Menu
 > アカデミー賞
 > 脚色賞【1930年代】
アカデミー賞 脚色賞【1930年代】


1931年(第4回)

シマロン(1931)Cimarron


1932年(第5回)

ノミネート:

サミュエル・ホッフェンスタインジキル博士とハイド氏(1932)


1933年(第6回)

ヴィクター・ヒアマン若草物語(1933)

ノミネート:

ロバート・リスキン一日だけの淑女


1934年(第7回)

ロバート・リスキン或る夜の出来事

ノミネート:

フランセス・グッドリッチ影なき男(1934)
アルバート・ハケット影なき男(1934)


1935年(第8回)

ダドリー・ニコルズ男の敵※受賞拒否したが2年後に受理

ノミネート:

ジュールス・ファースマン南海征服(戦艦バウンティ号の叛乱)
タルボット・ジェニングス南海征服(戦艦バウンティ号の叛乱)
ベンガルの槍騎兵The Lives of a Bengal Lancer


1936年(第9回)

ピエール・コリングス科学者の道

ノミネート:

ロバート・リスキンオペラハット
モリー・リスキンド襤褸と宝石


1937年(第10回)

ノミネート:

マーク・コネリー我は海の子
デイル・ヴァン・エヴェリー我は海の子
アラン・キャンベルスタア誕生(1937)
ヴィナ・デルマー新婚道中記
ロバート・カーソン〔脚本〕スタア誕生(1937)
ジョン・リー・メイヒン我は海の子


1938年(第11回)

ジョージ・バーナード・ショーピグマリオン

ノミネート:

ドア・シャリー少年の町
ロバート・リスキン我が家の楽園


1939年(第12回)

シドニー・ハワード風と共に去りぬ

ノミネート:

チャールズ・マッカーサー嵐ケ丘(1939)
ベン・ヘクト嵐ケ丘(1939)
エリック・マスクウィッツチップス先生さようなら(1939)
シドニー・バックマンスミス都へ行く
クローディン・ウェストチップス先生さようなら(1939)
ウォルター・ライシュニノチカ
チャールズ・ブラケットニノチカ
ビリー・ワイルダーニノチカ
R・C・シェリフチップス先生さようなら(1939)

© 1997 JTNEWS