Menu
 > 作品
 > ハ行
 > パディントン2
 > 青観さんのレビュー
パディントン2 のクチコミ・感想
作品情報
タイトル名 パディントン2
製作国英,仏
上映時間104分
劇場公開日 2018-01-19
ジャンルアクション,コメディ,ファンタジー,シリーズもの,ファミリー,動物もの,小説の映画化
レビュー情報
《ネタバレ》 色んな映画の感想、レビューなどとにかく高評価なのも納得です。何故、パディントンが沢山の人(それは観れば分かります)映画の中でも愛されるのか?その最大の理由は誰に対しても同じ気持ちで優しく接する事ができるからです。自分の家族だけでなく、隣人にも家族同様に接する。だからこそ愛されるのである。泥棒の罪を着せられ、牢屋に閉じ込められても同じで、他の囚人に対しても同じ気持ちで優しく接する事が出来るパディントンの姿は一人の人間として尊敬することができる。そんなパディントンの姿に心を開く囚人と食事を提供している男もパディントンを助けようとして脱走する場面はあの傑作大脱走を思わせ、他にもこの映画、過去の名作を感じさせる。オマージュしている様な映画でとにかく楽しい。悪役のヒュー・グランドの憎たらしさの中にある愛嬌溢れるキャラクターもこの映画をより、楽しいものにしている。罪がバレて捕まった後の独房でのダンスシーンに、ニヤリとさせられ、ルーシーおばさんとの再会には感動させられた。一見、普通のファミリー映画の様だけど一本の映画として本当によくできており、単なるファミリー映画でもなければ子供向きの映画なんかでもありません。大人が観ても楽しめる映画であり、誰が観ても楽しめる作品になっていて、娯楽映画としても素晴らしい内容であり、人に好かれたかったら先ず、自分が人を好きになれ!優しくされたかったら優しくしろ!パディントンの姿を通して愛とは何なのか?という大きなメッセージを持ったそんな映画です。
青観さん [映画館(吹替)] 9点(2018-02-08 21:37:14)
その他情報
作品のレビュー数 6件
作品の平均点 8.67点
作品の点数分布
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
600.00%
7116.67%
8116.67%
9350.00%
10116.67%
作品の標準偏差 0.94
このレビューの偏差値 53.75
※この作品のどの当たりの点数に位置するかを表した値
パディントン2のレビュー一覧を見る


© 1997 JTNEWS