目撃(1997)のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > モ行
 > 目撃(1997)
 > (レビュー・クチコミ)

目撃(1997)

[モクゲキ]
Absolute Power
1997年【米】 上映時間:121分
平均点:5.71 / 10(Review 82人) (点数分布表示)
公開開始日(1997-05-24)
サスペンス犯罪もの小説の映画化
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2013-06-24)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督クリント・イーストウッド
助監督バディ・ヴァン・ホーン(第二班監督〔ノンクレジット〕)
ロバート・ロレンツ(助監督&第二助監督)
トム・ルーカー(第二助監督)
演出バディ・ヴァン・ホーン(スタント・コーディネーター)
キャストクリント・イーストウッド(男優)ルーサー・ホイットニー
ジーン・ハックマン(男優)アレン・リッチモンド米大統領
エド・ハリス(男優)セス・フランク
ローラ・リニー(女優)ケイト・ホイットニー
スコット・グレン(男優)ビル・バートン
ジュディ・デイビス(女優)グロリア・ラッセル
デニス・ヘイスバート(男優)ティム・コリン
E・G・マーシャル(男優)ウォルター・サリヴァン
メロラ・ハーディン(女優)クリスティ・サリヴァン
リチャード・ジェンキンス〔男優・1947年生〕(男優)マイケル・マッカーティ
ケネス・ウェルシュ(男優)サンディ・ロード
ペニー・ジョンソン(女優)ローラ・サイモン
マーク・マーゴリス(男優)レッド・ブランズフォード
ジョージ・オリソン(男優)空港のバーテンダー
アリソン・イーストウッド(女優)美大生
納谷悟朗ルーサー・ホイットニー(日本語吹き替え版【VHS/BD】)
石田太郎アレン・リッチモンド米大統領(日本語吹き替え版【VHS/BD/テレビ朝日】)
磯部勉セス・フランク(日本語吹き替え版【VHS/BD】)
山像かおりケイト・ホイットニー(日本語吹き替え版【VHS/BD】)
江原正士ビル・バートン(日本語吹き替え版【VHS/BD】)
菅原正志ティム・コリン(日本語吹き替え版【VHS/BD】)
弥永和子グロリア・ラッセル(日本語吹き替え版【VHS/BD】)
野沢那智ルーサー・ホイットニー(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
池田勝セス・フランク(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
日野由利加ケイト・ホイットニー(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
谷口節ビル・バートン(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
楠大典ティム・コリン(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
塩田朋子グロリア・ラッセル(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
高島雅羅クリスティ・サリヴァン(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
脚本ウィリアム・ゴールドマン
音楽クリント・イーストウッド
レニー・ニーハウス
編曲レニー・ニーハウス"Power Waltz" and "Kate's Theme"
撮影ジャック・N・グリーン〔撮影〕
スティーヴン・S・カンパネリ(カメラ・オペレーター)
アナスタス・N・ミコス(カメラ・オペレーター)
製作クリント・イーストウッド
コロムビア・ピクチャーズ
製作総指揮トム・ルーカー
配給ワーナー・ブラザース
美術ヘンリー・バムステッド(プロダクション・デザイン)
リチャード・C・ゴダード(セット装飾)
衣装デボラ・ホッパー(衣装スーパーバイザー)
編集ジョエル・コックス〔編集〕
ゲイリー・ローチ(編集助手)
録音デヴィッド・E・キャンベル
ジョン・T・ライツ
グレッグ・ルドロフ
字幕翻訳菊地浩司
スタントジョージ・オリソン(ノンクレジット)
その他レニー・ニーハウス("Power Waltz","Kate's Theme"の指揮)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12345
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
82.《ネタバレ》 序盤の殺人を目撃。高飛びしようと空港へ。ここまではわかる。その後、たまたまテレビで演説を見て復讐を決意。ここがよくわからない。また、危険を冒して娘に会う理由もよくわからない。娘が望んでいるからだと言っていたけど。どちらもデメリットしかない。
匿名で、証拠のナイフと事件の真相を書いた手紙を警察署に送ればいいんじゃないの。エド・ハリスも雰囲気は有能っぽかったけど、そんな有能なエピソードはなかった。結局いる意味はあったのだろうか?
たろささん [CS・衛星(字幕)] 5点(2019-02-17 13:50:55)★《新規》★
81.《ネタバレ》 イーストウッドファンは抑えておいて間違いない映画です。
派手さはありませんが、安定した面白さです。
狙撃のシーンはもうちょい考えているのかと思いましたが、
以外に何も考えずにすんなり会いに来ましたね。
そこだけがちょっとな感じがしました。
シネマファン55号さん [インターネット(吹替)] 7点(2019-02-07 18:08:44)
80. 駄作とまでは言えないけれど、ワクワクはしなかった。イーストウッドもたまには失敗するのだと思った。
海牛大夫さん [CS・衛星(字幕)] 6点(2018-03-29 15:04:57)
79.《ネタバレ》 それなりに面白いのですが、ところどころ現実味のない部分があり、映画の魅力を下げてしまっているように思い、その点が残念でした。
珈琲時間さん [インターネット(字幕)] 5点(2017-10-06 17:20:55)
78.警官をやっても無双、泥棒をやっても無双、さすが、画面内のイーストウッドは常に超絶完璧人間です。原題の「Absolute Power」とは米大統領のことではなく、イーストウッドのことなんじゃないかと。脚本家が監督の希望を「忖度」した結果でしょうか。
それはともかく、ジーン・ハックマンがいい感じ。警官役でも憎まれ役でもピタリとハマり、イーストウッドとは対照的にたいてい死ぬほど苦労させられる役者は、やはり魅力的です。本作では、首席補佐官とのダンスのシーンがハイライトでしょうか。衆人環視の中で笑顔を崩せないまま、不気味に迫る犯人に戦く姿は、なんとも緊張感に溢れています。こんな境遇にはなりたくないと、つくづく思います。
余談ながら、「ライトスタッフ」の名優2人と、「24」の大統領夫妻も共演しているんですね。微妙な敵味方に分かれながら。
というわけで、けっこう楽しめました。 
眉山さん [CS・衛星(字幕)] 7点(2017-03-25 10:50:52)
77.希代の大泥棒を演じるイーストウッド、明らかに変装やらコスプレやらを楽しんでますねえ・・・。
冒頭の無言で続けられる侵入の作業で、主人公が只者ではないところを見せつける。そして彼が偶然目撃する、ある殺人事件。その中心人物が大統領であることは、劇中の登場人物である主人公はとっくに知っているハズだけど、観ている我々にはそれを後から徐々に知らしめる面白さ。
中盤も、基本的にはエド・ハリスを事実上の主人公といっていいくらい登場させ、監督ご自分はほどよく登場し、ほどよく役柄を楽しんでます。
それにしても、このお話、世間は狭いというか、偶然が多すぎるというか。いや、骨組みだけ見りゃ結果的にはそうであってもいいんですけど、脚本上、もうちょっとうまくゴマかしてくれてもいいのになあ、という気もします。
あと、主人公を泥棒という「悪人」に設定しつつ、自分の良心と家族愛から、大統領をも敵に回す物語、それなりに重いオハナシでもあるのですが、やっぱりラストがちょっと弱いかな、とも。難しい場面ではありますが。
鱗歌さん [CS・衛星(字幕)] 7点(2017-01-29 08:53:44)
76.《ネタバレ》  娯楽サスペンスとしてまさにちょうど良い感じです。少しハラハラ、少しエンタメ、少し爽快、良い匙加減です。ただクリント・イーストウッド、ジーン・ハックマン、エド・ハリスという豪華キャストから大作をイメージしてしまうと肩透かしを喰らうかもしれません。
 大統領設定もいささか物足りないです。スキャンダル・犯罪の隠蔽工作を秘密裏に行う必要性はわかりますが、それにしてももう少し大統領ならではの強大な権力の行使みたいなものは見せてほしいものです。『犯人は大統領だ。』『ええ!!』で驚かすだけの材料になってしまっているのが勿体無い気がします。
 ルーサーとセス・フランクは、イーストウッドとエド・ハリスの良い面が全部出ていて凄く良いです。エド・ハリスの安心感のある雰囲気は、本作の刑事役にぴったりです。
 また、ルーサーがただのスーパーマンではなく、娘がウィークポイントして良い意味で効いていたのが上手いです。『罠だと知りながら、娘から呼ばれたから来た。』『人殺しはしないはずなのに、娘の命を狙う奴は関係ない。』娘への愛情を感じさせる微妙な人物設定がさすがイーストウッドです。それに、個人的に凄く良かったのが、冷蔵庫を満たす粋な演出。冷蔵庫と一緒にこちらの満足感まで満たされます。こーいった演出って、イーストウッドっぽくて大好きです。
 ラストの落とし所だけはちょっと不満かも。安易に暗殺による復讐ではなく、事件を明るみにしてほしかったですね。社会的な粛清を大統領メンバーがくらうほうが、カタルシスを感じられそうです。
たきたてさん [ブルーレイ(字幕)] 7点(2014-11-23 14:01:19)
75.《ネタバレ》 ストーリーに少々無理があるように思いますが、十分楽しめました。イーストウッドの映画は、その題材が何であれ、「愛」という主題がぶれないところが好きです。
モリーさん [DVD(字幕)] 7点(2014-06-22 15:53:06)(良:1票)
74.《ネタバレ》 ものすごーく豪華な出演者の方々、なんだけど、、ちょーっと無理あるよね? というかG・ハックマンはあんまり大統領には見えないかなぁ。でもなぜかイーストウッドのクリーンな?泥棒さん役は似合っててOK+復讐劇も爽快感あり。まぁある意味一回りした映画な印象!?で、なかなか面白かったデス
Kanameさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2013-05-23 08:57:41)
73.大統領の犯罪を描いているわりにこぢんまりした身内話に
納めてしまっているという印象。観てて退屈はしないが、
良い映画みたな~という後味は無いなり。
かれくさん [CS・衛星(吹替)] 5点(2013-05-19 21:50:26)
72.《ネタバレ》 またあの家に忍び込んでカネをそっくりそのまま返してきたってか? さすがクリントウッドだ やることちがうねぇ~ あの家懲りてないスね セコムしてないんですかね~ぇ
3737さん [CS・衛星(字幕)] 7点(2013-03-23 19:19:11)
71.《ネタバレ》 最近のクリント作品は好きだが、それらと比べると2段ぐらい落ちる感じ、グッとくるものや光るものも無いので、細かいところが気になってしまいました、大統領周りの対応が中途半端に狡猾さなので、クリント側に絶望感が感じられない緊迫感が無い感じででした、無駄にキャストが豪華なだけですね。こちらの評価がイマイチと知って観ていたのでがっかりしなかったけど、クリント作品である事だけを拠り所に期待して鑑賞していたらかなり失望したかもしれない。
ないとれいんさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2013-02-06 10:45:27)
70.そんなに盗みの腕が達者なら、逆に警備会社に就職しなよ。娘との関係も良くなるしさ。駄目親父が自ら招いた悲劇じゃないか。
真尋さん [DVD(吹替)] 6点(2012-07-31 11:43:57)
69.《ネタバレ》 ストーリーからはシリアスで重そうな印象を受けましたが、実際見てみるとエンターテインメントよりに砕いた感じに作られていて面白かったです。シリアスよりに作っても根本的なストーリー部分に突っ込み所があるので、開き直って逆に突っ込み所満載の作品にしたのは個人的には正解だったと思います。ルーサーが人を殺したことに納得がいかない人もいるみたいですが、娘の命を奪おうとした人間に対して非情になるのは親としては当然だと僕は考えます。自分もルーサーの立場ならそうするかな。
映画大好きっ子さん [地上波(吹替)] 7点(2012-02-01 23:05:45)
68.クリント・イーストウッド監督、そして、主演も兼ねている。更にジーン・ハックマンとの共演という「許されざる者」コンビによる作品てことで期待しすぎたかな?ジーン・ハックマンに対して気を使い過ぎたのか?ジーン・ハックマンに比べると主役であるはずのクリント・イーストウッドの陰が薄い。サスペンス的な凄みもさほど感じられなかった。つまらなくはないし、それなりに楽しめたけどこのコンビだけにもっと凄みのある映画を期待せずにはいられないし、このコンビでクリント・イーストウッドの監督としての実力からすれば普通過ぎる。それなりに楽しめたので一応は6点付けてみるものの物足りない出来栄え!
青観さん [DVD(字幕)] 6点(2011-10-02 21:00:02)
67.イーストウッド17本目の監督作品は、
老獪な泥棒さんを主役に据えた巻き込まれ型サスペンス。
泥棒さんの人間描写を描きつつ、娘とのエピソードでストーリーに厚みを持たせている。
設定や展開に多少の無理さと甘さは感じるけど、娯楽要素をバランスよく織り込んでいて、
普通に楽しめる作品かと思う。
MAHITOさん [地上波(吹替)] 4点(2011-08-12 05:00:27)
66.期待しないでみると、案外、暇つぶしには良い。しかし、この邦題は、ひどい。恥ずかしいくらい、ひどい。
みんな嫌いさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2011-05-22 02:13:44)
65.イーストウッドが、エド・ハリスからすれば嫌味なくらいフサフサでした。
ケンジさん [ブルーレイ(字幕)] 6点(2011-04-21 21:53:48)(笑:1票)
64.よう盗んだ物戻したなあ・・
アキラさん [ブルーレイ(字幕)] 7点(2011-04-20 23:15:12)(笑:2票)
63.この作品については、ストーリーとか整合性とか、狭義のリアリティ(本当らしさ)とかはどーでも良くて、ただただイーストウッドの一挙一動、しぐさや身のこなしを「かっちょイイなあ」とバカみたいに楽しむのが良いと思うんだ。
ぐるぐるさん [DVD(字幕)] 8点(2010-07-28 15:59:07)(良:2票)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12345
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 82人
平均点数 5.71点
000.00%
100.00%
222.44%
378.54%
4910.98%
51518.29%
62024.39%
72125.61%
878.54%
911.22%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 4.33点 Review3人
2 ストーリー評価 6.50点 Review4人
3 鑑賞後の後味 7.25点 Review4人
4 音楽評価 4.00点 Review3人
5 感泣評価 4.50点 Review2人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS