プリティ・ブライドのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > フ行
 > プリティ・ブライド
 > (レビュー・クチコミ)

プリティ・ブライド

[プリティブライド]
Runaway Bride
1999年【米】 上映時間:115分
平均点:4.79 / 10(Review 71人) (点数分布表示)
公開開始日(1999-10-23)
ドラマコメディロマンス
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2012-10-28)【ESPERANZA】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ゲイリー・マーシャル
助監督エレン・H・シュワルツ(第1助監督)
キャストジュリア・ロバーツ(女優)マギー・カーペンター
リチャード・ギア(男優)アイク・グラハム
ジョーン・キューザック(女優)ペギー・フレミング
ヘクター・エリゾンド(男優)フィッシャー
リタ・ウィルソン(女優)エリー・グラハム
ポール・ドゥーリイ(男優)ウォルター・カーペンター
ドナル・ローグ(男優)司祭 ブライアン・ノリス
セーラ・ウォード(女優)バーに居る美人
ローリー・メトカーフ(女優)ベティ(ノンクレジット)
ゲイリー・マーシャル(男優)ソフトボールの一塁手(ノンクレジット)
ラリー・ミラー(男優)バーテンダー ケヴィン(ノンクレジット)
クリストファー・メローニ(男優)
飯島直子マギー・カーペンター(日本語吹き替え版)
磯部勉アイク・グラハム(日本語吹き替え版)
安達忍ペギー・フレミング(日本語吹き替え版)
キートン山田フィッシャー(日本語吹き替え版)
滝口順平ウォルター・カーペンター(日本語吹き替え版)
麻生美代子マギーの祖母(日本語吹き替え版)
菅原正志ボブ・ケリー(日本語吹き替え版)
田中正彦ジョージ・スウィリング(日本語吹き替え版)
茶風林ブライアン・ノリス(日本語吹き替え版)
塩屋翼コリー・フレミング(日本語吹き替え版)
亀井芳子エレイン(日本語吹き替え版)
岡野浩介デニス(日本語吹き替え版)
西川幾雄ルー・トラウト(日本語吹き替え版)
小野健一リー(日本語吹き替え版)
水原リンポリー(日本語吹き替え版)
翠準子プレスマン夫人(日本語吹き替え版)
脚本ジョーサン・マクギボン
サラ・パリオット
音楽ジェームズ・ニュートン・ハワード
編曲ジェームズ・ニュートン・ハワード
ジェフ・アトマジアン
ブラッド・デクター
挿入曲エリック・クラプトン♪ Blue Eyes Blue
ビリー・ジョエル♪ Where Were You (On Our Wedding Day?)
U2♪ I Still Haven't Found What I'm Looking For
ダリル・ホール&ジョン・オーツ♪ Maneater
マイルス・デイヴィス♪ It Never Entered My Mind
撮影スチュアート・ドライバーグ
製作テッド・フィールド
トム・ローゼンバーグ
ロバート・W・コート
マリオ・イスコヴィッチ(共同製作)
スコット・クルーフ
エレン・H・シュワルツ(共同製作)
パラマウント・ピクチャーズ(共同製作)
タッチストーン・ピクチャーズ(共同製作)
製作総指揮ゲイリー・ルチェッシ
デヴィッド・マッデン〔1955年生・製作〕
配給ブエナビスタ
美術マーク・フリードバーグ(プロダクションデザイン)
スーザン・ブラッドリー(タイトルデザイン)
衣装アルバート・ウォルスキー
編集ブルース・グリーン[編集]
字幕翻訳古田由紀子
その他ピート・アンソニー(指揮)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想(4点検索)】[全部]

別のページへ(4点検索)
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
9.《ネタバレ》 リチャード・ギアとジュリア・ロバーツが再びタッグを組んだコメディ。中身は結婚式から逃げ出してしまうという笑えないお話ですね。
ゆっきーさん [DVD(字幕)] 4点(2018-05-07 13:59:19)
8.《ネタバレ》 スタッフ・キャストが「プリティ・ウーマン」と同じだそうですが、こちらはものの見事に失敗してしまってますね。登場人物二人に全然共感が持てない。あまりにリアリティがないし、突然濃厚キスがはじまって、マギーが「私になにが起こったのかしら」なんて言ってたけど、見てるこちらも何が起こったのやらと戸惑っちゃいます。結婚式の時に逃げ出して、そりも3回も繰り返して、「自分のことがわからないから逃げ出したの~」って、ただのアホやないですか(笑)。ほんと、イライラしちゃいましたよ、、、。
あろえりーなさん [地上波(字幕)] 4点(2012-01-04 19:45:26)
7.キャスティングは魅力的なのにストーリーも安易で深みがまったくないと思いました。ジュリアはキュートだしギアもダンディ(死語?笑)なのにまったくもったいない・・・。二人の恋の展開や友人たちに一瞬わくわくしましたけど、予想通りの展開だし結末も現実味がないかな~。何気なく流れていた音楽がよかったので4点!
kalynさん [CS・衛星(字幕)] 4点(2008-01-03 15:19:58)
6.意外に笑える場面もそこそこあったのだが、こんなアホコメディにギアとロバーツというのがすべての間違い。もっと若い人にやらせていたら、そんなにちぐはぐになることもなかっただろうに・・・。
Oliasさん [DVD(字幕)] 4点(2007-01-01 01:57:57)《更新》
5.前々から疑問に思っていることがある。なぜハリウッド映画には、「好きな男につっぱっていた女が心を入れ替えて自分をさらけ出してダラダラとコンプレックスを告白してなおかつ求愛して男がそれを受け入れハッピーエンド」なるパターンの話が多いのか?どこらへんにどんな需要があるのか?ドラマとしてはちっとも興味を持てないのだが。タカビーな美人をへこませてやりたいという製作男性陣の復讐心なのか?それとも女から求愛しないといかんというお約束でもあるのか?いいかげんにしてくれないか?ラスト近くでこのテの告白場面が始まると、またかよー、と心の底からうんざりして早送りに励むのであった。
パブロン中毒さん [ビデオ(字幕)] 4点(2006-02-22 22:56:17)
4.魅力的な二人がビックリするほど生かされてない。ストーリーがしょうもなすぎる。
PADさん 4点(2004-06-03 13:22:52)
3.ジュリアロバーツとギアの映画ということで期待していた割にはストーリーもつまらなかったのでがっくり。「キャストで期待させるなよー」って言いたいのは私だけ?
広瀬真由美さん 4点(2003-02-02 23:11:45)
2. そりゃあ確かにジュリア・ロバーツはかわいいが、脚本がこれでは・・。私はリチャード・ギアのにやけた顔も苦手なのでさらに点数ダウン。
ななさん 4点(2001-10-24 21:14:06)
DDさん 4点(2001-06-03 12:16:26)
別のページへ(4点検索)
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 71人
平均点数 4.79点
011.41%
122.82%
257.04%
31014.08%
4912.68%
51926.76%
61318.31%
7912.68%
822.82%
900.00%
1011.41%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 3.50点 Review2人
2 ストーリー評価 5.00点 Review2人
3 鑑賞後の後味 7.66点 Review3人
4 音楽評価 8.50点 Review2人
5 感泣評価 1.00点 Review1人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS