ノンクレジット)
脚本ジョージ・ウェルズ
音楽ジョージ・ストール
撮影ロバート・J・ブロンナー
製作ジョー・パスターナク
MGM
配給MGM
美術ジョージ・W・デイヴィス(美術監督)
E・プレストン・エイムズ(美術監督)
ヘンリー・グレイス(セット装飾)
ヒュー・ハント[美術](セット装飾)
ヘアメイクウィリアム・タトル
編集フレドリック・スタインカンプ
録音フランクリン・ミルトン
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
3.《ネタバレ》 この映画の背景になっている舞台は、「愛の狩人」でフラッシュバックされる1950年代の時代でまだ米国でもまともな大学は男女別学が当然で宿舎の管理とか厳しくて、男子学生との交際はまさに原題どおり休暇の時期に「男の子のいる場所」に行くしかなかったのです。6フィートの女の子が交際相手がいるか心配するとかもやはり時代の流れですが、最高の相手としては石油会社の御曹司と言うのはそんなに違ってもいないみたいです。ストローのカバーを吹くところとかは一時流行になりました。水槽の中での遊泳シーンが一番面白い。
たいほうさん 7点(2004-09-28 00:54:25)
2.ヒャー、何とも素朴な当時の若者たち!余りにレトロな青春に思わず微苦笑してしまう。コニー・フランシスは主題歌も熱唱し出演も確かにしているが、主演は飽くまでドロレス・ハート。まぁ、昨今の毒々しい過激な青春物に比べりゃ罪がない分、許せるカモ。ただ…コニーには後日談があって、この後実際にレ○プされる悲劇に見舞われる。何だか「事実は小説より奇なり」どころじゃ済まされない下世話さ・悲惨さにイヤーーーな気分に。
へちょちょさん 6点(2003-02-01 11:28:57)
1.青春映画の原点。コニーフランシスてあんなにブスだったのと驚いた。テモシーハットンの親父が出ていた。
sokratesさん 8点(2002-05-07 18:25:26)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 3人
平均点数 7.00点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
6133.33%
7133.33%
8133.33%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS