Menu
 > 作品
 > ワ行
 > 若者のすべて
 > 鱗歌さんのレビュー
若者のすべて のクチコミ・感想
作品情報
タイトル名 若者のすべて
製作国伊,仏
上映時間118分
ジャンルドラマ,モノクロ映画
レビュー情報
青春モノを重厚に撮ってみたら、こんなのになっちゃったよ~ん、という映画。重厚である。アラン・ドロンがあまりにもキレイな顔なもんで、ボクサーに見えないのは、気にならなくもないのですが。最初はまあ、「若者のすべて 全部見せます裏のウラ」との邦題の通り(すみません、一部勝手に変えてしまいました)、ある貧しいイタリア南部出身の一家をリアルに描いた作品、といった感じだったのですが、だんだんエライ展開に。凄まじいまでの愛憎劇が繰り広げられていきます。ボクシングの試合と、殺人の光景が、同時並行で描かれるシーンは圧巻。そして最後に残る徒労感。これもまたひとつの映画のコワさ、でしょう。
鱗歌さん 8点(2004-09-12 01:02:22)
その他情報
作品のレビュー数 20件
作品の平均点 6.80点
作品の点数分布
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
4210.00%
5315.00%
6420.00%
7210.00%
8735.00%
915.00%
1015.00%
作品の標準偏差 1.63
このレビューの偏差値 54.51
※この作品のどの当たりの点数に位置するかを表した値
若者のすべてのレビュー一覧を見る


© 1997 JTNEWS