沈黙の要塞のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > チ行
 > 沈黙の要塞
 > (レビュー・クチコミ)

沈黙の要塞

[チンモクノヨウサイ]
On Deadly Ground
1994年【米】 上映時間:102分
平均点:3.81 / 10(Review 75人) (点数分布表示)
アクションサスペンス
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2017-04-29)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督スティーヴン・セガール
助監督ダグ・メツガー
演出コンラッド・E・パルミサーノ(追加シーンのスタント・コーディネーター)
キャストスティーヴン・セガール(男優)
マイケル・ケイン(男優)
ジョアン・チェン(女優)
ジョン・C・マッギンレー(男優)
R・リー・アーメイ(男優)
ビリー・ボブ・ソーントン(男優)
コンラッド・E・パルミサーノ(男優)
ジョー・ララ(男優)
玄田哲章(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
柴田秀勝(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
相沢恵子(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
石塚運昇(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
石森達幸(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
榊原良子(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
仲野裕(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
中田譲治(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
小関一(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
幹本雄之(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
稲葉実(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
星野充昭(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
大川透(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
氷上恭子(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
大塚明夫(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
小林修(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
佐々木優子(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
金尾哲夫(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
田村錦人(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
山像かおり(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
辻親八(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
小形満(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
水野龍司(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
藤本譲(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
湯屋敦子(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
坪井智浩(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
斎藤昌(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
脚本エド・ホロウィッツ
音楽ベイジル・ポールドゥリス
撮影リック・ウェイト
製作A・キットマン・ホー
ピーター・J・バレル(製作補)
ジュリアス・R・ナッソー
ダグ・メツガー(製作補)
スティーヴン・セガール
製作総指揮ロバート・ワッツ〔製作〕
制作東北新社日本語版制作(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
配給ワーナー・ブラザース
美術ジョン・H・アンダーソン(セット装飾)
編集ロバート・A・フェレッティ
録音東京テレビセンター(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
字幕翻訳林完治
スタントミック・ロジャース
ケニー・ベイツ
ブライアン・シュメルツ
その他ベイジル・ポールドゥリス(指揮)
ピーター・J・バレル(ユニット・プロダクション・マネージャー)
あらすじ
アラスカのイヌイットの聖地で、巨大石油会社エイジスが強引に開発を開始する。エイジスのお抱え消火士であるフォレスト・タフト(スティーブン・セガール)は、システムに海洋汚染を巻き起こす危険性があると指摘するが、社長ジェニングス(マイケル・ケイン)に殺されかかり、反撃に立ち上がる。スティーブン・セガールが主演・監督もこなした沈黙シリーズ第二弾。ただし邦題上だけのことで、『沈黙の戦艦』との関連性はない。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
75.《ネタバレ》 石油会社の施設を爆破したり社長や幹部を皆殺しして大暴れ。やっていることはテロリストといっしょ。そして最後の大企業は悪というスピーチ。環境を守るためだからしかたないね。
たろささん [インターネット(字幕)] 4点(2019-07-16 23:24:42)★《新規》★
74.《ネタバレ》 当時、淀川さん(だったかな?)に、今回なぜ自分で監督をしたのか訊かれたセガール、「他の人に任せたら、ドナイサレルカワカランから」と答えておりましたが、ご本人は一体、本作をドナイシタカッタのでしょうか。まず冒頭の石油火災の場面で、タバコをくゆらせ、しかもその吸殻をポイ捨てする我らがセガール。大胆というか無神経というか、要するに「この段階ではこの主人公はまだ環境問題に目覚めてません」ということなのか。いずれにしても、敵の攻撃により瀕死のところを、イニュイットに命を救われたセガール、変なクスリでもやったのか怪しい幻覚を見た末に、環境テロリストとして生まれ変わる(いや大して変わってないけれど)。環境のためなら、破壊、殺戮をいとわぬ主人公。彼のスゴサを知る敵も、ほとんどワケのわからない喩え話で彼を絶賛しまくり、その割には単に脇が甘いからセガールに施設に侵入され、破壊の限りを尽くされているだけのような気もするのですが。で、ここまでやった主人公は二度と日の目を見ることはできないだろう、などという心配はもちろんご無用で、涼しい顔で環境を守ろうと訴えるセガールの姿がそこにある(そういや、やっぱり似たような時期だったと思うが、、アントニオ猪木議員が大学の学園祭に呼ばれて行った講演のタイトルが「プロレスと環境問題について」だったなあ、と関係ないことを思い出す)。まさにこれぞセガール。セガールがやらねば誰がやる、まさに彼の真骨頂ですな。・・・って、セガールさん、やっぱり本作をコナイシタカッタ、ということで、本当によろしいのでしょうか?
鱗歌さん [CS・衛星(吹替)] 3点(2015-06-14 10:22:01)(良:1票)(笑:1票)
73.自分で監督して自分で主演して、闘えば無敵で女にもてて、『俺様最強』。『俺様カッコイイ』。な映画は古今東西問わず腐るほどありましたね90年代って。あいや、今でもか。ほんと男ってやーねー幾つになってもオッサンになっても。(自分を狙っているテロリスト達にまで、『あいつに不可能はねえ。南極に置き去りにされても翌日には何食わぬ顔で戻ってくる奴なんだひょ。』なんて褒めセリフ言わせる演出に、もうダルダルだわ。)
役者の魂さん [CS・衛星(吹替)] 3点(2015-06-13 20:48:58)
72.環境問題をテーマにした駄作アクション。セガール主演がつまらなくさせたのか、展開が悪いのが問題か。とにもかくにも無駄な爆発シーンが多いので、省エネアクションを心がけて欲しいものです。
真尋さん [DVD(字幕)] 2点(2012-04-23 02:21:55)
71.「沈黙の戦艦」に続く、セガール主演の沈黙シリーズ第二弾。
明確なメッセージ性のあるアクション映画も珍しいのだが、ストーリーは物の見事に面白くない。
セガールの動きだけは相変わらずのキレがあり、アクションシーンだけが見所。
MAHITOさん [ビデオ(字幕)] 2点(2011-08-13 09:44:17)
70.《ネタバレ》 ワルが政治絡みでも犯罪組織でもなく、ただただ利潤を追及する経済活動のゆえに裁かれる、というのは娯楽系の映画としては珍しいか。もちろんエスキモーを殺したり派生的に悪いことはしてるんだけど。今までだと別に悪の根源があって、企業のふりを装ってるって展開になるんじゃないかな。これは社会派映画の一歩手前、企業活動そのものを悪としている。話は粗い。悪人が家捜ししても見つからなかったフロッピーがひょっこり鞄の底から出てくる、というギャグ映画の一歩手前。自然を守ろうとしているこの主人公も、かなり自然に悪いことしてるみたいだったし(アメリカの「正義」のパロディのつもりだったら立派なんだけど)。悪い企業に勤めてたからって従業員を危険にさらしてもいいのか。発電所のガード撃ち殺しちゃった。またこういうのの悪役って、主人公にトドメを刺さないで引っ繰り返されちゃうんだ、必ず。ラストの演説は、その通りだとは思うんですけど、圧倒的にシラける(やっぱりパロディなのかな)。
なんのかんのさん [映画館(字幕)] 5点(2010-10-16 10:08:05)
69.エイジス1の事務所から職員が次々と逃げ出していくシーンが印象的。環境問題というテーマは理解できた。
山椒の実さん [地上波(字幕)] 7点(2010-06-19 21:54:58)
68.見事なまでの大量殺人振りで、むしろ感動的でもありました。やっぱこれくらいハデにやってもらわないと最強オヤジ映画とは呼べません。沈黙シリーズもこの辺りまでは面白かったのにね。
kazu_jonさん [DVD(吹替)] 7点(2009-06-11 01:56:05)
67.《ネタバレ》 セガールに説教されるとは思わなかった。
説教はいいからアクションしてください。
黒猫クックさん [地上波(吹替)] 5点(2009-02-15 15:49:16)
66.《ネタバレ》 アクション少ない
spputnさん [DVD(字幕)] 6点(2009-02-15 14:51:28)
65.沈黙?
Junkerさん [ビデオ(字幕)] 5点(2009-02-15 02:16:26)
64.《ネタバレ》 え~~セガールの作品は深く考えるとコメントがむづかしいですね~。ラストの環境問題の演説シーンは個人的には良かったですよ、無駄なラブシーンもなかったし(ただし、途中の夢なのか修行(?)なのかわからないシーンはなんだったんだろ?)。今回はとにかく爆発・爆発・爆発で きっと大変な手間・時間・お金をつかったであろうセットを壊しまくってます&相変わらず人殺しすぎ…エスキモーをからめたのも、ちょっと無理を感じます。この作品はセガール流拳法はかなり抑えめでしたね、その辺を期待してる人にはちょっと物足りないかも。
Kanameさん [インターネット(字幕)] 6点(2009-01-31 23:55:23)
63.沈黙シリーズの突っ込みどころ満載的なノリは今回は少なかったが、メッセージ性がでていてそれはそれで楽しめた。 石油利権に関してはイラク戦争や石油投機があったいまとてもとても考えさせられる。 大変よろし。
Jane.Yさん [インターネット(字幕)] 6点(2009-01-01 09:00:59)
62.《ネタバレ》 つまらない。アクションをちゃんと見せてくれないと。
θさん [地上波(吹替)] 1点(2006-12-26 22:10:38)
61.《ネタバレ》 本当にアクション映画なのかというほどのアクションのへぼさ。セガール映画の面白さは素手のアクションにあるのにもかかわらず、爆発ばかり。これでは面白くはない。でも、白熊をやっつけるシーンが面白かったのでプラス一点。
TOSHIさん [地上波(吹替)] 2点(2006-10-20 19:44:01)
60.環境問題とイヌイットを入れてやろう!と真面目に思ってしまった時点で失敗。サシのアクションが少なくて爆薬に頼りまくっているのは、疲れてたんでしょうか?
Oliasさん [地上波(吹替)] 2点(2006-10-10 00:09:43)
59.《ネタバレ》 スティーヴン・セガールが監督ということですが、やりたい放題です。環境問題を訴えてる作品のようですが石油の扱い方からしてヒドいですね。ラスボスは石油漬けにして大爆発!!環境問題どころじゃねぇよ!!あんた何人殺せば気がすむんだ!!「沈黙の要塞」という邦題からして矛盾しているし、ラストの説教臭い演説が気に入らないですな。セガール作品よりスタローン作品の方が普通に面白いで☆
マーク・ハントさん [地上波(吹替)] 5点(2006-10-08 14:01:24)
58.終盤、どっちがテロリストか分からなくなった。映画の中では、セガールは神だな・・・。
はりねずみさん [地上波(吹替)] 5点(2006-10-08 13:25:21)
57.沈黙シリーズ(個々繋がりは無い)は全般的に見てるのが苦痛…と言うか最後のバトル→大爆破まで暇なんだけど、今作も同様。「どうせセガールだろ」的な考えがあるから終盤に辿り着くまで修羅場。 待ちに待った大爆破からの脱出シーンで、俺が主役!とばかりにヒロイン(?)そっちのけで先頭を走るセガールに感動した。 あと、最後の環境問題を語る胡散臭い演説が見所!! 流石!セガール…抜かりないぜ。。
oO KIM Ooさん [DVD(字幕)] 3点(2005-11-19 18:14:08)
56.《ネタバレ》 いくらセガールのアクション満載であっても、ここまでストーリーが薄っぺらいと見ててきついねぇ。 最後のエイジス1でのアクションもぐだぐだだったし…。 マイケル・ケインもいいとこ全くなしでした。CM撮影は面白かったですが(笑)
トシ074さん [DVD(吹替)] 2点(2005-11-12 03:28:21)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 75人
平均点数 3.81点
000.00%
1810.67%
21418.67%
31621.33%
4810.67%
51418.67%
6912.00%
745.33%
811.33%
900.00%
1011.33%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 3.80点 Review5人
2 ストーリー評価 4.00点 Review5人
3 鑑賞後の後味 5.00点 Review4人
4 音楽評価 5.00点 Review4人
5 感泣評価 4.33点 Review3人
chart

【ゴールデンラズベリー賞 情報】

1994年 15回
最低作品賞 候補(ノミネート) 
最低監督賞スティーヴン・セガール受賞 
最低主演男優賞スティーヴン・セガール候補(ノミネート) 
最低主演女優賞ジョアン・チェン候補(ノミネート) 
最低脚本賞エド・ホロウィッツ候補(ノミネート) 
最低主題歌賞 候補(ノミネート)"Under The Same Sun"

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS