地獄甲子園のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > シ行
 > 地獄甲子園
 > (レビュー・クチコミ)

地獄甲子園

[ジゴクコウシエン]
Battlefield Stadium/Battlefield Baseball[米]
2002年【日】 上映時間:87分
平均点:3.00 / 10(Review 36人) (点数分布表示)
公開開始日(2003-07-19)
アクションコメディアドベンチャーファンタジー漫画の映画化
新規登録(2003-11-12)【すぺるま】さん
タイトル情報更新(2010-07-29)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督山口雄大
演出下村勇二(アクション監督)
キャスト坂口拓(男優)野球十兵衛
伊藤淳史(男優)メガネ
谷門進士(男優)外道監督
榊英雄(男優)ほういち
土平ドンペイ(男優)松井ゴリラ
増本庄一郎(男優)主審
蛭子能収(男優)十兵衛の親父 (特別出演)
小西博之(男優)番長
下條アトムナレーション
原作漫☆画太郎「地獄甲子園」(集英社/ジャンプコミックス)
脚本北村龍平(脚本協力)
漫☆画太郎(脚本協力)
石井輝男(脚本協力)
桐山勲
増本庄一郎(ギャグ監修)
音楽矢野大介
撮影古谷巧
製作クロックワークス
メディア・スーツ
プロデューサー北村龍平
配給クロックワークス
編集掛須秀一
あらすじ
その日、星道高校は絶望の淵にあったのぢゃ。長年の夢ぢゃった甲子園出場に「今年はついにたどり着ける!」と誰もが思うておったのぢゃが、運命の神は第一予選の相手に外道高校を選びよったんぢゃあ! 奴等の野球は外道野球。あの究極のラフプレーを受けては、さしもの星道球児とて生きてはおれまいて……ぢゃが捨てる神あれば拾う神も居る。それがその日、星道に流れて来よった野球十兵衛というならず者ぢゃ。めっぽう喧嘩の腕が立つ上に、どうやら十兵衛、野球に因縁深い男のようぢゃった…。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
36.『少林サッカー』みたいな漫画的トンデモスポーツ映画ではない。野球はどこへ行ったやらのルール無用の残虐ファイトを描いた不条理ギャグ映画。前者みたいな映画を期待していた自分が悪いが、そもそも漫☆画太郎の漫画は未完当然の、読者を良くも悪くも裏切る作風のため、そのネタを熟知し、寛容な余程の信者でない限り、笑えないのではないだろうか。いや、制作陣ですら本質を理解できているのか? 笑えない。そして、合わない。
Cinecdockeさん [DVD(邦画)] 1点(2017-12-20 20:52:15)
35.私はTUTAYAでレンタルしました。TUTAYAに一言言いたい。こんなの置いておくスペースがあるのだったら、落語のDVDを復活させてくれ。
la_spagnaさん [DVD(邦画)] 2点(2014-09-07 20:40:32)(笑:1票)
34.浪人中友達を無理やり誘って観にいった映画。
失敗・・・。
画太郎のイカレぶりがぜんぜん表現されてない。
中途半端!失敗作!
帰り道あまりのつまらなさに友達と大喧嘩!
ただラストのおまけ映画「ラーメン馬鹿一代」はめちゃくちゃおもしろかった。
おまけ映画に3点。
CBパークビューさん [映画館(邦画)] 3点(2009-09-22 21:50:14)
33.《ネタバレ》 初めて付けさせていただく。0点を。今まで0点を付けたことがなく、1点を付けた作品がひとつだけあった。それと比べてこの映画の点数を考えたときに1点を付けるのは失礼な感じがしました。なので、0点を。それにしてもひどい。これを映画館なりレンタルなりで1円でもお金を払って鑑賞した方は裁判を起こしても良いのではないか?それくらいひどい。
いっちぃさん [地上波(邦画)] 0点(2009-09-22 12:24:13)
32.画太郎作品を映画化してしまったという偉糞は評価したいところです。
すべからさん [ビデオ(邦画)] 3点(2008-05-01 18:32:04)
31.漫☆画太郎だということでろくな作品ではないだろうと予想はしていた。ただ、原作を読んだことないが原作よりはまともな作品じゃないかと思う。漫☆画太郎=下品というイメージなのだが、その下品さがまったくない。ある意味期待はずれでもある。少なくてもヨダレ垂らしながらやってもらいたかった。
茶畑さん [DVD(邦画)] 2点(2008-03-22 22:37:35)
30.ガッテム!!あの漫画を本気で映画にしたらいくらかかるとおもってんだよ!いたtまれねーよ!!!
たましろさん [地上波(邦画)] 1点(2007-04-13 23:18:04)
29.原作(漫画)がスキだから、ネタとしてならまだ見れる!まあ、漫画のほうがアレだから、これでもぜんぜん許せる範囲だけど。決して低くないこの2点!
SAKURAさん [DVD(字幕)] 2点(2007-02-21 00:34:24)
28.すいません、これ原作も1巻で挫折しました。なので映画化されたものを見たところで、すげー面白いよ!ってなる訳もないですね・・・。映画はグダグダな状態で、画面にいっぱいグダグダなモノが映り込んでいて、とてもではないですがマトモな観賞に堪えうるレベルにありません。80年代の東映プログラムピクチャー的グダグダさが懐かしくもありますが、決してそこを目指してる訳ではないですよねぇ? 山口雄大って人は、ヘンなセンスを持っていて、それがツボにハマる時はかなりイケるんですけど、ハズした時はもう目も当てられない、って状態になってしまって、この映画は8割がた、その目も当てられない状態が続きます。ツライわぁ。十兵衛とかメガネのお母ちゃんとか、イイもの持ってるけれど、それが一瞬一瞬の閃きに過ぎないのですよね。魔球が復活した意味ないじゃん!とか、野球してないじゃん!とか、そういうツッコミはこの際置いといて、お願いしたいのは、例えバカな映画でもお金がなくても、真剣な映像を画面に焼き付けて下さい、という事。半端なバカ演技ほどお寒く痛々しいものはないです。この映画の印象は出来の悪い「少林サッカー」モドキ。この映画に必要だったのは、画面からほとばしる熱いマジなバカさだったんじゃないかな、って思います。
あにやん‍🌈さん [DVD(邦画)] 2点(2006-07-30 00:30:41)
27.正直に告白すると漫☆画太郎の漫画はあまり好きではないんです。絵自体が好きじゃないし、ギャグも笑えないし、何がおもしろいのか、さっぱりのありさま。なのに、なんでこの映画を観たのか。それは、普段からな~んも考えてないから。気がついたら、レンタルしてきていた。やはり思ったとおり、演技はユルユル、展開はグダグダ、笑いは寒いし、今時、ミュージカルを途中に入れる寒さ。題名が甲子園なのに野球なんてまったくしない。普通の感性の持ち主なら、完璧、低評価。漫☆画太郎が好きな人も、あの漫画の味が全然出てないので、低評価。おもしろくないの烙印を押される確立はかなり高い。なのに、なのに、どーゆうわけか、これ、ちょっとおもしろいと思ってしまった。くやしいけど、ちょっと笑ってしまった。突っ込んでしまった。くだらないと理解しつつ、退屈せずに楽しめてしまった。きっと今の俺が一番ゆるいんだと思う。
なにわ君さん [DVD(字幕)] 7点(2006-02-11 00:54:52)
26.僕の知ってる和歌山っ娘は、レーズンの木があると信じていました。レーズンはレーズンの木に成るんでしょと。そんなところが好きでした。
和歌山の人たちがすごく協力してくれたというところにあの子を見たような気がして、なんだか嬉しかったです。あと、バカ一代が付くものは好きです。
おでんの卵さん [DVD(字幕)] 7点(2005-12-10 23:24:53)
25.漫☆画太郎の漫画を映像化する必要があるのだろうか?
ごいちさん [DVD(字幕)] 2点(2005-12-01 10:20:08)
24.最近2点を付けてなかったので丁度良かったです.
マー君さん [CS・衛星(字幕)] 2点(2005-11-20 14:34:16)
23.この監督がクロ高を映画化するのか…。
ギャグマンガを映画化するセンスがあるとは思えない。どちらかというと、ラーメンのやつのほうがおもろかったかな。
Takuchiさん 4点(2005-01-09 12:14:12)(良:1票)
22.よくやるよな。。。この漫画を映画化するというだけで、すでにオチがついてるわけで内容は。。。
バチケンさん 3点(2005-01-01 13:57:44)
21.本当はこういう映画に8点とかつけたいんだけど・・・そんなに無邪気じゃない。主演の坂口拓は見所あると思われる。けどもしも大物に成長しても「昔こんなものに・・・ウフフ♪」とか言われて叩かれたりするんだろうなぁ・・・。漫☆画太郎ファンやB級映画ファンなど大勢の人の心に傷跡を残した作品。
池田屋DIYさん 2点(2004-12-24 17:15:02)(良:1票)
20.特に笑える部分も、少なかったし、全体的によくわからない映画でした。っていうかこれをなんで映画化したのかよくわからない。
幕ノ内さん 2点(2004-12-05 19:16:58)
19.脚本石井輝男!?まじでか!知らなかった…。画太郎先生の描くやわらかな頬がなかった。
bokugatobuさん 2点(2004-11-19 14:54:48)
18.ハズかちいから匿名希望でーーす。8点。
3737さん 8点(2004-11-18 23:54:24)
17.漫☆画太郎の原作が映像化すること自体が、もうナゲヤリ。漫☆画太郎リスペクトの私としてはこういうアホウな映画、嬉しい限りだが評価には一寸ツライ。そもそも名作が生まれるわけ、ないじゃん?C級バカムービーをこよなく愛す人等の映画です。これは。キャスティングは原作のイメージに近くて、それはそれで見事でした。しっかし何でロケ地が和歌山?永遠の謎。
aksweetさん 4点(2004-11-16 00:16:34)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 36人
平均点数 3.00点
0411.11%
1513.89%
21233.33%
338.33%
438.33%
538.33%
612.78%
738.33%
825.56%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 5.00点 Review1人
2 ストーリー評価 0.00点 Review1人
3 鑑賞後の後味 0.00点 Review1人
4 音楽評価 0.00点 Review1人
5 感泣評価 0.00点 Review2人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS