北の国から '89帰郷<TVM>のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > キ行
 > 北の国から '89帰郷<TVM>
 > (レビュー・クチコミ)

北の国から '89帰郷<TVM>

[キタノクニカラハチジュウキュウキキョウ]
1989年【日】 上映時間:135分
平均点:5.60 / 10(Review 10人) (点数分布表示)
ドラマTV映画シリーズものファミリー
新規登録(2003-11-22)【_】さん
タイトル情報更新(2018-09-26)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
演出杉田成道
キャスト田中邦衛(男優)黒板五郎
吉岡秀隆(男優)黒板純
中嶋朋子(女優)黒板蛍
横山めぐみ(女優)大里れい
緒形直人(男優)和久井勇次
岩城滉一(男優)北村草太
地井武男(男優)中畑和夫
清水まゆみ(女優)中畑みずえ
竹下景子(女優)雪子
美保純(女優)アイコ
布施博(男優)宮田寛次
ガッツ石松(男優)成田新吉
村井国夫(男優)井関利彦
古本新之輔(男優)飯田広介
洞口依子(女優)エリ
正司照枝(女優)
井川比佐志(男優)竹内先生
脚本倉本聰
音楽さだまさし
作詞長渕剛「乾杯」(ノンクレジット)
作曲長渕剛「乾杯」(ノンクレジット)
編曲瀬尾一三「乾杯」(ノンクレジット)
挿入曲長渕剛「乾杯」(ノンクレジット)
制作フジテレビ
美術梅田正則
あらすじ
中学を卒業し、旭川の看護学校へ通う螢は、通学の電車の中で知り合った勇次と交際を始めた。一方東京で暮らす純は、あこがれの400CCを手に入れるが、実は盗難車で警察に事情を聞かれる。ある日純は、とても大切にしていた五郎の一万円札を盗まれたことがもとで、傷害事件を起こしてしまう。(DVDパッケージより)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
10.子役時代から見ていると、このシリーズは成長するに従って、痛さが増してくるのだが、そのターニングポイントとも言える作品。まあ仕方ない。青春なんてそんなもんでしょうよ。と大人になってやっと思えるというか。
東京50km圏道路地図さん [CS・衛星(邦画)] 6点(2015-10-23 01:15:09)
9.《ネタバレ》 このシリーズも前回がピークで、ここから少し下り坂になった感が。
純と蛍が成長して子供ではなくなったというのも大きい。
蛍が予備校生と恋をしたり、家を出て旭川に行くのも成長と親離れを実感。
盗難バイクで事情聴取されて、何を答えたかわからないほどパニック状態になるものだろうか。
帰郷した純が歴代番長総がかりで髪を染め直させられるシーンは楽しい。
終盤で純がれいを探し出すけど、れいの出番が少なすぎてとってつけたよう。
飛鳥さん [DVD(邦画)] 7点(2013-07-25 22:27:55)
8.面白くない。
ただ人が堕ちていく。この映像に出てくる人物がただ一人として幸せと思えず、こうなったらどうしようと恐怖すら感じたのを覚えている。

金を金としてではなく、大切な思い出としての物質に置き換えた設定。これが凄く嫌いだ。私だったらその金を大切にとっておくことをしないで、まず真っ先に一生大事に使うかもしれない道具や、一生の知識になって欲しいと願う本や何かに換えて、毎日使うことを考える。というか親にもらった全く同じ意味合いのお金を私はそういう風に使った。
作り手の都合で純君が大事に現金のまま持たされた紙幣には、脚本家が泥をつけることで記号化の意図を込められているが、泥がついたからとか汗がついているからとか、そういうことを理由に大切にするかな。気持ちを大切にしたという設定なのに、何を授けて送り出したらいいのか分からなかった器用さに欠ける父親が、現金にどういう願いを込めたのかの部分を詰めなかったせいでこの話はグチャグチャの転落劇の様相を呈したのではないかと思う。

生きていくことがつらい、結構当たり前だとは思うがこの話では生きることがイコール無間地獄である。この作られた地獄を見ると、絶望感で息が詰まる。
黒猫クックさん [地上波(邦画)] 4点(2011-09-02 01:30:52)
7.《ネタバレ》 このシリーズのテーマが「重い」ってことはもう分かってたけど、螢の話になると「暗い」になってしまうな。
アキラさん [DVD(邦画)] 5点(2009-03-12 04:21:16)
6.当時、36歳の竹下景子様がかわいすぎてたまらないわけで。
もっとたくさん出てきて欲しかったと思われ。
ケンジさん [DVD(邦画)] 7点(2008-03-25 21:45:48)
5.シリーズ中屈指の類い稀なる傑作「初恋」の存在に阻まれ、かなりこれは印象薄の作品に。今となっては次の「巣立ち」とも内容が混濁状態です。「♪またあのれいちゃんに逢える、れいちゃんに逢えるぞぉ♪」と、我らが永遠のヒロイン「れいちゃん」の登場を、今か今かとブラウン管の前で小踊りしながら待ってたのにもかかわらず、確か最初は電話の声のみで、その後もほんのちょびっとしか出番が無く、なんだか思いっきり熱く盛り上ってた分シラけてしてしまった記憶が。おかげで初々しい蛍の初キスシーンにもあまり感激しないまま、不完全燃焼で終わってしまう羽目に・・・。あうぅぅ・・・。
放浪紳士チャーリーさん [地上波(邦画)] 6点(2007-01-21 17:21:52)
4.ところどころ印象的なシーンはあるが、前作や前々作ほどの大きな感動はない。
イニシャルKさん [ビデオ(邦画)] 6点(2005-03-07 19:05:53)★《更新》★
3.水谷さんがなかなかいい味出してます。洞口依子若い。…でもこの辺りから観ていてダレるようになった。『北の国から』シリーズは連続ドラマ~87までが最高です。
THE HAUNTED MADE ME DO ITさん 5点(2005-01-25 20:22:16)
2.お風呂のシーン、いいですねぇ・・・。
でもなんていうかなぁ、大きくなりすぎたよな皆。
たけぞうさん 5点(2004-10-08 02:19:07)
1.《ネタバレ》 ここから作品のコンポジションが徐々に変化して行く。純の初恋の次は螢の番。勇次とデートの場面は思わず赤面。木に“H”と“Y”を彫る演出はあまりに古い…! 東京に染まって行く純、そして髪も染まってしまうとは(笑)。富良野へ帰京する純に髪染めの儀が待っていた…と言うシーンや、泥のついた一万円札を盗られてもめるエピソード…、そして五郎と純が風呂に入るなど個々の場面は印象深いが、全体的には可も無く不可も無くと言った所。前作が良かっただけに、どうしても開きを感じてしまう。
_さん 5点(2003-11-27 20:52:45)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 10人
平均点数 5.60点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
4110.00%
5440.00%
6330.00%
7220.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 Review0人
2 ストーリー評価 6.00点 Review1人
3 鑑賞後の後味 7.00点 Review1人
4 音楽評価 Review0人
5 感泣評価 6.00点 Review1人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS