キートンの即席百人芸(一人百役)のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > キ行
 > キートンの即席百人芸(一人百役)
 > (レビュー・クチコミ)

キートンの即席百人芸(一人百役)

[キートンノソクセキヒャクニンゲイ]
THE PLAY HOUSE
ビデオタイトル : バスター・キートン傑作集2
1921年【米】 上映時間:22分
平均点:6.60 / 10(Review 10人) (点数分布表示)
コメディサイレントモノクロ映画ショート(短編映画)
新規登録(2003-12-01)【スルフィスタ】さん
タイトル情報更新(2010-05-12)【にじばぶ】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督バスター・キートン
エドワード・F・クライン(ノンクレジット)
演出フレッド・ガブリー(テクニカル・ディレクター〔ノンクレジット〕)
キャストバスター・キートン(男優)
エドワード・F・クライン(男優)(ノンクレジット)
ヴァージニア・フォックス(女優)(ノンクレジット)
ジョー・ロバーツ(米・男優)(男優)(ノンクレジット)
脚本エドワード・F・クライン
音楽ロバート・イズラエル(再編集版)
撮影エルジン・レスリー(ノンクレジット)
製作ジョセフ・M・シェンク(ノンクレジット)
その他ジョセフ・M・シェンク(プレゼンター〔ノンクレジット〕)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
10.《ネタバレ》 キートンがジョルジュ・メリエス「一人オーケストラ」にオマージュを捧げた作品。

ポスター、ゴリラが演奏、どういう財布だよ、指揮者?、いきなり分身して演奏をはじめるキートン。分身を始める過程がないんだね。

どんどん楽器や楽譜を破壊していくキートン楽団、舞台の上で横一列、面白黒人、白人が黒人の真似をするやつ、夫人にまでならんでいい。
キートン的「全部俺」。後の大嵐浩太郎こと内村光良である。5分にも及ぶキートンショー…という夢を見たんだ。

スタジオ、箒が刺さってしまう、汚れがとれない、あの女性は双子?それともキートンのようにトリック撮影なのか?、鏡、オランウータン、キートンも猿に扮する、大きさで気付け、猿の真似、海中(絵)にダイブ、綺麗に並んで回転 、大砲もロクに組み立てられない雑兵、何度も壊れる壁、組体操、壁をジャンプ、役者なんだからキップ買え、押さんでも、髭をつけて煙草を吸うのはやめましょう、斧で紐を剃る、危ねえ、水中ショー、ハプニング、半端ない水の量、背中に「×」。
すかあふえいすさん [DVD(字幕なし「原語」)] 8点(2016-08-28 01:32:48)
9.途中まではとても好きだったのですが、夢だったとは…。「面白い」というよりも「好き」ですね。一人エクスペンダブルズを見ているようでした。
夢が覚めないままで20分の映画になっていればかなり好きな映画になっていたかもしれません。猿と兵隊ギャグは面白いのですが、姉妹?ネタがさっぱり意味がわからなくてノイズでした。
カニばさみさん [DVD(字幕)] 6点(2014-05-14 23:16:31)
8.《ネタバレ》 指揮をしているのもキートン、楽器を演奏しているのもキートン、幕が上がって舞台にいるのもキートン、それどころかお客さんも皆キートンだらけ、男も女も大人も子どもも・・・。この冒頭シーンから驚かされるが、それは夢だったのか。後半はチンパンジーになったり、ひげが大火事になったり、相変わらずのおもしろさだった。
ESPERANZAさん [ビデオ(字幕)] 7点(2013-01-05 08:37:47)
7.キートンは百役もやってないよ!
せいぜい二十三役くらいだよ!
題名、おかしいアルヨ!!

しかも後半は題名とは関係なく、普段のキートン映画。

つっこみどころは多いが、後半になるにつれ、尻上がりに面白くなる逸品だ。
にじばぶさん [DVD(字幕)] 5点(2010-05-08 23:55:32)
6.《ネタバレ》 キートン、キートン、キートンが凄いことになっている。キートンが沢山出てきて、どれもこれも同じキートンなのに、何かが違う人物に見えてしまうのが凄い。キートンが指揮を取り、キートンがトランペットを吹く。その他にも画面にキートンだらけ、それだけで何だか嬉しく思えてしまいます。そんなに特別凄い作品ではないかもしれないけど、一つの作品の中でこんなにも沢山のキートンが見られるという貴重な作品だと思います。それにしてもどうやって撮影しているのかなあ?
青観さん [DVD(字幕)] 7点(2009-09-01 20:50:38)
5.《ネタバレ》 前半のキートンだらけのオーケストラはどうやって撮ったんだろう。色んなキートンが観られて面白かったが、後半とオチがいまいち分からなかった。
TOSHIさん [DVD(字幕)] 6点(2008-07-13 20:02:22)
4.《ネタバレ》 どうやって撮影してるんだ?と謎でした。老人に化けているのを観て「ライムライト」で観たキートンのその後を思い出して「私もメイクしたら何十年か後の自分の顔の感じが分かるのかも」などと変なことを考えてしまいました。
PINGUさん [DVD(字幕)] 6点(2008-02-29 21:21:26)
3.最初の方の演奏シーンはジョルジュ・メリエスの「一人オーケストラ」と同じような撮影方法をしたのかな?でもみんなへたくそでめちゃくちゃにしちゃうってところは彼らしい。そらみんなキートンやったらビックリするで。後半がイマイチよくわからなかったけど、水槽のガラスを割って水が勢いよく出てたけど、あれは出すぎですね(笑
M・R・サイケデリコンさん [DVD(字幕)] 6点(2006-11-10 11:03:39)
2.冒頭の演奏会かなんかのシーンでプログラムにすべて「バスター・キートン」とかかれており、その直後に本当にいっぱい出てきたキートンにビックリ。
イニシャルKさん [CS・衛星(字幕)] 7点(2005-09-06 00:22:38)
1.キートンがいっぱい。何処までキートンがやるのか、ギリギリまでやってくれました。爆笑はしないが、にやけっぱなしだった。
スルフィスタさん 8点(2003-12-02 20:04:38)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 10人
平均点数 6.60点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
5110.00%
6440.00%
7330.00%
8220.00%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 8.00点 Review1人
2 ストーリー評価 8.00点 Review1人
3 鑑賞後の後味 8.00点 Review1人
4 音楽評価 8.00点 Review1人
5 感泣評価 8.00点 Review1人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS