ブラボー火星人2000のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > フ行
 > ブラボー火星人2000
 > (レビュー・クチコミ)

ブラボー火星人2000

[ブラボーカセイジンニセン]
My Favorite Martian
1998年【米】 上映時間:95分
平均点:5.93 / 10(Review 15人) (点数分布表示)
SFコメディファミリー特撮ものTVの映画化
新規登録(2003-12-18)【クロエ】さん
タイトル情報更新(2013-11-05)【M・R・サイケデリコン】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ドナルド・ペトリ
キャストクリストファー・ロイド(男優)マーティン
ジェフ・ダニエルズ(男優)ティム・オハラ
エリザベス・ハーレイ(女優)ブレイス・チャニング
ダリル・ハンナ(女優)リジー
ウォーレス・ショーン(男優)コーライ
T・K・カーター(男優)レニー
レイ・ウォルストン(男優)アーミタン
マイケル・ラーナー(男優)チャニング氏
ウェイン・ナイトズート(ノンクレジット)
青野武マーティン(日本語吹き替え版)
堀内賢雄ティム・オハラ(日本語吹き替え版)
沢海陽子ブレイス・チャニング(日本語吹き替え版)
湯屋敦子リジー(日本語吹き替え版)
岩崎ひろしズート(日本語吹き替え版)
緒方賢一コーライ(日本語吹き替え版)
小島敏彦アーミタン(日本語吹き替え版)
藤本譲チャニング氏(日本語吹き替え版)
一城みゆ希(日本語吹き替え版)
小形満(日本語吹き替え版)
稲葉実(日本語吹き替え版)
安井邦彦(日本語吹き替え版)
水原リン(日本語吹き替え版)
高戸靖広(日本語吹き替え版)
音楽ダニー・エルフマン(テーマ音楽)
ジョン・デブニー
作曲ジェームズ・ブラウン[主題歌]"I Got You (I Feel Good)"
ジュゼッペ・ヴェルディ"La donna è mobile(女は気まぐれ)"
編曲ブラッド・デクター
挿入曲ジェームズ・ブラウン[主題歌]"I Got You (I Feel Good)"
ルイ・アームストロング"Let's Fall in Love"
撮影トーマス・E・アッカーマン
製作ウォルト・ディズニー・ピクチャーズ
製作総指揮バリー・ベルナルディ
特殊メイクトム・ウッドラフ・Jr
特撮フィル・ティペット(視覚効果スーパーバイザー)
ティペット・スタジオ(視覚効果)
ドリーム・クエスト・イメージズ(視覚効果)
トム・ウッドラフ・Jr(マーティンのアニマトロニクス・エフェクト)
編集マルコム・キャンベル[編集]
録音エリオット・タイソン
スタントミッキー・ギルバート
その他ジェーン・ジェンキンス(キャスティング)
ジャネット・ハーシェンソン(キャスティング)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
15.これはいい拾い物。
日本で劇場公開されなかったのが不思議なくらいの爆笑SFコメディじゃないか。
吹替え版は青野武、緒方賢一、岩崎ひろしなどがテンション高い演技で盛り上げてくれる。
ガブ:ポッシブルさん [DVD(吹替)] 8点(2017-08-30 06:04:06)
14.なんとなく鑑賞したが、それなりに笑えたんで、損はしない。ラストはバック・トゥ・ザ・フューチャー臭かったなぁ…
真尋さん [地上波(吹替)] 5点(2007-11-10 23:48:22)
13.とくにメッセージも無く教訓めいたモノも無い、ボケーっとお気楽~に観られる映画。むしろ大掛かりなコントと言ってもいいかも。w しかし、どなたかも書いてらっしゃるが、本当にアメリカ人ってこの手のバカ映画が好きだよな。www 映画としちゃあ大して語る所も無い作品なんだけど、ただ1つあの「#1色男(たぶんナンバー1色男と読むんだろうなw)」と書かれたあのTシャツ、欲しい! メッチャクチャ欲しいぞーっ!!www ところで、この作品にはダリル・ハンナが出演してるわけですが、彼女を観るといつも思うことがある。ダリル・ハンナって、ハリウッドじゃどういう位置にいる女優さんなんだろ? 作品は年に1~2本ずつコンスタントにあって、出れば主役か準主役級、そうでない時でも結構重要な印象に残る役が多い。だけど決して大作には呼ばれないんだな、これが。いまだにベストは『スプラッシュ』なんて言われるのがちょっと可哀相だったりして……。ま、私的には『ロクサーヌ』も捨て難いんだけど。w まあ彼女がどういう位置にいてもべつに構わないんですが、美人なだけに勿体無い……。w
TERRAさん [地上波(吹替)] 5点(2007-11-03 02:02:22)
12.《ネタバレ》 えらい詰め込んでますね。
普通なら減点要因ですが、快感にすらなったので甘めの採点。

宇宙人に情が湧く流れに説得力を持たせるエピソードを与えていれば、もっと好印象になったと思う。
カラバ侯爵さん [地上波(吹替)] 4点(2007-10-30 16:51:43)
11.《ネタバレ》 アメリカ人はこういう映画が好きやねぇ。でもこういうのは何回も見たことあるような感じもする。ん~・・、途中からファミリー向けじゃないコメディになってきてるんですけど・・・。首がとれるとか。まぁ宇宙服をキャラクターにした努力は認めよう。とりあえず、困る笑いが多かった。。。 ラストも読めたのも痛かったけどね。
M・R・サイケデリコンさん [地上波(字幕)] 5点(2005-03-31 12:21:53)
10.《ネタバレ》 意外とストーリーは丁寧だったので部分的には少し面白かった。しかし、ラストでマーティンが同居しに戻ってきたのには少し冷めた。せっかくティムとリジーが2人きりで雰囲気良く気持ちの良い終わり方になるところだったのに。それと地球人に変身するガムを食べて火星人に変身したシーンが納得いかなかった。どの作品を見ても基本的にリポーターってムカつきます・・・今回もリポーターが自己中心的でイライラした。ズートのキャラは最高でした☆あのテンションの高さとノリには十分に笑えた☆
マーク・ハントさん [地上波(字幕)] 5点(2005-03-08 19:49:49)
9.地球人よりも火星人のほうがアホそうに見える。
くまさんさん 6点(2005-03-08 03:19:07)
8.アラ探しする気は無いんですが、火星人が火星人に変身するガムを持っている訳ない。だからガムを拾った博士が火星人に変身するのはオカシイ。あれは地球人に変身するためのガムだったはず。ノリが教育テレビで時々やってる外国から買ってきた子供向けの連続テレビシリーズと変わらないのでちょっと物足りないなあと感じてしまう。
WEB職人さん 5点(2004-12-05 16:43:38)
7.所々に面白い個所もありますが、どこかで見た気がする話。元がTVシリーズとのことですので、その類似品が多いだけなのかもしれませんが…。ラストあたりの切れがいまいちでしたので、1点減点。
虚学図書之介さん 5点(2004-12-05 01:45:25)
6.自分はたいして映画好きではないくせに、なぜか映画押し付け癖がある知人に、こんなバカなタイトルの映画嫌だ、と断るも、無理やりビデオテープを押し付けられて渋々鑑賞。しかも、きちんと観ているか監視すると、わざわざ家に押しかけられた末に鑑賞開始・・・・ところが、あれっ?あれっ?あれっ?・・・・この映画面白い。自分のナンバーワン女優、エリザベス・ハーレーに、こんな場所で出会えた偶然に幸せも感じつつ、沖井さんありがとう。今では二人とも最強の宇宙服ズートのファンです。
永遠さん 6点(2004-04-25 09:42:01)
5.…俺の居場所がない…?いやここまで来たからには入らせてもらうッ!ウゥゥリィヤアァァァ!!!!…と、長くつまらぬ前置きをしてしまいましたが、最初はまあまあという感じだったけど後半からもうテンポが良くて十分楽しめました。クリストファー・ロイドですよ?なんか間抜けな火星人みたいですけどそこがまた人間味に溢れてますし、ズードだっけ?あの宇宙服も面白いキャラしてます。それと個人的に「ツァラトゥストラはかく語りき」と「ローハイド」唄うシーンはピンどころかビーンときました。特に前者。明らかに2001年を下劣?にパクってるんですけどあの曲を合わせるだけでこうも芸術的なシーンになるもんなんだナァと思いました。(笑)最後に皆さんの仰る通り食われた人どうなったんだろうか…?…え?何?誰もお前なんか呼んでないからとっとと帰れ?へぇへぇ判ったよ、帰(けぇ)るよ帰(けぇ)るよ…フ…。
クリムゾン・キングさん 7点(2004-02-12 18:47:07)
4.《ネタバレ》 今ひとつだったねえ。基本線がほとんど「バック・トゥ・ザ・フューチャー」で、それに「E.T.」とか「スプラッシュ」が絡んだ感じで、コメディなんだけど、今ひとつ乗り切れませんでした。なんでだろう? テンポが悪かったのだろうか? それとも大山鳴動してネズミ一匹という感じかなあ。とにかく、何かが足りない感じですね。エリザベス・ハーレイの唇も色っぽいし、ダリル・ハンナのお団子二つも可愛いんだけど、惜しいなあ。最後に、皆さん同様、ダリル・ハンナに食べられたガードが、その後どうなってるのか、非常に気になります(笑)。
オオカミさん 6点(2004-02-11 17:20:47)
3.えーと下のお二人さんの話に割り込もうと早速レンタルしてきました。
うーんこれは・・・なかなかのおバカっぷりで以外に面白いじゃないですか。
テンポも良いし、ラストもありきたりだが好みのパターンで良し。
しかもわたしの好きな女優エリザベス・ハーレイまで出ているし!
これは良い作品を教えて頂いたと感謝しております。
しかしこの作品、以外にも日本公開されてないんですね。
なかなか豪華なキャスティングでこの面白さなのに・・・。
この監督、この後に「デンジャラス・ビューティー」「10日間で男を上手にフル方法」と
そこそこの話題作を撮っていますが、それもうなずけます。
あ、それとプチみかん♪さんも書いていますが、あの食われた男。
その後、いったいどうなっちゃったのか凄く気になりますね(笑)
それと、クリストファー・ロイドが着ていた「1色男」って書いてあるTシャツも気になる(笑)
カズゥー柔術さん 7点(2004-02-01 04:42:08)
2.《ネタバレ》 ↓クロエ☆姫との二人部屋♪ と、次に投稿する人への牽制をしつつ(笑)感想を書きましょう。(なんてことは気にせず、どんどん書いてください。だって面白い映画ですから♪)くだらない設定のくだらないエイリアンものというんでしょうか。ガムでそれぞれの星にマッチした外見に変わる火星人が手に入れた地球人としての外見は……クリストファー・ロイドだったってだけで充分におかしい。しかも宇宙船を直すために、トンカンやっている姿は、やはり『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズを彷彿とさせるのです。それだけで、私は嬉しくなってしまいますよ。そして変体ガムにはいろんな星のものが用意されていて……できるだけ噛まないほうがいいというほにゃらら星のガムが……クライマックスで必要になるあたり、よろしいかと(笑)。ところで、あの星の人に食べられた彼は、一体……どうなってしまったのでしょう(汗)。彼女のお腹の中に???? 妙に気になる。
元みかんさん 7点(2004-01-30 09:19:00)
1.最初はつまんなかったんだけど見てくうちにおもしろくなっていって最後には完全に癒された!”2000”は昔の映画の2000年版、リメイク作品だからだと思います。違うかな???
クロエさん 8点(2003-12-18 18:35:37)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 15人
平均点数 5.93点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
416.67%
5640.00%
6320.00%
7320.00%
8213.33%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 8.00点 Review1人
2 ストーリー評価 7.00点 Review1人
3 鑑賞後の後味 7.00点 Review1人
4 音楽評価 7.00点 Review1人
5 感泣評価 Review0人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS