東方見聞録のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ト行
 > 東方見聞録
 > (レビュー・クチコミ)

東方見聞録

[トウホウケンブンロク]
1992年【日】 上映時間:123分
平均点:1.80 / 10(Review 5人) (点数分布表示)
アクションドラマ時代劇
新規登録(2003-10-31)【へちょちょ】さん
タイトル情報更新(2012-09-28)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督井筒和幸
キャスト緒形直人(男優)福助
設楽りさ子(女優)時姫(おみつ)
柴俊夫(男優)勝又三郎左
筒井道隆(男優)万次郎
徳井優(男優)弥太郎
フランキー堺(男優)時貞/時政
藤田弓子(女優)時姫の母
清川虹子(女優)時姫の祖母
淡路恵子(女優)時貞の妻
梅津栄(男優)孫七
きたろう(男優)松前利正
本田博太郎(男優)虎松
川地民夫(男優)時重
石倉三郎(男優)
大泉滉(男優)
蛍雪次朗(男優)
諏訪太朗(男優)
石井トミコ(女優)
原作井筒和幸
阪本順治
脚本神波史男
高橋洋〔脚本・監督〕
井筒和幸
音楽千住明
撮影篠田昇
製作ディレクターズ・カンパニー
特撮岸浦秀一(操演)
照明水野研一
その他IMAGICA(現像)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
5.井筒監督の作品を面白いと思ったことはないが、本作は極めつけに面白くない。ゴチャゴチャしていて見るに耐えない。撮影中に事故があって非公開になったらしいが不幸中の幸いだったと思います。
あきぴー@武蔵国さん [DVD(邦画)] 1点(2016-11-03 01:22:56)
4.井筒映画でも特に出来が悪いと聞いていましたが、特に他と変わらない出来だったです。
どちて坊やさん [ビデオ(邦画)] 0点(2010-12-28 01:01:27)
3.ポスター(ジャケット)のイラストの出来の良さに惑わされて、見てしまうと後悔する一作。まず全体的にタルいです。印象の薄い俳優たちが、何やらゴチャゴチャやっているという展開だけで、時間がゆ~っくりと過ぎていきます。もちろん見ているほうは苦痛です。
冒頭の城攻めのシーンがやや見せ場といえる程度で、ストーリーには全く興味が沸きません。ラストは…本当にヒドイです。
劇場未公開の理由は、撮影中にオープンセットの人工滝で事故があり、人が亡くなってしまったためです。当時の新聞でも扱われていました。
それが原因なのか、途中から井筒監督本人はノータッチで、監督不在で撮影が進められていたらしいです。
亡くなった方は無念でしょうが、結果的に「映画」として成立できなかった作品といえるのではないでしょうか。評価対象外という意味で、0点とさせて頂きます。
塚原新さん [DVD(邦画)] 0点(2006-12-30 00:06:26)
2.うふふ、へちょちょさん、観ちゃいました、コレ(結構「奇特」なんで)。そーですねぇ、失敗作、というより「珍作」?後半のぶっ飛びすぎの展開(井筒ファンの僕もさすがに「あの竜神様はねぇだろぉー」と思いました)は、ちょっと劇団新感線の脚本っぽいかなーと思いました。確かに筋は無駄に分かり難いし、何のためにポルトガル人(演じるはケント・デリカット!)を出したのかよく分からんし、色々欠点もあるけど、冒頭の合戦シーンはアンチ時代劇(=武士道。つまりは「武士なんて、当時の日本人の比率からしたら数パーセントしかいなかった、ただの特権階級が色々理屈つけて威張ってただけなのに、何でそんな美化するんじゃい!」ってこと)の姿勢を反映して「全然勇ましくも男らしくもないないサムライ(もしくはサムライ志願の農民)」の姿を生々しくもコミカルに描いていて面白かったです(ま、僕はサムライものもそんな嫌いじゃないですけど)。あと、見所は・・・設楽りさ子の太もも、かなあ(笑)。ただ、劇場公開されなかった理由が何なのかはわかりませんが、別に出来のせいではない気がするんですけどねえ・・・だって同じ緒方直人・本田博太郎主演のアレだって、ちゃんと劇場公開されたじゃないですか。ねえ?
ぐるぐるさん 5点(2004-06-28 20:43:54)
1.何故この映画が未公開なのか?あれこれ憶測を巡らせるよりも観れば瞬時に理解できるハズ。井筒カントクの消したい過去No.1は間違いなくコイツだろう、と。三浦カズ夫人(設楽りさ子)の艶姿がどうしても何が何でも見た~い!という奇特な方はどうぞ。責任は…持ちません。ええ、持ちませんとも。
へちょちょさん 3点(2003-11-11 23:31:18)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 5人
平均点数 1.80点
0240.00%
1120.00%
200.00%
3120.00%
400.00%
5120.00%
600.00%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 0.00点 Review1人
2 ストーリー評価 0.00点 Review1人
3 鑑賞後の後味 0.00点 Review1人
4 音楽評価 0.00点 Review1人
5 感泣評価 0.00点 Review1人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS