スティーヴン・キング/痩せゆく男のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ス行
 > スティーヴン・キング/痩せゆく男
 > (レビュー・クチコミ)

スティーヴン・キング/痩せゆく男

[スティーヴンキングヤセユユクオトコ]
Thinner
(Stephen King's Thinner)
1996年【米】 上映時間:92分
平均点:5.60 / 10(Review 67人) (点数分布表示)
公開開始日(1997-01-25)
ホラーサスペンス小説の映画化
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2019-09-24)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督トム・ホランド〔監督/脚本・1943年生〕
演出バッド・デイヴィス(スタント・コーディネーター)
キャストロバート・ジョン・バーク(男優)ビリー・ハレック
ルシンダ・ジェニー(女優)ハイディ・ハレック
ジョー・マンテーニャ(男優)リッチー・ジネリ
マイケル・コンスタンティン(男優)タドズ・レムキ
カリ・ウーラー(女優)ジーナ・レムキ
スティーヴン・キング(男優)薬屋
ジョシュ・ルーカス(男優)看護師(ノン・クレジット)
樋浦勉ビリー・ハレック(日本語吹き替え版)
池田勝リッチー・ジネリ(日本語吹き替え版)
勝生真沙子ジーナ・レムキ(日本語吹き替え版)
高島雅羅ハイディ(日本語吹き替え版)
鈴木泰明タドゥツ・レムキ(日本語吹き替え版)
こおろぎさとみリンダ(日本語吹き替え版)
星野充昭薬屋(日本語吹き替え版)
磯辺万沙子(日本語吹き替え版)
谷口節(日本語吹き替え版)
塚田正昭(日本語吹き替え版)
小室正幸(日本語吹き替え版)
稲葉実(日本語吹き替え版)
沢田敏子(日本語吹き替え版)
小関一(日本語吹き替え版)
小形満(日本語吹き替え版)
浅野まゆみ(日本語吹き替え版)
乃村健次(日本語吹き替え版)
原作スティーヴン・キング「痩せゆく男」(文藝春秋文庫刊)
脚本トム・ホランド〔監督/脚本・1943年生〕
音楽ダニエル・リッチ
編曲ジョン・キュール
製作リチャード・P・ルビンスタイン
配給東宝東和
特殊メイクグレッグ・キャノン
ヴィンセント・J・ガスティーニ
美術ローレンス・ベネット(プロダクション・デザイン)
衣装ハー・グエン
編集マーク・ローブ
録音リチャード・キング[録音]
字幕翻訳石田泰子
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
67.《ネタバレ》 登場人物の大半がかなりゲス。その中でもマフィアのボスが結構良い人なんて…。
ラストの娘と不倫相手がどうなったのか??ともやもや~と終わる感じ。これぞキング節。
とむさん [DVD(吹替)] 4点(2020-10-22 00:16:53)
66.《ネタバレ》 よくある“ジプシーの呪い”もので、やはりどうしてもサム・ライミの『スペル』を思い出してしまいますけど、『スペル』のようなぶっ飛んだところがない分だけ微妙な感じがします。呪いをかける方もかけられる方も“みんな悪人”状態ですけど、お話しが進むにつれてどうしてもジョー・マンテーニャが演じるマフィアの親分に感情移入しちゃいますね。だってこの親分、義理を大事にするしほんとムダにカッコよいじゃないですか。この人以外の登場人物たちは、良くも悪くもキャラがブレブレ気味だから余計に目立っちゃいます。ジプシーの106歳の頭目にしたって最後の方になるとだんだん心持がぶれてきて、悪徳弁護士の呪いを解いてやるし「死ぬときは心を清くしておけ」なんて宗教家みたいなことまで宣います。特殊メイクにはけっこう力が入っていて、各人の死にざまはけっこうグロいですね。どんどん痩せてゆく主人公も映画の中盤の80キロ前後の体型がこの俳優の本来の姿なんでしょうけど、同じ映画の中で超デブからほとんど骨と皮だけまで特殊メイクを使って演じるってのは、けっこう珍しいんじゃないでしょう。どうせならトコトン痩せて死ぬまで観せてくれた方が面白かったかも。 観終わってとにかく「?」だったのはあのイチゴのパイで、なんで娘は食べても何ともなかったんでしょうか?
S&Sさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2017-06-20 22:25:36)
65.《ネタバレ》  ジプシーから呪いを受ける3名が、もともと社会的地位が強い立場であり、人として同情しづらい人間であることがまず致命的ですね。3名が極悪人であればまだ良いのですが、微妙な立ち位置なので、同情もできないし、かといって3人がやられちゃうことに対するカタルシスだって感じないわけです。
 更にはジプシー側の人間性にも問題あり。
 結局、どちらにも肩入れできないまま、成り行きだけを目で追っていくばかりでした。登場人物たちのキャラもいささか不愉快です。行動には一貫性がなく、方向性がはっきりしない部分も気になります。呪いをかけた本人には報復行動を起こさず、嫁と友人への報復を優先するラスト。全く理解できません。それがゆえの、あの救いがないくせに皮肉だけは残すようなオチ。途中からは映画の着地点だけが気になって観続けましたが、正直最後まで観る必要は無かったです。
 ジプシー側も共倒れになるような、まさに「人を呪わば穴二つ」みたいな締めくくりにしてくれれば、ありきたりかもしれませんがもう少し評価も変わったかもしれません。
たきたてさん [DVD(字幕)] 4点(2014-04-30 00:26:49)
64.ホラーっていうよりコメディ映画?マシニストの方が断然ホラーですわ
南雲しのぶさん [DVD(字幕)] 3点(2013-09-30 04:59:39)
63.《ネタバレ》 なかなか面白いと思います。族長がいい感じに気持ち悪い。
太るのは特殊メイクなんだけど痩せるのはがんばって本当に痩せたのかな、とか考えてしまう。
同じく呪いをかけられる「スペル」という映画を思い出したが元ネタがこれなのだろうか。
虎王さん [DVD(字幕)] 6点(2013-04-15 14:22:33)
62.《ネタバレ》 なかなかキング原作らしい内容・展開でしたね  確かに呪いは怖い(苦笑) なんかどちらかといえば呪いなんてのは 日本的なイメージあるけど アメリカ人もやっぱ怖いんだね  結局娘は大丈夫だったんだろか?  なかなかの意地悪で後味の悪さ  キングらしさは十分満喫イタシマシタ
Kanameさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2012-04-30 10:40:49)
61.これを見ちゃうとジプシーの印象がかなり悪くなっちゃうな。もう、後半ギャングを応援してたよ・・・。
はりねずみさん [DVD(字幕)] 6点(2011-01-01 21:17:08)
60.なかなか面白かったです。特殊メイクが気持ち悪いです!さすが呪とだけあって、痩せ方が怖い、気持ち悪い。因果応報とはこのことで、ラストが救いようがなくて憂鬱です。
まりんこさん [ビデオ(吹替)] 6点(2008-12-13 20:37:11)
59.《ネタバレ》 酷く恐れて観ちゃうとガッカリ感が残ってしまう作品ではあるが、そんな所がキングの良さで。点数は甘め。
成田とうこさん [DVD(字幕)] 8点(2008-04-08 15:40:11)
58.うーん、リッチーといい曾孫といい、
その後どうなったの?
呪いも、パイを食べた人みんなに移るのか、
それとも最初に食べた人か。
キングの映画化ではもうひとつの部類。
Skycrawlerさん [DVD(字幕)] 5点(2007-12-15 21:31:14)
57.微妙。途中、話の方向性すり変えられたような気がする。
愛野弾丸さん [DVD(字幕)] 4点(2006-10-16 00:43:41)(良:1票)
56.あまり期待せずに観たせいか、思いのほか良かったです。そうですか、痩せていくメイクはCGでしたか。本当に減量しているのなら、坂本スミ子ばりの凄い役者根性だな、と感心して観ていたのですが……。ニ転三転し、含みさえをもたせて終わるラストシーンはさすが、S・キングです。(本人も出演してたんですね。)蛇足ですが、ジプシーのヒーマゴの女優さんがエロキレイでした。
すぎささん [CS・衛星(字幕)] 7点(2006-04-15 16:33:10)
55.なかなか面白かったです。
H.Sさん [ビデオ(字幕)] 7点(2005-12-24 15:05:49)
54.「人を呪わば穴ふたつ」とゆーか「因果はめぐる」とゆーのか、教訓的にも受け取れるストーリーです。
しかしキングがそんな教訓をテーマにしているわきゃーなく、自業自得で自滅していく男が描きたかったんだろーなーと思われます。
何が怖いって、痩せ方ですね。痩せすぎ。羨ましさもぶっ飛ぶ、異常で異様な痩せ。スキニーだってああはいかない、呪いによる恐ろしい痩せの表現が、すばらしい。
あの痩せゆく恐怖だけでも、見る価値あり!‥と思ったので、妹が我が家に遊びにきて「面白い映画みせて~」と言ったときに「よっしゃ」とVTRをつけたんですがね。
オイオイ、寝るなよーー!!
この映画が面白いのはワタシだけ?と、思わず不安になってしまったじゃーありませんか。
面白い映画です。ぜひ見てください。
りりらっちさん [DVD(吹替)] 7点(2005-03-14 20:39:46)
53.《ネタバレ》 やっぱどうしてもキング・ワールドって映画化されても遜色ない独特の雰囲気を持ってますよね。いつものように本人が出てるからだろうか?この雰囲気が味わえるだけで充分満足です。でも主演のロバート・ジョン・バークの体格の変化はすごいですね。どうやってこんなん撮影したのかすごく気になりました。DVDに特典でも入れておいて欲しかった(泣)。
心配なのが、この映画ってジプシーをめちゃ批判的に描いてますが、アメリカではジプシーの扱いってそんなもんなんですかね?これ映画化して(っていうか小説にして)キングは批判とかされなかったんでしょうか?もしオレがジプシーだったらバリキレてそう。
しかしいくらジプシーが不思議な力を持ってるとしても結局は人間。途中から入ってきたマフィアのにいちゃんにはかなわないのだった。彼はその後どうしたんでしょうね?ってゆーかそんな呪いをかける力があるんならマフィアのおっちゃんも呪ってしまえば、身内を殺されるからって痩せる呪いを解かなくても良かったんじゃないだろうか。そう考えると、キングには珍しくこの作品のいわゆる「不思議キャラ」であるジプシーはあんまり首尾一貫して無敵に不思議ってわけではないんですね。ある程度は妥協点と言うか、限界を持つキャラであると。
まあ普通に観てる分には面白い映画でした。中盤からは普通の追跡サスペンスみたいだったのでちょっとだれましたが。そこさえ気にしなければ充分キング・ワールドに浸れるでしょう。
TANTOさん 6点(2005-03-01 14:18:39)(良:1票)
52.痩せすぎで死ぬのはイヤだけど、プチ呪いとかあるといいなぁ・・・
くうふくさん 7点(2004-07-30 12:37:43)
51.運転中の携帯電話もダメだけど、運転中のそれもダメってことで
永遠さん 3点(2004-07-08 08:01:25)
50.なんや、もっとするめみたいにペラッと痩せ細って行くのかしらって思ってた・・
3737さん 1点(2004-07-04 16:24:47)
49.あれじゃ殺人鬼を一人製造しただけです。
tetsu78さん 4点(2004-07-04 03:06:29)
48.そんなに期待してなかったんだけど、けっこう楽しめた。特にラストがいい感じです。
rainbowさん 6点(2004-06-22 18:32:00)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 67人
平均点数 5.60点
000.00%
111.49%
200.00%
357.46%
4811.94%
51623.88%
62131.34%
7811.94%
8710.45%
911.49%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 7.00点 Review3人
2 ストーリー評価 4.00点 Review3人
3 鑑賞後の後味 4.33点 Review3人
4 音楽評価 3.00点 Review1人
5 感泣評価 0.00点 Review1人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS