シークレット ウインドウのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > シ行
 > シークレット ウインドウ
 > (レビュー・クチコミ)

シークレット ウインドウ

[シークレットウインドウ]
SECRET WINDOW
2004年【米】 上映時間:96分
平均点:4.95 / 10(Review 170人) (点数分布表示)
公開開始日(2004-10-23)
公開終了日(2005-04-22)
ドラマホラーサスペンス小説の映画化
新規登録(2004-03-19)【M・R・サイケデリコン】さん
タイトル情報更新(2012-12-08)【ESPERANZA】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督デヴィッド・コープ
キャストジョニー・デップ(男優)モート・レイニー
ジョン・タートゥーロ(男優)ジョン・シューター
マリア・ベロ(女優)エイミー・レイニー
ティモシー・ハットン(男優)テッド・ミルナー
チャールズ・S・ダットン(男優)ケン・カーシュ
レン・キャリオー(男優)
平田広明モート・レイニー(日本語吹き替え版)
大塚芳忠ジョン・シューター(日本語吹き替え版)
山像かおりエイミー・レイニー(日本語吹き替え版)
てらそままさきテッド・ミルナー(日本語吹き替え版)
石森達幸保安官(日本語吹き替え版)
久保田民絵ガービー(日本語吹き替え版)
原作スティーヴン・キング「秘密の窓、秘密の庭」(文芸春秋社「ランゴリアーズ」収録)
脚本デヴィッド・コープ
音楽フィリップ・グラス
撮影フレッド・マーフィ
製作ギャヴィン・ポローン
製作総指揮エズラ・スワードロウ
配給ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメント
特殊メイクエイドリアン・モロ
動物チコ
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123456789
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
170.《ネタバレ》 「犯人は二重人格の私でした」というとてもつまらないオチ。「スティーブン・キングの映画化には傑作も駄作もある」という見事な例。
アマデウスga好きさん [CS・衛星(字幕)] 2点(2017-04-07 18:09:28)
169.スティ-ブンキング原作の映画のレビューを書くたびに「僕はスティーブンキングのフアンで小説はあらかた読んでます」的な事を書いてるわけですが、このキングという作家、知名度のわりに日本でまともにこの人の小説を読んだことがある人はほとんどいなかったりします。
モダンホラーの第一人者、と言われていて、なんとなく「単に怖いホラー小説」を書くと思ってる人も多いと思うんです。
でもキングの小説っていうのは、基本的に執拗な人間描写によるなんとなく漠然とした不安感の積み上げによるものが多く、実はわかりやすいホラーってそれほど多くないのです。とにかく人間描写が多いので、ちょっとホラー要素を減らせばスタンバイミーやショーシャンクのようなヒューマンドラマにもなったりするわけです。あれらは、単に普段のキングの小説からちょっとホラー要素を減らしただけのものであって、基本的なキングのスタイルで書かれたものに違いはなくそういう意味ではごくありふれたキングの小説の一つです。

さてこのシークレットウィンドウは、キングの中編の中でもわりとありきたり…ぶっちゃけ凡庸なもので、別に傑作ではないのですが、そのキングのカラーがよく出た小説になっています。

で、それをわりと忠実に映画化すると、こんな感じになるかな、っていうのがこの映画。
原作の雰囲気なんかはわりと出ていると思います。
ただいかんせん、原作小説がこんな感じなので映画もこんな感じにしかならないっていう、わりかし地味な映画になってしまっています。
オチや展開も大方の予想通りでしょうが、これは原作読んでても予想通りなので別に映画のせいではありません。

このわりと凡庸なキング的中編をそこそこ忠実に映画化するとこうなるしかなかったっていう、それだけの話です。
あばれて万歳さん [CS・衛星(字幕)] 5点(2017-03-02 11:18:09)
168.予備知識無く見ましたが、楽しめました。
オチは予想通りだったけど。
ジョニーデップの演技がとてもよかったです。
ローグさん [ビデオ(吹替)] 7点(2017-01-09 09:58:04)
167.とってもつまらない映画。
miumichimiaさん [DVD(字幕)] 2点(2014-10-04 12:06:11)
166.キングの作品って大体こんなつくりだよね。それなりに興味をもって見ることはできるんだけど終わってみるとナンだかなぁ~って感じ。ま、ジョニーじゃなかったら多分きつかったと思う。
イサオマンさん [地上波(吹替)] 4点(2014-06-11 23:00:40)
165.《ネタバレ》 主役が小説家ゆえに、このオチが連想しやすいのは致し方ないでしょう。
それはそれでいいとして(良くはないですが^^;)、”事件”があまりにも少なく物足りない。
この手の作品で、犬が殺された、家が焼かれた、弁護士が殺された・・・で90分は厳しいと思います。
午の若丸さん [DVD(字幕)] 4点(2013-07-20 00:36:44)
164.《ネタバレ》 ジョニー見たさに借りた映画。やっぱかっこいいなぁ。
テンポが良いので大したおもしろさはないけど最後まで観れる。
二重人格だっていうオチはおもしろいはずなのに、
なぜか驚きがなかった。なぜだろう。
メイキング観てめっちゃお金かかってんなぁと思った。
らんまるさん [DVD(字幕)] 4点(2013-05-19 18:25:03)
163.《ネタバレ》 これは、たいていの作品にまんまと引っかかる私をもってして主人公の妄想オチだと読めてしまった(私にとって)記念碑的な作品。サスペンス色はむしろ「あなたが心配」としつこく電話してくる元ヨメに感じてしまうのは私だけか。なんだこの女。
tottokoさん [CS・衛星(字幕)] 4点(2012-08-31 16:41:09)
162.何の情報もなしに鑑賞。勘が鈍いせいも手伝って先が読めず、ハラハラして観れたので満足してます。結末は確かにう~んと思える内容ですが、ジョニーデップの演技もうまいし、まんまと騙されてしまいました。
たこちゅうさん [地上波(吹替)] 7点(2011-12-18 13:33:18)
161.ある小説家を襲う恐怖を描いた、キング原作のサスペンス。ヒッチコックと同様、
キングの作品は設定が面白くて、すぐに物語に入っていける安定感があるが、
どの作品にも結構穴があって、「まあまあだったな」で終わるものが多いのも特徴。
本作は冒頭での見せ方が悪かったのか、すでに序盤で謎はわかってしまい、
あとは予定調和を楽しむばかり。ホントに"まあまあ"の作品だった。
MAHITOさん [地上波(吹替)] 3点(2011-08-08 04:29:50)
160.事前情報無しで見ました。面白くない・・・
のははすひさん [DVD(字幕)] 3点(2011-03-17 23:52:35)
159.《ネタバレ》 途中でオチは読めたものの、読めてなかったら気持ち悪くて見ていられないので
そこは落胆せずに見れた。
最初はミスキャストかと思ったジョニーデップ、話が佳境にはいってからの演技は彼以外考えられないハマりっぷりで、扉の後ろから現れるシーンは絵になってた。
しびれるなぁ。
ここなっつさん [DVD(字幕)] 7点(2011-03-10 14:55:15)
158.ジョニーデップの狂った演技がよい。

何が現実で何が妄想なのかわからない作家の苦悩がよく描かれている。
1回見た後にもう一度見てもいいかも。

Sugarbetterさん [DVD(字幕)] 6点(2011-01-21 20:21:28)
157.《ネタバレ》 このテのモノににぶいワタシは最後まで気づかず、こりゃ~どうなるんだろ~~と期待してたら…… もうちょっとひねりのきいたオチが欲しかったかな まぁキング原作といえばらしいですがね ジョニー・デップはお見事!さすがです 全体的になんか今一つ物足りないよなぁ そんな印象でアリマス
Kanameさん [DVD(字幕)] 4点(2010-11-21 06:35:14)
156.二重人格オチって途中で読める。むしろキング原作の時点でオチに気づいてなきゃ駄目だな。ジョニー・デップの好演は良かった。
真尋さん [地上波(吹替)] 5点(2010-01-12 07:34:49)
155.非常に微妙……。
Kさん [DVD(字幕)] 5点(2010-01-09 21:06:22)
154.何ですか、あの終盤の二重人格オチは。それが悪いとは言いませんが、この使い方はまずいです。
nojiさん [地上波(吹替)] 3点(2010-01-01 21:55:31)
153.《ネタバレ》 なんとなく見たことある映画だなとおもってしまうところが悲しいです。
というのも、2重人格というオチが途中でわかってしまうところ。

そう映画で思ってしまうと、サスペンスでの推理をして、ハラハラして緊張する段階までいかなかったな。
これは、きっと小説で読むといんだろうね。

それにしても、ジョニーデップってのは、かっこいいだけでなく、雰囲気がある役者だね。うらやましい限りです。
杉下右京さん [地上波(吹替)] 6点(2009-12-08 14:07:24)
152.《ネタバレ》 そこそこ面白い。

キング作品映画化大好きなワタシは、この作品、始まった瞬間「宇宙人」「妄想」「二重人格」に的を絞った。というか、普段これ以外の展開は無い。

と、言うわけで画面に現れる様々なヒントが中盤以降矢継ぎ早に出てくると、笑ってしまうのである。良い仕事してる。どう考えても妄想型の二重人格以外にはたどり着かないのに、今度は映画の方がひたすらとぼけ始める。この按配がたまらん。

キング映画の最大の醍醐味が始まると、いかにしてワタシは気づかなかったふりをするか、気づいてしまった自分との戦いが始まる。たぶん、キング映画とかキングサスペンスとかをまだ全然観たことがない小さな子供とか、キング映画を普段全く観ないそれなりに大きい子供がターゲットなんだろう。だから主役がジョニー・デップなのかもしれない。

それでも、キング映画が大好きだ。一瞬で違う話になっちゃうやっつけ感も、たまらない。良いじゃん、それで。というなんて言うか優しさみたいなのにあふれてる。

だからなのか、ショーシャンクやスタンドバイミーのようにガチな文学の方には少し距離感をおいてしまう。映画として、作品として、ストーリーとして違う人が原作なの?っていうくらいクオリティが違うのだが、こっちの何となく不完全な、ちゃんとしてないような、ずっとダラダラ観られるような、いわゆるキングな感じが好きだ。
黒猫クックさん [DVD(吹替)] 6点(2009-12-06 14:50:53)
151.キングの小品を映画にしてみましたという感じで、
キング映像化のファンとしては観ておかなければ。
でも、1回観たらもういい内容でした。
あの家はなかなかいい雰囲気でうらやましい。
Skycrawlerさん [地上波(吹替)] 6点(2009-12-06 02:26:09)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123456789
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 170人
平均点数 4.95点
000.00%
121.18%
252.94%
3169.41%
44023.53%
54727.65%
63721.76%
72112.35%
810.59%
900.00%
1010.59%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 3.81点 Review11人
2 ストーリー評価 4.21点 Review19人
3 鑑賞後の後味 3.47点 Review19人
4 音楽評価 4.06点 Review15人
5 感泣評価 1.18点 Review11人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS