バック・トゥ・ザ・フューチャーのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ハ行
 > バック・トゥ・ザ・フューチャー
 > (レビュー・クチコミ)

バック・トゥ・ザ・フューチャー

[バックトゥザフューチャー]
Back to the Future
1985年【米】 上映時間:116分
平均点:9.02 / 10(Review 839人) (点数分布表示)
公開開始日(1985-12-07)
アクションSFコメディアドベンチャーシリーズもの青春もの
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2018-12-23)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ロバート・ゼメキス
助監督フランク・マーシャル(第二班監督)
演出左近允洋(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
キャストマイケル・J・フォックス(男優)マーティ・マクフライ
クリストファー・ロイド(男優)ドク(エメット・L・ブラウン博士)
クリスピン・グローバー(男優)ジョージ・ダグラス・マクフライ
リー・トンプソン(女優)ロレイン・マクフライ(ロレイン・ベインズ)
トーマス・F・ウィルソン(男優)ビフ・タネン
ジェームズ・トルカン(男優)ストリックランド
クローディア・ウェルズ(女優)ジェニファー・ジェーン・パーカー
マーク・マクルアー〔男優・1957年生〕(男優)デイヴ・マクフライ
ジョージ・ディセンゾ(男優)サム・ベインズ
ビリー・ゼイン(男優)マッチ
マイア・ブルートン(女優)サリー・ベインズ
エルザ・レイヴン(女優)時計台保護運動の女性
ヒューイ・ルイス(男優)高校バンドのオーディションの審判(ノンクレジット)
サチ・パーカー(女優)見物人の女性
山寺宏一マーティー・マクフライ(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)/ドク(〃【BSジャパン】)
青野武ドク(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
勝生真沙子ジェニファー(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
谷口節ビフ・タネン(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
佐々木優子ロレイン(日本語吹き替え版【VHS/DVD/フジテレビ】)/ジェニファー(〃【テレビ朝日】)
富山敬ジョージ(日本語吹き替え版【VHS/DVD/フジテレビ】)
大木民夫ストリックランド(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
亀井芳子リンダ(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
星野充昭デイヴィッド/スキンヘッド(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
小室正幸ゴールディー・ウィルソン(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
池田勝サム・ベインズ(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)/ストリックランド(〃【テレビ朝日】)
石丸博也マーヴィン・ベリー(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
大塚明夫高校バンドのオーディションの審判(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
穂積隆信オーティス・ピーボディ(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)/ドク(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
沢田敏子(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
片岡富枝(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)/(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
加藤正之(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
秋元羊介(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
小野健一(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
古田信幸(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
辻親八(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)/(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
小形満(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
三ツ矢雄二マーティ・マクフライ(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
玄田哲章ビフ・タネン(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
高島雅羅ロレイン(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
古川登志夫ジョージ(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
滝沢ロコリンダ(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
幹本雄之デイヴィッド(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
二又一成スキンヘッド(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
大塚芳忠3-D(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
中尾隆聖ゴールディー・ウィルソン(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
上田敏也ルー(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
石森達幸サム・ベインズ(日本語吹き替え版【テレビ朝日】
笹岡繁蔵マーヴィン・ベリー(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
郷里大輔オーティス・ピーボディ/高校バンドのオーディションの審判(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
山田礼子(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
浅井淑子(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
亀井三郎(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
浪川大輔(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
織田裕二マーティー・マクフライ(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
三宅裕司ドク(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
島香裕ビフ・タネン(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
坂本千夏ジェニファー(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
筈見純ストリックランド(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
江原正士デイヴィッド(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
山口健[声優](日本語吹き替え版【フジテレビ】)
広瀬正志(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
宮川一朗太マーティ・マクフライ(日本語吹き替え版【BSジャパン】)
白石涼子ジェニファー(日本語吹き替え版【BSジャパン】)
小林沙苗ロレイン(日本語吹き替え版【BSジャパン】)
加瀬康之ジョージ(日本語吹き替え版【BSジャパン】)
川田紳司ゴールディー・ウィルソン(日本語吹き替え版【BSジャパン】)
小林優子(日本語吹き替え版【BSジャパン】)
仲野裕ルー(日本語吹き替え版【BSジャパン】)
野沢聡マッチ(日本語吹き替え版【BSジャパン】)
青山穣ストリックランド(日本語吹き替え版【BSジャパン】)
鈴木琢磨サム・ベインズ(日本語吹き替え版【BSジャパン】)
脚本ロバート・ゼメキス
ボブ・ゲイル
音楽アラン・シルヴェストリ
作詞ヒューイ・ルイス"Back in Time"
挿入曲ヒューイ・ルイス"The Power of Love"&"Back in Time
エリック・クラプトン"Heaven in One Step Away"
撮影ディーン・カンディ
製作ボブ・ゲイル
ニール・キャントン
ユニバーサル・ピクチャーズ
製作総指揮スティーヴン・スピルバーグ
キャスリーン・ケネディ
フランク・マーシャル
制作東北新社日本語版制作(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
配給UIP
特撮ILM/Industrial Light & Magic(視覚効果)
ケヴィン・パイク(特殊効果スーパーバイザー)
美術トッド・ハロウェル[製作総指揮](美術監督)
ローレンス・G・ポール(プロダクション・デザイン)
ニーナ・サクソン(タイトル・デザイン)
衣装デボラ・リン・スコット
編集アーサー・シュミット
録音ビル・ヴァーニー
チャールズ・L・キャンベル
字幕翻訳戸田奈津子
日本語翻訳額田やえ子(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
動物アインシュタイン
スタントスピロ・ラザトス
あらすじ
歯車が狂い修正できないマクフライ家のマーティは、ふとしたことからブラウン博士の実験に付き合うことに。そしてそれはタイムマシンの実験だった。その後トラブルで過去にタイムスリップすることに。。タイムパラドックス物では不朽の名作(116分)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234567891011121314151617181920
2122232425262728293031323334353637383940
4142
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
779.とにかく楽しい!!こういった娯楽作品だって小難しい作品と同等に評価されて然るべきだ!と思わしめるほどの面白さです。この映画を観て笑顔になった人がどれほどいたでしょう。最高のテーマを最高のキャストとスタッフが美味しく仕上げた逸品ですね。ホント素晴らしい。
ろにまささん [ビデオ(字幕)] 10点(2011-11-18 23:08:14)(良:3票)
778.わくわくする。楽しくて愛おしい。この映画を評する言葉、もっと何かないかな。レーガンが大統領でなくなっても、後の世代にこんなに愛されてる映画。一観客の私にも、それが嬉しい。

マーティたちが続編でやってくる30年後の今年、数十年ぶりに観ました。なんという色褪せの無さ。この楽しさ、多幸感は健在であらためてすごい作品だと思った。映画という創作が与えてくれるすべての幸せをこの作品は備えている。完全無欠の満点ですね。
tottokoさん [映画館(字幕)] 10点(2011-09-18 18:41:49)
777.完璧である。これぞまさに映画の楽しさが詰まった作品と言える。秀逸なのは、アイデアもさることながら各所に配された伏線が実に効果的で、何度もニヤリとさせられる。脚本の重要さを痛感させてくれる一本だ。各シーンについてコメントし始めるとキリがないのでもはや何も言わない。もし未見の方がいるようであれば言っておく(むしろ警告しておく)。観ないと人生損をすると。
好み50/50、演出15/15、脚本15/15、演技8/10、技術9/10、合計97/100→10/10点
chachaboneさん [DVD(字幕)] 10点(2011-09-12 23:10:09)(良:1票)
776.《ネタバレ》 最初エリック・ストルツ主演で5週間も撮影された本作。エリックが演じているシーンをネットでも少し見ることができるけど、同じ脚本でも演ずる人間の全体的な雰囲気とかリアクションで出来事の感じ方が違うもんですね。マイケルのは「こりゃ、いったいどうしちゃったんだ!」てなノリなのに対し、エリックのは「大変なことになってしまった。どうしよう・・・」みたいな重く深刻なムードが漂ってます。1955年の街を呆然と歩くシーンとか、セリフもないのに、体全体から発せられてる深刻ムードが強過ぎて心細い気分にさせられる。映画を観ている時間、観客が主人公とともに旅を体験するのだと考えれば、せっかくの旅行を「ハプニングも楽しむ旅」にするか「マジどうしていいか不安な旅」にするか、いくらラストに同じハッピーエンドが待ち構えていても、旅の後の思い出の質が違うだろうなと思いました。マジメSFとして演じるのか、コメディとして演じるのか、そういう違いもあるのだろうけど、見比べてみて「人間て、やっぱ見かけとか仕草とかいろんなもの含めて物事に反応していて、その反応のあり方が周囲にも影響を与えているはず。なるほど同じことを言っても行動しても、全ての人が同じリアクションを得られないはずだ」と強く感じました。5週間して主役に降板を言い渡すのも、言い渡されるのも、かなり辛いことだろうけど、そういう苦渋の決断あって出来上がった作品なんですよね。あと、この映画を初めて観たとき一番感心したのは、疲れきったオヤジとオバサンとして登場する両親でした。不自然さがなく、ティーンエイジャーとして姿を現したときにホントにんまりしちゃう感動があって、主人公と同じ驚きを共有できた気がします。老けた両親を別の役者にしていたら(上はそうしろと言っていたらしい)、あのシーンの驚きや感動は成立しなかったでしょう。親の子として観ても、子を持つ親として観ても、楽しめる作品。
だみおさん [映画館(字幕)] 8点(2011-09-09 18:05:49)(良:2票)
775.映画のワクワクを教えてくれた映画。ノスタルジーもあるのかもしれないが、20年以上たった今観ても普通にワクワクして、スカッとする。満点をつけるべき映画だと思う。
おざおざさん [映画館(字幕)] 10点(2011-07-29 00:05:02)
774.まあ、普通に面白かったです。公開当時に映画館で観ていればもっと面白かったかもしれませんが・・・。
ramoさん [CS・衛星(字幕)] 7点(2011-07-23 00:58:34)
773.《ネタバレ》  CSやBSで放送があるたびに見てしまう。多分トータルでは20回以上観てる気がする。

 シナリオ、ストーリー展開、場面構成、役者の演技、音楽すべてが見事に一体となって、ここまでワクワク、ハラハラ、ドキドキしながら楽しめる映画は他にはない。

 娯楽映画としてあまりにも完璧で、うんちくを語る必要は全く無く、誰に聞かれてもとにかく見て楽しんでくださいで充分な映画。

 制作からすでに25年以上経つのに、この映画に匹敵する娯楽映画はシリーズ3作目以外には思いつかない。
 いつまでも色褪せない不朽の名作だと思う。
nobo7さん [CS・衛星(字幕)] 10点(2011-07-17 02:12:40)
772.点数は2のほうを高くつけたのですが、何回も見れるのはこっちですね。2は作りこみがすごすぎて1回みたらお腹パンパンになります。こっちはさらった見れる。しかもその度盛り上がる。目指せ平均9点台!
Jar_harmonyさん [CS・衛星(字幕)] 9点(2011-07-15 01:32:10)
771.もう何にも言うことなし。
このジャンルの作品にありがちな突っ込み所も、
よく練られたシナリオ、テンポのいい展開に構成、
そして次から次へと飛び出てくる、
ウィットに富んだ会話が欠点をすべて打ち消している。
終盤のハラハラドキドキ、ラストのシメも抜群。
満点つけても、まず文句の出ないところの作品かと。
MAHITOさん [映画館(字幕)] 10点(2011-07-09 03:54:10)(良:1票)
770.プロットも素晴らしければ、タイムトラベルによって変わってしまった部分をさりげなく見せる点が観る者を感心させる
TWISTED SISTER CHRISTIANさん [DVD(吹替)] 10点(2011-07-05 22:39:32)
769.《ネタバレ》 10点ですが、気持ちとしては100点です。他の10点とは差別化したい。とにかく面白すぎて感動してしまいます。スタッフ達の才能が最高に光輝いた瞬間にそれが集結してできた奇跡のような映画だと思います。家人がブルーレイを買ったので、事あるごとに何度も見てます。毎回面白く、全く飽きないのがものすごい。全てが最高。一番好きな、大好きな映画です!小学生のときはドクのキャラに夢中になったもんですが、今観ると、ロレインがいいですねぇ~。息子にせまるところとか最高。
ポキプシさん [ブルーレイ(吹替)] 10点(2011-06-19 14:26:44)
768.《ネタバレ》 ゴールデン洋画劇場のCMでも、テーマ曲パワーオブラブとマイケル・J・フォックスがホンダ・インテグラとコラボしてました。内容は中だるみがなく、最後までノンストップの展開が見てる側を飽きさせない。また誰もが持つジェネレーションギャップを使ったコメディ要素も幅広い層を楽しませる。ストーリーは一段落するも完結せず、2へと続く終わり方も更なる期待感が持てた。
シバラク・オバマさん [地上波(吹替)] 7点(2011-05-04 14:17:50)
767.青春時代、映画館で出会った衝撃。娯楽映画の最高峰。忘れられない素晴らしい経験だった。どれだけの言葉を紡いでも語り尽くせない、楽しさの宝石箱です。世界遺産として、世界のすべての人に観て欲しい作品。
sora6さん [映画館(字幕)] 10点(2011-04-17 15:08:08)
766.《ネタバレ》 べつに期待もせず、空席の目立つ京都の大きな映画館(京都スカラ座、後にあの『タイタニック』もここで観たが、その時は超満員だった)で観た。「未来に帰れ」という台詞に出会った瞬間のウレシサ、これにつきる。ところでこの大きな映画館の方は今はもはや無い。ならばこの映画館の「未来」はたいして無かったのだ、悲しいことだ。
ひと3さん [映画館(字幕)] 7点(2011-03-13 21:02:47)
765.《ネタバレ》 一時期かっこつけてフランス映画やイタリア映画を観てインテリぶっていた事があります。(良い映画もありました)でも、やっぱり子供の頃ブラウン管TVで観たこの作品の吹替え版は別格、特別な作品です。ビデオテープが擦り切れるほど観て、いつしか何十年と経過してしまいました。今では未来を変えることは出来ないけど、「記憶」というタイムマシンに助けてもらっています。
ブリキの金魚さん [地上波(吹替)] 9点(2011-03-09 08:42:22)
764.見てから数年経ちますが、いまだに考えてしまうところがあります。すばらしい映画です。
HRM36さん [CS・衛星(字幕)] 9点(2011-02-25 22:03:11)
763.《ネタバレ》 文句なしの映画、エンターテイメントの要素が凝縮された傑作です。

兎に角、全ての伏線が見事合致していて、何度鑑賞しても素晴らしい映画だと思います。
マイケル・J・フォックスはハマり役ですね。
元々、キャストは彼で決まっていたそうですが、スケジュールが合わず・・・
エリック・ストルツを代役に3分の1ほど撮り終えたけど、やっぱりマイケル・J・フォックスに再び打診して撮り直したとか・・・
正解ですね。
ぐうたらパパさん [DVD(字幕)] 10点(2011-02-21 14:27:36)
762.高2の正月に封切りを観に行った。超満員で最前列の一番右端の席を何とか確保でき、カラダは斜め、首を右に傾けたままで通常なら苦行と言える2時間だったのに、そんな事すら笑えてしまうほど楽しいなんてもんじゃない程の楽しさだった。何たって音楽、車、恋の三種の神器でワクワクドキドキハラハラゲラゲララブラブ全部詰め込まれてんだもん。文句無し。出演者もみんな芸達者で役者やな~だし、これ以上楽しめる作品って…思いつかない。映画っていいなあ。今でもカツ入れたい時はPOWER OF LOVEでテンション上げてるです。
りゅうちゃくんさん [映画館(字幕)] 10点(2011-02-19 17:05:16)
761.20年くらい前、甲子園の応援バスの中で高校生らと一緒に見た。それも夜通し1、2、3通しで。
正直これほどおもしろく良くできた映画は、初めてだった。息子も大変好きで親子でそれ以後何度見たことだろうか。
ESPERANZAさん [ビデオ(吹替)] 9点(2011-02-14 05:32:22)
760.《ネタバレ》  まさしくエンターテイメントの理想、あるべき形。
冒頭の博士の家の時計、新聞の切り抜き、ラジオ、テレビのニュースから最後にいたるまで、全く無駄がない、ひたすら面白いこと、楽しませることだけを目的として計算し尽くしてて作られた一部の隙もない映画。
 SFとしての面白さもさることながら、若いころの母親にせまられたら、どれほど当惑し、いたたまれない気持ちになるか、そんなあり得ない架空のスチュエーションの心理描写を見事に表現してることも素晴らしい。
 リー・トンプソンの微妙な可愛さも良かった。
 ただ、筋が分かってしまっての2回目以降の鑑賞では、当然ながらドキドキ感は無く若干、面白さが薄れるのが残念。
自分的には3>1>2です。
rhforeverさん [DVD(字幕)] 8点(2011-01-27 15:11:41)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234567891011121314151617181920
2122232425262728293031323334353637383940
4142
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 839人
平均点数 9.02点
000.00%
120.24%
230.36%
330.36%
440.48%
5121.43%
6263.10%
7576.79%
811413.59%
917420.74%
1044452.92%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 9.13点 Review80人
2 ストーリー評価 9.34点 Review130人
3 鑑賞後の後味 9.45点 Review126人
4 音楽評価 9.24点 Review125人
5 感泣評価 7.73点 Review67人
chart

【アカデミー賞 情報】

1985年 58回
脚本賞ロバート・ゼメキス候補(ノミネート) 
脚本賞ボブ・ゲイル候補(ノミネート) 
オリジナル主題歌ヒューイ・ルイス候補(ノミネート)作詞"The Power of Love"
音響効果賞チャールズ・L・キャンベル受賞 
音響賞ビル・ヴァーニー候補(ノミネート) 

【ゴールデングローブ賞 情報】

1985年 43回
作品賞(ミュージカル・コメディ部門) 候補(ノミネート) 
主演男優賞(ミュージカル・コメディ部門)マイケル・J・フォックス候補(ノミネート) 
脚本賞ボブ・ゲイル候補(ノミネート) 
脚本賞ロバート・ゼメキス候補(ノミネート) 
主題歌賞ヒューイ・ルイス候補(ノミネート)"The Power of Love"

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS