死霊のしたたり2のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > シ行
 > 死霊のしたたり2
 > (レビュー・クチコミ)

死霊のしたたり2

[シリョウノシタタリツー]
Bride of Re-Animator
1989年【米】 上映時間:90分
平均点:5.88 / 10(Review 8人) (点数分布表示)
ホラーシリーズもの
新規登録(2003-10-30)【クリムゾン・キング】さん
タイトル情報更新(2011-09-06)【M・R・サイケデリコン】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ブライアン・ユズナ
キャストジェフリー・コムズ(男優)ハーバード・ウェスト
デヴィッド・ゲイル[男優・1936年生](男優)
原作H・P・ラヴクラフト『死体蘇生者ハーバート・ウェスト』
脚本ブライアン・ユズナ
音楽リチャード・バンド
製作ブライアン・ユズナ
特殊メイクハワード・バーガー
ロバート・カーツマン
K.N.B. EFX Group Inc.
グレゴリー・ニコテロ
ジョン・カール・ビュークラー
デヴィッド・アレン〔1944年生〕
スクリーミング・マッド・ジョージ
特撮スクリーミング・マッド・ジョージ(特殊効果)
デヴィッド・アレン〔1944年生〕(特殊効果)
ポール・ジェントリー〔特撮〕(視覚効果カメラ)
その他ゲイリー・シュモーラー(プロダクション・マネージャー)
メアリー・シェリー(スペシャル・サンクス)
デニス・パオリ(スペシャル・サンクス)
あらすじ
 前作の病院の惨劇から8ヶ月後。ハーバード・ウェストとダンは野戦病院にいた。そして性懲りもなくまだ研究を続けていた。しかし戦争が激しくなり、二人は帰国することに。帰国した後、二人が働き始めたのはなんと前作のあの病院。二人はふたたび同じ過ちを繰り返すのか・・・
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
8.《ネタバレ》 色々な点で前作の結末部分がグダグダと無視されているのは一旦置き、続編として、各ポイントでは前作のアイデアを発展させた決して悪くない(オリジナリティのある)描写が見られるのだが、一方で全編通して非常にモタモタとテンポが悪く、あまり面白く感じない。思うに、新しいアイデアは無くもないがストーリーの方で大してやれる様なことが無く、そこをグロ描写の量でカバーすべきところ、それが技術的・予算的に難しかった、ということのよーに思える(死体を組み立てたクリーチャーを序盤からもっとドカスカ出していくだけでも、だいぶボリュームは補えると思うのだよね)。B級映画ならではのやや歯痒い続編。
Yuki2Invyさん [DVD(字幕)] 5点(2020-05-17 20:52:01)★《新規》★
7.《ネタバレ》  シリーズものの2作目以降が、どうしてもインパクト弱く感じてしまうのは1作目で多少なりとも耐性ができてしまっているからでしょうか。だとすると、ホラーで2作目を前作より面白くするのって大変なんでしょうね。
 この作品も例にもれず、1作目のときほどのインパクトは感じませんが、新しい趣向を追加しているので面白かったです。
 新しい趣向ってのは、ずばりキメラの作成です。指と目をくっつけたり、手と足をくっつけたり、犬と手をくっつけたり。更にはラストにウェストのこっそりキメラコレクションが大量に出てくるので、気持ち悪い生き物が好きな人にはきっとたまらないです。
 ただ女性のフランケンシュタインは、作るまでは良かったのですが、その後の二人のフランケンシュタインに対する対応にさすがにひいてしまいました。
 作っておいてそれはないです。
 たとえ娯楽ホラーでも、やはり最低限の人としてのモラルやマナーは大事かなーと思いますが・・・
 僕はてっきり、あのフランケンシュタインが3人を守るために、キメラやゾンビたちと戦って力尽きる、感動ものに仕上げてくるのかと思っていたので、(いや、勝手にそんなこと思うほうが悪いんですけど)ちょっとだけラストの終わり方には不満が残ります。
 ウェストくんなんて生き埋めですからね。
たきたてさん [DVD(字幕)] 6点(2012-05-06 15:42:24)
6.《ネタバレ》 警察がでてくるので鉄砲のアクションがあっておもしろかったです
spputnさん [DVD(字幕)] 8点(2008-12-09 22:13:57)
5.最高の部位ばかりで構成されているはずの女が、キモいだけの出来損ない。しかも「細胞拒絶反応」が起こって自己崩壊してるし。死んだ女丸ごと1体に普通にあの薬を投与すればいいんじゃないの?何もバラさんでも…。
(^o^)y-~~~さん 5点(2004-09-18 21:46:42)
4.もったいない。実にもったいない。終盤盛り上がれるだけのネタを十分用意しておいて、土砂崩れでバイバイはないでしょう。煮え切らなさが残る。だからといって、箸にも棒にも掛からないってわけではなく、面白いことは確か。このシリーズ(というかウェスト君)には特殊な勢いがあって好き。核兵器を作る人ってウェスト君のような人種だろうな。反面、女たらしで心がコロコロ変わる中途半端野郎のダンは見ててイラつく。
VNTSさん 7点(2004-06-05 02:00:56)(良:1票)
3.ウェストと主人公がまた性懲りもなくやってます。ヒル教授もパワーアップしてます。
腸炎さん 7点(2004-03-09 17:00:41)
2.《ネタバレ》 ウエストのマッドぶりが健在。指で出来た得体の知れない蜘蛛のようなモンは面白い。子供には見せちゃダメだけど。理想の花嫁の彼女はツギハギだらけで可哀想だった。
ロカホリさん 5点(2003-10-31 00:35:22)
1.《ネタバレ》 前作で死んだ(はずの)ハーバード・ウェストが再び騒動を起こすスプラッタ・コメディ第2弾。しかして今回は…フランケンシュタインの花嫁状態!しかも、前作で死んだメグの心臓を使い、死体を継ぎ接ぎしてやっと完成した化け物、しかし「そいつは見せかけだ!」と創造者本人にいわれ、生後5分であっけなく崩壊、研究所は、前作で首だけになった(コウモリの羽搭載!したがって飛行可能)ヒル教授の策略でゾンビどもの巣窟になるのであった…と、なんともぶっ飛んだストーリー。しかし、そんな本作でも、特記すべき点が1つ、我らがスクリーミング・マッド・ジョージの担当するゾンビどもだ。ようは、そこだけ見てればこの作品はOKと…
クリムゾン・キングさん 4点(2003-10-30 04:52:47)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 8人
平均点数 5.88点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
4112.50%
5337.50%
6112.50%
7225.00%
8112.50%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 4.50点 Review2人
2 ストーリー評価 6.33点 Review3人
3 鑑賞後の後味 6.00点 Review3人
4 音楽評価 7.00点 Review1人
5 感泣評価 7.00点 Review1人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS