Menu
 >
 >
 > ボーン・コレクター

ボーン・コレクター

The Bone Collector
1999年【米】 上映時間:117分
平均点: / 10(Review 205人) (点数分布表示)
ドラマサスペンス犯罪ものミステリー刑事もの
[ボーンコレクター]
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2010-07-20)【イニシャルK】さん
公開開始日(2000-04-15
レビュー最終更新日(


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

Twitterにて検索

ブログに映画情報を貼り付け
監督フィリップ・ノイス
キャストデンゼル・ワシントン(男優)リンカーン・ライム
アンジェリーナ・ジョリー(女優)アメリア・ドナヒー巡査
クイーン・ラティファ(女優)看護婦 セルマ
エド・オニール〔1946年生〕(男優)ポーリー・セリット警部
ルイス・ガスマン(男優)科学分析担当 エディ・オーティス
マイク・マッグローン(男優)ケニー・ソロモン警部
マイケル・ルーカー(男優)部長 ハワード・チェイニー警部
ボビー・カナヴェイル(男優)アメリアの恋人 スティーブ
リーランド・オーサー(男優)リチャード・トンプソン
ジョン・ベンジャミン・ヒッキー(男優)バリー・リーマン医師
大塚明夫リンカーン・ライム(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
湯屋敦子アメリア・ドナヒー巡査(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
田中正彦部長 ハワード・チェイニー警部(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
谷口節ポーリー・セリット警部(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
鳥海勝美ケニー・ソロモン警部(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
大塚芳忠リチャード・トンプソン(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
辻親八科学分析担当 エディ・オーティス(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
牛山茂バリー・リーマン医師(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
田原アルノアラン・ルービン/警察教官(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
小山力也リンカーン・ライム(日本語吹き替え版【テレビ】)
石塚理恵アメリア・ドナヒー巡査(日本語吹き替え版【テレビ】)
池田勝部長 ハワード・チェイニー警部(日本語吹き替え版【テレビ】)
宝亀克寿ポーリー・セリット警部(日本語吹き替え版【テレビ】)
内田直哉ケニー・ソロモン警部(日本語吹き替え版【テレビ】)
大川透リチャード・トンプソン(日本語吹き替え版【テレビ】)
脚本ジェレミー・アイアコン
音楽クレイグ・アームストロング
挿入曲ピーター・ガブリエル"Don't give up"
撮影ディーン・セムラー
デヴィッド・ノリス〔撮影〕(ウェスカムカメラ・オペレーター)
トニー・ピアース=ロバーツ(補足撮影:ロンドン)
製作マーティン・ブレグマン
マイケル・スコット・ブレグマン
ルイス・A・ストローラー
ボー・ディートル(製作補)
コロムビア・ピクチャーズ
ユニバーサル・ピクチャーズ
製作総指揮ダン・ジンクス
配給ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメント
特殊メイクC・J・ゴールドマン
特撮フレームストアCFC(視覚効果)
美術ナイジェル・フェルプス(プロダクション・デザイン)
クロード・パレ(美術スーパーバイザー)
ロバート・ドーソン[タイトル](タイトル・デザイン)
編集ウィリアム・ホイ
字幕翻訳戸田奈津子
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234567891011
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
165.《ネタバレ》 こんな言い方するのもどうですが、デンゼル・ワシントンが自由に動ける設定で脚本作り直したほうがもっと良くなるような気が。
あるまーぬさん [ビデオ(字幕)] 6点(2007-07-25 17:09:05)

164.《ネタバレ》 テレビ吹替え版での観賞です。主人公が捜査に加わった事件のうち、明らかに3件目だけテイストが違います。水蒸気、ネズミとその手口の(見た目の)残虐さは目を覆うばかりだったのに、最後の犯行だけは溺死を誘うというヌルさ。トーンダウンは否めません。本命のターゲット、主人公殺しに至っては何の準備もしていなかったみたいですし。せっかく猟奇的な殺人を展開してきただけに、言葉は変ですがもったいない気がしました。テレビ用にカットしてあるためか、全体的に粗さも感じます。それでも、この手のサスペンスとしては、まずまずといった印象でした。目を引惹かれたのはアンジェリーナ・ジョリー。今のような貫禄はなく、警官の制服を着ているというよりも、着られている初々しさが微笑ましかったです。
目隠シストさん [地上波(吹替)] 6点(2007-06-16 18:39:27)
163.《ネタバレ》 ◇何度観ても落ち込める映画だなぁ。終始鬱々としていて、何の罪もない人たちが残忍な手口で殺されていって……非現実的なシチュエーションで作られているホラー映画とかよりよっぽど怖いです。やだやだ ノд`)子供助けときゃ充分だろ、てな雰囲気が拭えません。◇犯人に関しては、意外っちゃ意外ではあるのですが、やはり出来れば「その人が犯人だと推理できる材料」がそれなりに話の中に提示されてたほうが嬉しかったですね。サスペンスであってミステリーではないのだから贅沢は言えませんけど。
えむぁっ。さん [地上波(吹替)] 7点(2007-06-09 01:41:32)
162.《ネタバレ》 デンゼル以外に全く観るべきものがないという、キャストが豪華なだけの典型的な薄っぺら映画です。原作はどうだか知りませんが、こんな犯人と犯行動機じゃ納得が行きません。犯人が出てきても、それが一体誰なのか記憶の片隅にもありませんでした。どこに出ていたのか、もう一度見直そうかとまで思ったくらいです(結局、そこまでするほどの映画でもないかと思ってやめましたが)。5点は全てデンゼルに。アンジーは別にどうってほどでも。。。
(^o^)y-~~~さん [DVD(字幕)] 5点(2007-06-05 00:11:48)
161.デンゼル、終始寝たきりだったけどなんとなく存在感があった。
Michael.Kさん [ビデオ(字幕)] 6点(2007-01-23 23:06:55)
160.《ネタバレ》 途中までは好きなパターンで、パズルのピースをつないでいく感じが良かった。明らかにコイツ犯人やろ!!ってやつが出てきてから、最後のシーンまで予想が付いてしまい少し白けた。そして正にその通りになったけども、結構ハラハラさせてくれたかな。デンゼルワシントンの出てる中では好きな方の作品。
よーこさん [ビデオ(字幕)] 6点(2006-12-28 00:52:33)
159.デンゼルは寝たきりの役なのにさすがに存在感を感じます。アンジーも無難に役をこなしていて、この2人のおかげで随分と映画が引き締まった気がしました。でもあの犯人登場シーン、キムタクが観てたらきっとボソリこう言いますよ⇒「・・・てゆうかお前誰だよ。」
まさかずきゅーぶりっくさん [ビデオ(字幕)] 7点(2006-08-08 11:34:49)(良:1票) (笑:1票)
158.つめが気になるのは否めないが、全体としては可もなく不可もなくといった感じ。かといって全くつまらないわけではない。アンジーとデンゼルのキャスティングがなければもっと点数は低いだろうが、この2人のおかげで随分作品の見ごたえが違うと思う。点数の基準は当方プロフィール参照のこと。
ムッシュ★いち~ろ!!さん [ビデオ(字幕)] 6点(2006-05-29 22:51:18)
157.《ネタバレ》 犯人に不満タラタラ。小説の模倣なんて手垢にまみれたネタだし。ちりばめられた謎も謎というには弱し。最終目標はライムだったのだがセルマその他刑事を屠ったのには閉口。そんなら回りくどいことしなくてもいいじゃない、と。サイコでもなければ利口でもない。ん・・手っ取り早く安楽死で満足できなかったんですかね?
HIGEニズムさん [DVD(字幕)] 5点(2005-11-02 17:12:29)
156.いわゆる安楽椅子探偵が、安楽できずに結構大変な目にあうのは、なんとも可笑しい。猟奇殺人の割りに、猟奇猟奇してないのは、シンドイです。役者陣は、まぁまぁイイ。プチ豪華。
aksweetさん [ビデオ(字幕)] 6点(2005-08-30 16:16:27)
155.猟奇的事件が連続して起こるホラーサスペンス。どこまで規制があるのか知らないがこのシナリオならもっとグロテスクな所まで映像で攻めるべき。そうでもない限り高得点はない
Arufuさん [地上波(吹替)] 4点(2005-08-29 09:19:02)
154.《ネタバレ》 ちょっと期待はずれ。終盤は少し面白かったような気がしなくもないですが盛り上がりに欠けていると思います。小説をもとにして殺人を行う意味も分からないし、寝たきりの警官があそこまで俊敏に事件解決されると違和感がある。犯人もどうでもいい人だったし、犯行の動機が淡々と説明していたので分かりづらい。寝たきりのライムに負けてるぐらいだし・・・最後は危機一髪でしたが。ようするにサスペンスとしては中途半端。この作品の評価出来るところは殺人の行い方だと思います。スチームを真正面から浴びせたり、大量のねずみに襲わせたり、ラストのナイフを使ってどの部分から引き裂こうとする行為など、鳥肌が立つような行為は凄いです。と言っても、自分はそういうのが苦手なので評価は低めです(苦笑)
マーク・ハントさん [地上波(吹替)] 4点(2005-07-19 02:14:10)
153.スゴイ謎を期待しすぎました。普通にふ~ん。あっそて感じです。
とまさん [ビデオ(字幕)] 5点(2005-06-17 00:43:35)
152.《ネタバレ》 ちりばめられた謎を、リンカーン・ライムの膨大な知識と驚異の記憶力と天才的な推理力が、いとも簡単に解きあかしてしまう。猟奇的な殺人方法や犯人からの謎めいたメッセージの設定も、蓋をあければ古い小説「ボーン・コレクター」の模倣で、犯人の背景を示唆するわけでもない。で、肝心の犯人は「お前、誰?」。連続殺人の理由は最後に自らベラベラと説明し、小説「ボーン・コレクター」を引用した必然性も無し。推理サスペンスの醍醐味ゼロ…。こんな犯人設定なら、看護士セルマが犯人でもイイじゃん。リンカーンが死を望んでる間は、発作の度に命を救い、アメリアの出現で生きる希望を見い出したところでコロシテヤル~、みたいな。医療機器のエンジニアよりコワイじゃん(笑)。デンゼル・ワシントンの熱演が空しい限りです。
たまねぎ君さん [地上波(吹替)] 5点(2005-05-26 15:48:27)
151.《ネタバレ》 寝たきりの捜査官が事件を解決するなど目新しい感じもあって面白かったです。犯行が本になぞらえてるなど凝った割には動機がよくわかりませんでした。「刑事が証拠の90%をつぶしているんだ」?なんてセリフにはへぇ~へぇ~
はげねずみさん [地上波(吹替)] 6点(2005-05-25 21:13:55)
150.まあ、そこそこ楽しめました。それにしてもデンゼルのキビキビ・テキパキとした指示と判断力…う~む、実際の敏腕刑事ってあんな感じなのかな?ちょっとカッコよかったです。
イサオマンさん [地上波(吹替)] 6点(2005-05-23 00:00:31)
149.小説読んでたからなんだかなぁ。。物足りない感じがしました。。
キャラメルりんごさん [地上波(吹替)] 6点(2005-05-17 04:20:58)
148.え?酷評が多い。そんなに悪いかなあ。動けない警察の教官に手足となり活躍する美女。あのレクターとクラリスを彷彿させる設定。生い立ちが不幸なことなんかも似てるし。次々と起こる殺人に、犯人の不気味な挑戦は、名作「セブン」をもキチンと研究している。間抜けな上司が雰囲気を壊していたのは気になるが、それでも、緊張感も感じられて、けっこう良かったよ、犯人が判るまでは。
パセリセージさん [地上波(吹替)] 7点(2005-05-16 23:01:33)
147.《ネタバレ》 犯人。。。誰やねん!デンゼルはかっこいい。
あしたかこさん [地上波(吹替)] 5点(2005-05-16 15:21:28)
146.《ネタバレ》 なかなかの作品ですが、あの犯人は誰だ!(爆)。若手刑事や図書館の人など犯人当てをしていたんだが…。
トシ074さん [地上波(吹替)] 6点(2005-05-15 23:29:36)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234567891011
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 205人
平均点数 5.10点
010.49%
152.44%
283.90%
3188.78%
43818.54%
55024.39%
64120.00%
73316.10%
873.41%
941.95%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 4.50点 Review6人
2 ストーリー評価 5.40点 Review10人
3 鑑賞後の後味 4.20点 Review10人
4 音楽評価 3.66点 Review9人
5 感泣評価 2.62点 Review8人

■ ヘルプ
旧デザインCopyright(C) 1997-2017 JTNEWS