カーラの結婚宣言のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > カ行
 > カーラの結婚宣言
 > (レビュー・クチコミ)

カーラの結婚宣言

[カーラノケッコンセンゲン]
The Other Sister
1999年【米】 上映時間:129分
平均点:6.49 / 10(Review 37人) (点数分布表示)
公開開始日(2000-01-15)
ドラマコメディ
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2020-05-27)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ゲイリー・マーシャル
助監督エレン・H・シュワルツ
キャストジュリエット・ルイス(女優)カーラ・テイト
ダイアン・キートン(女優)エリザベス
トム・スケリット(男優)ラドリー
ジョヴァンニ・リビシ(男優)ダニエル
サラ・ポールソン(女優)ヘザー
ジュリエット・ミルズ(女優)ウィニー
トレイシー・ライナー(女優)ミシェル
ヘクター・エリゾンド(男優)アーニー
ジェイク・ウェイド・ウォール(男優)
シリ・アップルビー(女優)
キャサリーン・マーシャル(女優)(ノンクレジット)
ダイナ・メリル(女優)(ノンクレジット)
ポピー・モンゴメリー(女優)キャロライン
キャサリン・マクグーハン(女優)
込山順子カーラ・テイト(日本語吹き替え版)
立石凉子エリザベス(日本語吹き替え版)
阪脩ラドリー(日本語吹き替え版)
神奈延年ダニエル(日本語吹き替え版)
佐藤しのぶ【声優】キャロライン(日本語吹き替え版)
勝生真沙子ヘザー(日本語吹き替え版)
沢田敏子ウィニー(日本語吹き替え版)
井上倫宏ジェフ(日本語吹き替え版)
佐々木梅治アーニー(日本語吹き替え版)
進藤一宏(日本語吹き替え版)
麦人(日本語吹き替え版)
石井康嗣(日本語吹き替え版)
出演ダスティン・ホフマン(映画「卒業」より)
キャサリン・ロス(映画「卒業」より)
アン・バンクロフト(映画「卒業」より)
原作ゲイリー・マーシャル(原案)
脚本ゲイリー・マーシャル
音楽レイチェル・ポートマン
作曲アントニオ・ヴィヴァルディ合奏協奏曲「四季」より「冬」第2楽章
リヒャルト・ワーグナー〔音楽〕結婚行進曲
撮影ダンテ・スピノッティ
製作マリオ・イスコヴィッチ
エレン・H・シュワルツ(共同製作)
製作総指揮デヴィッド・ホバーマン
美術クレイトン・ハートレイ
衣装ゲイリー・ジョーンズ[衣装]
編集ブルース・グリーン[編集]
字幕翻訳松浦美奈
あらすじ
カーラは、サンフランシスコのお金持ちの末娘。彼女は知的障害を持ち、全寮制の私立学校に入っていたが、そこを卒業し、愛情豊かな両親と2人の美しい姉との、恵まれた生活に戻ってきた。カーラは、職業訓練校に通い始め、そこで、同じ障害を持つ優しいダニーと知り合い、恋に落ちていく。しかし、娘の将来を心配する余り、母はどうしても過度な干渉をしてしまいがち…。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
37.《ネタバレ》 障害者であろうとも、明るく純粋で一途なところが好きで、私には感動作だ。映画「卒業」を思わせるところもあるが(花嫁は奪わない)、私は「卒業」よりはずっと良いと思っている。さあこれからというときに、マーチングバンド曲の「76本のトロンボーン」が出てきたときには思わず笑ったが、何とこれがラストの締めくくりになる。ジュリエット・ルイスは健闘していると思うのだが、どうして彼女がラズベリーの候補になったのだろうか。
ESPERANZAさん [DVD(字幕)] 8点(2012-11-03 18:04:03)
36.《ネタバレ》 主人公が障害者、母親役にダイアンキートンという事で何となく身構えてしまうが、中身は箱入り娘と頼りない男のフツーのラブコメディ。半分メイクやSEX中のBGMなど笑えるところがちゃんとあり、酒の力を借りる男や失って初めて気付いたり、また結婚式に突入したりと作りはオーソドックスそのもの。主役をヒューグラント、キャメロンディアスなどに差し替えても何ら違和感がない。だからこれはラブコメディとして見るのが正解だろう。しかし他にも見方がある。いかに人間が他人を見た目などで軽く判断してしまうかというものだ。行き過ぎた行動もヒューやキャメロンなら問題なく見えるのに、彼らが同じ行動をすると問題になってしまう。アパートを選ぶ際、母親が不動産屋にこんな事を言っていた。「あの子じゃなくても危険はある。」これがきっと裏にあるテーマだ。社会派に傾けずあえてラブコメという形を取る事で、観客がどういった視点で見るのか、どんな先入観があってどういう目の錯覚を起こすのか、これを見せたかったに違いない。程度の問題はもちろんあるが、ラブコメであってラブコメじゃないこの映画を純粋に評価したい。
オニール大佐さん [DVD(字幕)] 8点(2009-04-27 22:41:46)
35.これは「障害者が一生懸命頑張ってるのを見せます」的映画ではなく、若い障害者の恋愛と家族との絆をもっとさらりと描いたもののように思う。だからちょっとこの邦題は見苦しい。主人公もお金持ちのお嬢さんでしょ?もっと「それっぽく」するなら、貧乏にして苦労させるはずだから(笑)。「障害」に対するメッセージ性がないとは言わないが、もっと軽い青春物として楽しんだ方がいい。JルイスもGリビシも上手。
あっかっかさん [映画館(字幕なし「原語」)] 6点(2008-12-23 15:20:39)
34.落ち着いてみるには丁度いいホームドラマだと思います。キャストも好感が持てます。
色鉛筆さん [インターネット(字幕)] 6点(2008-11-10 13:00:45)
33.ちょっと頭の足りない役をやらせたら文句なしのジュリエットが初めて共演者に食われていた。ジョヴァンニ・リビシの演技は予想以上のもので正直かなり驚いた。結婚式で誓いの言葉よりキスしたい気持ちがいっぱいのシーンは見ていて微笑ましい。「オリーブジュース」って言うと、口の動きが遠くから「アイラブユー」に見えるからって何回も言うカーラがとってもCUTEだった。
アンナさん [ビデオ(字幕)] 6点(2006-11-24 23:02:47)
32.ジュリエット・ルイスは美人じゃないのに、顔立ちに愛嬌が合って、なんだかとっても魅力的。好きですね。この作品は、素直に楽しめなかった。子供ができたらどうするんだ、とか余計なこと考えてしまいます。障害を持つ人にはピュアでいてほしいとか、そんな考えをもっているわけでは決してないのですが・・・。考えるきっかけにはなるけれど、映画としてはどうだろうか
サイレンさん [ビデオ(字幕)] 5点(2005-12-07 15:46:35)
31.あまり知的障害の問題だと思って見ない方が良いと思う。それなら、アイアムサムで十分だ。
みんな嫌いさん [DVD(字幕)] 5点(2004-11-02 11:48:03)
30.軽い知的障害のある娘の恋愛、結婚、性のこと、その他、、現実はもっと厳しすぎると思うのですが、この作品の中では爽やかに描かれてました。J・ルイスはチャーミングだし好きな女優さんですが、少々私は演技に違和感を感じました。T・スケリットの父親役、D・キートンの母親役は好きです。母親としては心配だしとても神経質すぎるくらいになるでしょうね。好きだ、惚れた、で結婚したくなる気持ちもわかるけど、赤ちゃんできたりしたらまた大変だよ。娘持つといろいろ心配だらけ、だね(笑)。だけどハッピーエンドは好きなんですよ。
fujicoさん 5点(2004-06-16 14:38:32)
29.良い役者さんそろいなのに、どうしてみんな魅力的じゃないんだろ。不思議だ。ジュリエット・ルイスとジョバンニ・リビシ、ぎこちなくて愛し合っているようには見えないし。ま、ジョバンニ・リビシの顔が綺麗なのをたくさん見られたので、いいかあ。
しょりちゃんさん 5点(2004-05-10 12:16:18)
28.知的障害者の性と自立をテーマに描いた作品。思春期を迎えれば障害があろうとも性の問題は起こる。家族は特に不安や心配が大きい。母親が娘のセックスのことや自立して一人暮らしをするのにまず火事を心配するのはしごく当たり前のことで、障害者を持つ母親として悩むキートンの言葉にも実感がこもる。そのあたりなど微妙な問題を扱っているので、描き方にも現実をふまえた配慮がされているように思う。演出も細かい。たとえば家族会議でカーラの作った首飾りを母親だけがしてない。微妙な彼女の心情が分かる。カーラの家族など彼女の周りはみなやさしく裕福でと条件が良すぎるし結末も甘いのだが、このハートフルで可愛らしい作りに素直に納得する。まぁ現実には障害者に対して冷たい日本より、手厚く進んでるらしいアメリカでもこううまくいくかは分からないけど、、私もJ・ルイスはそこそこだったと思うが恋人の彼はよかった。
キリコさん 7点(2004-04-25 18:42:32)
27.「八日目」と同じですね。自立の難しい障害者が性に興味を持つ、恋をする…とても微妙でデリケートな問題だと思う。微笑ましい物語ながら、根っこの部分は深く複雑だったりする。色々と考えることがあります。
ひのとさん 6点(2004-02-20 17:04:01)
26.《ネタバレ》 J・ルイスがキュートでした。お気に入りのリビシはそれに輪をかけて可愛らしかったです。それが最大の収穫かな…。このテーマを扱って映画をつくるのは難しいと思う。ともすれば不安な空気が頭をもたげてきそうなところを、常に明るく乗り切って、最後まで爽やかさを保った作りは私は良かったと思う。でも最初から飛ばしすぎではお母さん?かなり早いうちから「あの子がわからない」「私よりいい母親がいるはず」など。向き合ってひざくっつけて話し合う場面も無しでは無理でしょう?それにカーラが一人暮らしを主張するとき、母以外が良く考えもせずカーラに同調するのもなんだか…。家族の愛情が深そうには見えるけど、ちょっと違うような気がしました。でも最後の結婚式のシーンは、素直に素敵だなあと感じました。んー、リビシの活躍で点は甘めです。
のはらさん 6点(2004-02-11 01:48:06)
25.下世話で覗き見趣味的な映画なのかな~と思ってちょっと観るのがコワかったんですが、意外にも清潔感溢れる爽やかな作品でした。ただし、他の方の書き込みにもありましたが、実際に障害者をご家族に持つ方などにとっては、やはり単なる覗き見趣味にすぎないということを知り少し残念に思います。もちろん殺人をテーマにした映画など、直接関係する人にとって不快なものはきりなくありますし、どんな作品にも完全に誰に対しても不快感を与えないというのはある意味難しい物なのですが、デリケートな内容だけに不快に思われる方はおられるでしょうね。ただし、身近なところにこういった障害者のいない大多数の人にとっては、たとえばこの映画に出て来るカップルのように、障害があっても健康な大人と変わらない性欲があったり、人を愛する気持ちがあって、愛する人と一緒に生きて行きたいと願う、こういう当たり前のことが今一歩実感できていないと思うので、物珍しさだけで観る人はどうしてもいると思うけど、やっぱり必要なものかも知れない、と思うのです。終盤、雨の中をずぶ濡れになってカーラの元に帰ろうとするダニーの一途さには胸を打たれました。ジョバンニ・リビシはいい役者になるなあと思っていましたが、役選びのセンスも絶妙ですね。息の長い個性派を目指してこれからも頑張ってもらいたいです。
anemoneさん 7点(2003-12-10 22:35:39)
24.フィービーの弟なかなか演技うまいじゃんって思ったけど、ジュリエットリュイスの演技はお世辞にも良いとは言えません・・・。比べてはいけないんだろうけど、ギルバートのディカプリオの演技はほんとにすごかったんだなぁって改めて思います。あと、カーラは見る限り軽度の障害なのにどうして施設に入ったのでしょう・・・?それに、過保護すぎる。んー、期待してただけに残念です。ただ、白鳥と犬のキスシーンは良かったです。
ジョン・コナーさん 4点(2003-10-23 04:14:36)
23.カーラはすごく愛情に満ちた家族に恵まれて育ってるからきっといい家庭を築いていくと思う。両親もいいけど、お姉さんたちが親よりもよき理解者なところが微笑ましくていい。お母さんもやっと子離れできたし。身障者でなくとも、“二人”で考えて理解して行動していく姿に感動。
桃子さん 7点(2003-09-24 18:09:44)
22.障害者と恋愛っていうとてもよい問題提起なのに…あれ?って感じでした。全体的に演技がわざとらしいし、見てて飽きてしまいました。。素敵な役者がそろっているのにどうしちゃったんでしょうね~??
キャラメルりんごさん 6点(2003-09-05 17:47:32)
21.着ぐるみのキスシーンが素敵でした。でも観るのは一回でいいかな?おもしろくなくはないです。
もちもちばさん 7点(2003-07-16 01:44:25)
20.大金持ちという設定はいいとして、物質的に恵まれているからこその苦悩や問題点も起こりそうなものなのに、そういうものは描かれていないから、「勝手に悩んでれば」としか思えない。どんなにいい役者でも、その魅力を引き出すも出さないも、演出次第なのかなあやっぱり。
おばちゃんさん [ビデオ(字幕)] 4点(2003-06-22 11:41:08)
19.かわいらしいハンディキャップ映画。監督のハンディキャップを持っている人への愛情ある視点が感じられて、その視点を共有できただけでも価値があった。確かに可哀想だけど言うほどでもないよ、って感じでしょうか。
ぽぽ.netさん 7点(2003-06-22 02:46:54)
18.私は好きな映画です。ジュリエット・ルイスより断然ジョバンニ・リビシの方が上手かったですね。ジョバンニいいですよ、なんか可愛らしく見えました。もちろん二人の恋も可愛くて一生懸命で素敵です。母親の心情も充分に分かりました。着ぐるみでのキスシーンいいですね。
c r a z yガール★さん 8点(2003-06-19 00:22:11)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 37人
平均点数 6.49点
000.00%
112.70%
200.00%
300.00%
438.11%
5410.81%
6924.32%
7924.32%
8924.32%
925.41%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 1.50点 Review2人
2 ストーリー評価 6.00点 Review1人
3 鑑賞後の後味 6.00点 Review1人
4 音楽評価 Review0人
5 感泣評価 5.00点 Review1人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS