ル・ブレのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ル行
 > ル・ブレ
 > (レビュー・クチコミ)

ル・ブレ

[ルブレ]
Le Boulet
2002年【仏】 上映時間:108分
平均点:5.66 / 10(Review 59人) (点数分布表示)
公開開始日(2002-08-31)
アクションコメディアドベンチャー
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2017-06-22)【ESPERANZA】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督アラン・ベルベリアン
フレデリック・フォレスティア
キャストジェラール・ランヴァン(男優)モルテス
ブノワ・ポールヴールド(男優)フランシス・レジオ
ジョセ・ガルシア〔男優・1966年生〕(男優)トルコ
ジャイモン・フンスー(男優)黒人警官 ユッスール
ロッシ・デ・パルマ(女優)レジオの妻 ポーリーヌ
ゲイリー・ティップレディ(男優)鉄の歯を持つ大男
ジェラール・ダルモン(男優)コワルスキー
ジャメル・ドゥブーズ(男優)マリ人の看守(ノンクレジット)
配給ギャガ・コミュニケーションズ
振付ミア・フライア(ノンクレジット)
字幕翻訳寺尾次郎
あらすじ
7年の服役期間をわずかに残したギャング界のキング、モルテスが、看守のレジオにロトくじを買わせたことにより事件が勃発。そのくじがなんと大当たりしてしまったのだ。紙切れ一枚がなんと、1500万ユーロ(約17億円)に化けることに。すぐにモルテスの手に渡れば何の問題もなかったのだが、実際にはレジオの妻であるポーリーヌが購入し、そのままアフリカに旅だったため、当たりくじが行方不明になってしまった。モルテスは刑期が終わるのを待てず、脱獄してレジオを追う。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
59.《ネタバレ》  『マフィアのモルテスが捕まる。看守と友達になる。友達の看守に購入を頼んでいた宝くじが当たってしまう。それを看守が盗んだと勘違い。もうすぐ刑期が終わるのに、脱獄。友人看守と共に宝くじを求めてアフリカへ。』
 ⇒プロットは凄く面白いのに、何故こんな中途半端な作品になってしまうのでしょう。
 もともと度を越えた悪ふざけ映画にはついていけないタチなので、個人的な好みの問題もあるのかもしれません。
 モルテス以外は出てくる人物が変人ばかりで、変人ノリにもついていけません。
 ブラックユーモアのつもりなのか知りませんが、簡単に人を殺してしまうのも良くありません。
 気楽に見られるタイプのコメディ仕様なのに、結構エグイ演出もあったりして、バランスが良くない。
 ラストのオチも好きになれません。『悪銭身につかず。』というくらいですから、モルテスが犯罪によって得たお金ならこのオチもありですが、宝くじで当たった正当なお金を、こんな形で失うなんて見てていたたまれません。笑えないです。
 何にせよ、この作品はフランシス・レジオを『面白い』と感じるか、『ウザイ』と感じるかで好みが真っ二つに分かれそうな気がします。
 レジオを終始『ウザイ』としか思えなかった自分にとって、レジオはまさに『ル・ブレ(厄介者)』であり、かなりイライラさせられました。
 それでも序盤から中盤くらいまでは楽しかったんですけどね。
 終盤も、『モルテスVSトルコVS宝くじを狙う商人VS黒人兄弟』の四つ巴戦に、レジオの妻ポーリーヌが意外な活躍を見せたりと、バトルが盛り上がる展開は好きなんですが、その後もダラダラ続けちゃったのがイタイ。
 続けるとしても、レジオがキャンピングカーで迎えに来て終わりくらいにしてくれれば、『厄介者が最後に活躍』という締めで終われたのに、最後の最後まで、最悪の厄介者で終わっても不快感が残るだけです。
 純粋にドタバタ劇を楽しむだけであれば、それなりに楽しめる作品だと思います。
たきたてさん [DVD(字幕)] 5点(2016-01-13 12:12:04)
58.カーアクションをアピールしている割にはそっちでの見せ場は少ないですが、職業も性格も正反対の野郎2人の珍道中を描いたドタバタ・バディムービーです。

この2人に絡んでくる登場人物はことごとくおかしな奴らばかり。お話の方は「1等が当たった宝くじはどこに行った?アフリカへ探しに行くぞ!」まあ、それだけなんですが、何か考える必要は一切無し、アホに徹したこういうコメディって好きなんですよ。

中でもドジでマヌケで役立たずだけど憎めない愛すべき男レジオのキャラが抜群にいい。コメディの見本のようなキャラにして、演じる俳優さんの微妙な風貌が絶妙にレジオのキャラにマッチしています。

アクションの方は尻すぼみでしたが、ギャグは冴えていてなかなか笑わせてもらいました。僕もほぼ毎回買ってるロト6。一度でいいから1等当たってくれませんかねえ…。
とらやさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2013-05-01 16:16:57)
57.何気に想像以上に楽しめた。パッケージで強調されていたほどカーアクションは無かったのは残念だったけど、それでもコメディとしては普通に面白かった。フランスのこういうノリって嫌いじゃない。
ピンフさん [DVD(字幕)] 7点(2010-03-18 04:14:36)
56.《ネタバレ》 ん~~~~、まあ、フランス映画といえばまさにそうな造りですねぇ~。カーアクションかと思えばそうじゃなく、ギャグ映画かと思えば、銃で人はバンバン撃たれて、と正直このセンスは理解しがたいです。日本人には受けるシーン・・・ゲームボーイや忍者(なぜ?)の登場もなにをしたいのか、かなり「??」です。まあ、いろんな国のいろんなパターンの作品があるから映画は面白いんです(苦笑
Kanameさん [ビデオ(字幕)] 3点(2009-01-27 18:55:08)(良:1票)
55.《ネタバレ》 4点中3点はあの観覧車に捧げる。アフリカに行った時点で映画は9割終わっている。しかし最後に忍者登場とは(看守殺しているし)。4点的映画だがノリと配分は他の「相棒アクションコメディー」とは違う世界に行っちゃっているので、貴重である事は間違いない。
はち-ご=さん [ビデオ(吹替)] 4点(2008-08-27 15:33:37)
54.《ネタバレ》 私はフランス映画に向いていないのが原因の一つだとは分っているのですが、この点数とさせて頂きました。展開も、役者も、何も悪いところは別段無いんですが、どうしてもこのカー・アクションを見せたいのかコメディーを見せたいのかが謎です。
まあ最後の銃撃の乱闘シーンからすると後者なのでしょうが。
フランス映画が好きって人には良いかもしれませんが、それ以外の方には若干薦めにくい映画です。
民朗さん [DVD(字幕)] 5点(2008-07-31 10:06:12)
53.序盤のアクションは凄い!あと男二人のコンビは良かった。終わり方が個人的にはチープな感じがして残念でしたが、楽しめました。
まるおさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2007-09-19 22:55:39)
52.フランス映画も「TAXi」から変わりましたね。笑いのエッセンスを交えた凸凹コンビの珍道中アクションとしては佳作だと思います。奥さんが直ぐにアフリカに飛んでしまったり、宝くじの存在を知ったまわりの人間までどんどん命を狙ってきたり、お決まりの展開ながら結構楽しめました。ただ中盤(レース辺り)からはちょっと登場人物が多くなりすぎてゴシャゴシャしすぎたかな?と。それでもオチまでちゃんと楽しめたし、暇つぶしには最適でした。観覧車のシーンやカーチェイス、格闘シーン等は迫力満点でしたが、コメディ的な部分との間で中途半端になってしまったのは残念だった気もします。
まさかずきゅーぶりっくさん [地上波(字幕)] 6点(2007-09-16 16:25:04)(良:1票)
51.カーアクション映画なのか、お笑い映画なのかフランスは中途半端ですね、パリダカの撮影シーンがでもフランスらしかったです。
SATさん [ビデオ(字幕)] 5点(2007-03-11 10:10:49)
50.車が疾走するパッケージを見て、てっきりカーアクション映画だと思ってましたが、全然違いました。カーアクションは最初を除いてほとんどありませんでした。というより、この映画アクションが少ないです。なんか裏切られたような気がしましたね
ラスウェルさん [ビデオ(吹替)] 2点(2006-04-17 01:37:11)
49.そう、「TAXi」シリーズとほとんど同じ作りで同じノリ。これじゃフランス人も「同じ様な映画を大量生産する」と言って、アメリカ人のことを馬鹿に出来ないゾ。凸凹コンビが周りの物を破壊しながらエキゾチックな場所で珍道中を繰り広げるコメディってのは、それこそ30年以上昔のアメリカ映画的。しかし破壊は序盤で終了。後は砂漠の中で繰り広げられるのんびりとした追いかけっこと寒いギャグだけ。それに忍者のパルチザン(?)ってゆーセンスは、B級の帝王リュック・ベッソンと全く同じ。やっぱり笑いの要素として本作に最も欠けているものは「新鮮さ」ではないでしょうか、3点献上。
sayzinさん [地上波(字幕)] 3点(2005-09-09 00:07:55)
48.どうしてもフランス系のお笑い映画って付いて行けないなぁ~お笑い映画ならお笑いに徹してくれればいいんだけど、何故か拳銃で人を撃ったりするその感覚が馴染めない。笑う部分が有っても、拳銃撃つ場面があると引いてしまう。そのアンマッチな所が嫌い!
みんてんさん [DVD(字幕)] 3点(2005-07-03 01:20:32)(良:1票)
47.《ネタバレ》 おフランス製のアクション・コメディといえば真っ先に「TAXi」が思い浮かぶ事と思いますが、これも要はそれに類似する作品として考えてなんら問題はないでしょう。スピードは少々落ちますか。つまりは、このフランス人の笑いの趣味に何処まで付いてこれるかがこの作品を楽しむコツだと思います。先ずはストーリーから。やはり傍から見てる限り明らかに馬が合ってないモルテスとレジオの凸凹コンビのやり取りに尽きるでしょう。看守のくせに妙に臆病なレジオと悪党にも拘らずレジオを「相棒」と認めたモルテスの友情、彼らを追うトルコとその部下のやり取り云々、ギャグとシリアスが上手くミックスしてると思います。そしてアクション。前半のカーチェイスや観覧車のシーンは見ていてなかなかのものでした。しかしその際、某映画でトム・クルーズが見せたまんまのアクションが登場するのですが、それをわざわざやる必然性があまりないのがちょいと痛いです。街中に「ロード・オブ・ザ・リング」のポスターが貼ってあるのにはちょっと面白かったですが。その他はラストでの脱走作戦とエンド・クレジットでしょうか。これは正直良かったです。総合的に見て、なかなか楽しめる作品だと思います。ちなみに題名…ル(le)は男性名詞単数形に付く定冠詞、ブレ(boulet)は砲弾という意味です。
クリムゾン・キングさん 6点(2004-11-12 02:10:47)(良:1票)
46.フランス流のコメディも案外いいですね。キャラクターも要所要所でキチンとおバカっぷりを発揮してくれて、おもしろかったです。ラストのああいうお約束みたいなオチも好きです。
カーマインTypeⅡさん 7点(2004-07-19 21:28:18)
45.《ネタバレ》 ゲームボーイカラーが出てきたときには爆笑しました。Taxi2でリュック・ベッソンが日本文化をフランス映画にいれちゃってから妙に笑いが増えてます。レジオの情けない顔がとっても似合ってますた。ユッスールがまさか・・・いるとはおもわなかったな。
M・R・サイケデリコンさん 6点(2004-07-07 19:19:07)
44.いや~くだらな過ぎて笑った。わりと好きです。15年位前に流行って結構好きだったダンスミュージックと融合したアフリカ音楽みたい。フランス人て異文化に対してどん欲だなぁ。あと、この笑いってどこか吉本のお笑いに通じる気がしませんか?
黒猫クロマティさん 6点(2004-06-19 13:19:12)
43.全体的にユル~い感じでした。シリアスなのか、コメディなのかイマイチ惹きこまれませんでした。まさにフランスって感じの映画。
カロさん 5点(2004-06-19 12:54:45)
42.ポスターにだまされたっ!ギャグは全部すべるし、モルテスがちょっとイイ男なだけ…。
SAEKOさん 5点(2004-05-29 09:25:19)
41.爽快?レースのシーンとか観覧車のシーンとか。でも、そこら辺ぐらいしか覚えてないなぁ。結局それがやりたかっただけなんだろうけど。
c r a z yガール★さん 4点(2004-04-12 23:10:15)
40.いや~痛快痛快。ストレス発散。軽~く楽しめます。漫画的娯楽映画好きです!
じふぶきさん 6点(2004-04-12 20:59:39)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 59人
平均点数 5.66点
011.69%
111.69%
211.69%
3711.86%
4610.17%
51220.34%
61322.03%
7610.17%
858.47%
946.78%
1035.08%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 6.00点 Review4人
2 ストーリー評価 5.50点 Review4人
3 鑑賞後の後味 6.80点 Review5人
4 音楽評価 3.00点 Review2人
5 感泣評価 3.00点 Review1人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS