メガフォースのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > メ行
 > メガフォース
 > (レビュー・クチコミ)

メガフォース

[メガフォース]
MEGAFORCE
1982年【米】 上映時間:99分
平均点:3.90 / 10(Review 10人) (点数分布表示)
アクションSF
新規登録(2003-10-19)【カズゥー柔術】さん
タイトル情報更新(2010-07-03)【M・R・サイケデリコン】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ハル・ニーダム
助監督デヴィッド・V・レスター
演出ボビー・バス(スタント・コーディネーター)
キャストバリー・ボストウィック(男優)
マイケル・ベック(男優)
ヘンリー・シルヴァ(男優)
ロバート・フラー〔1934生〕(男優)
ボビー・バス(男優)
ハル・ニーダム(男優)(ノンクレジット)
脚本ハル・ニーダム
アルバート・S・ラディ
撮影マイケル・C・バトラー〔撮影〕
製作アルバート・S・ラディ
製作総指揮レイモンド・チョウ
配給東宝東和
特撮ウィリアム・メサ(視覚効果スーパーバイザー)
ジム・ダンフォース(ノンクレジット)
録音ロバート・J・リット
ジャック・ソロモン
エリオット・タイソン
スタントスティーヴ・ボーヤム
デヴィッド・R・エリス
ボビー・J・フォックスワース
スティーヴ・ホラデイ
ジャック・ギル[スタント]
ゲイリー・ハイムズ
ミック・ロジャース
スコット・ワイルダー〔スタント〕
あらすじ
メガフォースとは自由主義国家が共同で作り上げた、無国籍の最強軍隊である。南アフリカの小国に進出するゲリラ戦車部隊を成敗するため、エース隊長はメガフォースを出動させる。ハル・ニーダムが『キャノンボール』に続いて放った、自称87億円投入のアクション映画。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
10.この映画って、まるで……お爺ちゃんが孫を喜ばせようとして見よう見まねで考えたようなトホホなマシーンにトホホなコスチュームが満載、周囲の「いくらなんでもちょっとそれは……」という忠告も聞かず、「ふん、孫の好みはワシが一番よく知っとるわい」と強がってみせたはいいけど、結局肝心の孫に「幼稚。ダサ過ぎ。お爺ちゃんサイテー」と愛想を尽かされてしまう、そういう世間にアリガチな悲劇を連想してしまう、そういう作品です。はいはいはい。ま、最後の「空飛ぶオートバイ一回転」なんて辺りを見てると、作り手の方も別に真剣にやってる訳じゃなさそうなんですけれどもね。製作費87億円(87円を置くんとちゃいまっせbyトミーズ雅)、その大半をメカにつぎ込んだという。ゼロの数、あってますか? とにかく、内容がアホらしいのはまあそれはそれで結構なんですけれども、内容が無いってのは、あんまりよろしくないですよね。前半「作戦はこうだ!」と紹介し、後半その通りに作品が展開されるだけ(多少、予定外の方向に展開するものの、正直、どうでもよろしい)。ああ、中身が無い。全編通してただただ、この“メガフォース”を自慢げに描くだけ、だけど何が自慢なのやら、サッパリなんです。ああメガフォース。我らがメガフォース。しっかりしろメガフォース。
鱗歌さん [DVD(字幕)] 4点(2013-06-03 21:19:57)
9.マイ80年代メモリアル。当時は映画館やゲームセンターなんかに出入りしてはいけません、不良のたまり場です。などと学校の先生に言われてた時代。実際にスーパーのゲームコーナーとかにも先生が見廻りに来てたりしていたのよね。腕に黄色いワッペンみたいなの付けて。御苦労様です。さてそんな中、同じクラスのメカ好き数名で、内緒に打ち合わせて日曜朝に駅に自転車で集結。そこから電車で40分くらいかけて、必ず新作封切りロードショーを行う地域最大級の映画館に見に行った。電車代とかかかるけど、ここなら先生に見つかんねーよって。客席が確か1000くらいあってスクリーンも大きくて。こっそり行った事もあって、映画館に映画を見に行くことが何かとても特別な事に感じた。そんな事を思い出させてくれるこのメガフォース。もちろん10点付けたいのですが・・・バイクが飛ぶシーン、合成見え見えのちゃっちい特撮。あれをすげーって画面釘付けになって見た当時の自分に向けて1点を発射します。
はらへりさん [映画館(字幕)] 1点(2009-12-24 10:20:26)
8. リアルタイムで観た人だけが語れるノスタルジー映画。
 同世代の仲間を集めてワイワイ楽しく鑑賞しましょう。
 ところで、劇中に登場する唯一の女優、パーシス・カンバータさんは「スタートレック」のツルツル頭の女性だったんですね。皆さん、気がつきました? 期待の女優さんでしたが、その後は出演作に恵まれないまま、98年に心臓発作で亡くなっています。(悲)
クロエさん [レーザーディスク(字幕)] 4点(2009-01-30 09:52:38)
7.同じ時期に上映されていたブレードランナーの誘いを蹴り、この映画を見に行った私は映画を見るセンスのない男だと思います。これもまた映画を見る眼のこやし。そういう映画でした。
Nbu2さん [映画館(字幕)] 3点(2006-04-15 22:12:39)
6.個人的にはこの映画、7点くらいあげたいんだけど、見識疑われるからこの点数w だって~子供の頃リアルタイムで見て、ワクワクしちゃったんだもん~。最近DVDで見直して、あまりのバカバカしさに“んなわけねーだろ!”ってゲラゲラ笑っちゃったんだもん~。こんなバカバカしいことに、バカみたいに金をかけたゴールデンハーベストよ、永遠なれ!
ダブルエイチさん [映画館(字幕)] 5点(2005-10-20 21:15:24)
5.『死霊の盆踊り』とか『コンゴ』とかがいい例だけど、たまーに「あらゆる人が認めるバカ映画」をレビューしたくなる。えーえー、見ましたともコブラの併映で! オープニングの真面目さに「オオッこれはァ!」と喰らいついたオイラは既にダメダメ人間(苦笑)。ま、ハダカのオネーチャンの映像が出てきた時点で流石に気付いたけどね。世の中で善悪の基準がはっきりしていた最後の時代に現れたアクションヒーロー物。そして、以後善悪の基準が急速に消えていく事を予感させたダメダメヒーロー物。チャールズ・ブロンソンの『スーパー・マグナム』と一緒に見ると、80年代に起こった事の何がしかについて啓示が得られるかもしれない、そんなネガティヴなベクトルのメモリアル(何のだ)作品。最近、サンダーバードがこの轍を踏むような予感(てかパクストン主演ってとこで既にメガフォース化の片鱗を感じているよ)がしてドキドキワクワクです。
エスねこさん 1点(2004-08-07 00:49:55)
4.超兵器までも揃えた史上最強の無国籍軍事集団「メガフォース」。彼らの任務は侵略戦争の迅速な鎮圧・・・。この映画は「超軍団による成敗物語」です。設定からして小学生テイスト全開なのですが、制作費87億円だの、国防総省全面協力だの、撮影の超兵器は本物で、米軍からオファーが届いているだの、ツッコミどころ満載の誇大広告。思わずこのバカさ加減を誰かに吹聴したくなってしまうという、ある意味すごい映画です。なかなか見つからないと思いますが、老舗のレンタル店の、背表紙が日に焼けてるソフトの棚なんかに、ひっそり残っているかもしれません。100円セールの時に、家族で笑いながら見て下さい。
円盤人さん 2点(2004-01-28 19:37:10)
3.これ公開時に劇場で見ちゃったよ。たしかアニメのCOBRAと併映だったかと。あまりのチャチさに、めちゃくちゃな兵器に、その他もろもろつっこみどころ満載でめっちゃ笑えるC級アクション映画。バイクで飛ぶな。消音装置ってなんだ。



あばれて万歳さん 6点(2003-12-05 14:55:02)
2.”興奮の6180秒 あなたはひとりの戦士になる!”・・・パンフレット持ってます(笑)子供の時、CMで相当ワクワクしちゃってたから、見たら子供ながらに、んんんん・・って感じだったな。たぶん今、見たら・・アバレンジャー以下・・かもしれないけど80年代ブームだし、見たくなってきたぞ(笑)

ウメキチさん 6点(2003-11-30 00:05:23)
1.緊急機動軍団メガフォース!「各国首脳は否定しているが、メガフォースの存在は明らかだ」ってホントかよ!この映画、どうしてこんな存在になってしまったのだろう。たしか82年夏の話題作で監督はあのハル・ニーダム、製作はレイモンド・チョウとアルバート・S・ランディいう「キャノンボール」についでのトリオだし。制作費だって87億?って話。たしかにキャストには魅力を感じないし、肝心かなめのメガフォースの隊員スーツは全身タイツでセンス無し。最新メカ”タックコム””メガクルーザー””モトデストロイヤー”は「どこに87億かけたんだー」って言いたくなるハリボテマシンではあるけど。でも劇中のレーザー兵器やロケット砲などは全て実弾という話!(宣材によればだけど嘘だろう)凄い!さすが87億かかってます。やっぱりわたしは好きだなァ、この映画。でもランディが言ってたらしい「いずれアメリカ軍でも使われるだろう」って何時の話だろう。
カズゥー柔術さん 7点(2003-10-20 11:39:16)(笑:2票)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 10人
平均点数 3.90点
000.00%
1220.00%
2110.00%
3110.00%
4220.00%
5110.00%
6220.00%
7110.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 5.00点 Review1人
2 ストーリー評価 3.00点 Review2人
3 鑑賞後の後味 6.00点 Review2人
4 音楽評価 4.00点 Review2人
5 感泣評価 3.00点 Review1人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS