Menu
 > 作品
 > ア行
 > アリータ:バトル・エンジェル
 > 鱗歌さんのレビュー
アリータ:バトル・エンジェル のクチコミ・感想
作品情報
タイトル名 アリータ:バトル・エンジェル
製作国
上映時間122分
劇場公開日 2019-02-22
ジャンルアクション,SF,ラブストーリー,アドベンチャー,漫画の映画化
レビュー情報
ストーリーもアクションも何だかチャカチャカと慌ただしくって、どうしてこうもタメというものが無いんだろうか、と思っちゃう。主人公が闇雲に強くって、しかも戦う気も満々なもんだから、引っかかりというものがまるで無い。普通なら少しは勿体ぶって見せてくれてもよさそうなもので、そういうタメの部分があれば、物語に起伏も付こうってもんですが。
例えば「地上最大のロボット」や「プルートゥ」に登場するエプシロンみたいに、戦いたくはないけれど戦わざるを得ない、とか、そういう含み。
キャメロンが書いた脚本が最終的にどこまで採用されどの程度作り直されたのか知らんけど、キャメロンの脚本を書き換えるなんてそれなりに勇気がいることなのかも知れない(「ランボー/怒りの脱出」の頃とはワケが違う)、でもロバート・ロドリゲスならもうちょっと独自色を出せたのでは?
と、どういう遠慮が働いたのか働かなかったのか、特色の薄い作品になっちゃってますが、それでもあの、ビルから見下ろした未来都市(高度な文明というより雑然とした感じ)の遠景なんかは、見どころになってます。
それに、本作だけだと「『エリジウム』の序章だけ」、ってな感じですが、この先、物語が広がっていきそうな予感もさせて、一応、続編に期待しちゃっております。ま、本当に作られるのかは全く自信ないですけどね。
鱗歌さん [映画館(字幕)] 7点(2019-03-11 21:08:14)
その他情報
作品のレビュー数 42件
作品の平均点 6.26点
作品の点数分布
000.00%
100.00%
212.38%
300.00%
412.38%
51228.57%
61126.19%
71126.19%
812.38%
949.52%
1012.38%
作品の標準偏差 1.51
このレビューの偏差値 53.23
※この作品のどの当たりの点数に位置するかを表した値
アリータ:バトル・エンジェルのレビュー一覧を見る


© 1997 JTNEWS