007/ダイ・アナザー・デイのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > タ行
 > 007/ダイ・アナザー・デイ
 > (レビュー・クチコミ)

007/ダイ・アナザー・デイ

[ダブルオーセブンダイアナザーデイ]
Die Another Day
2002年【米・英】 上映時間:133分
平均点:5.60 / 10(Review 157人) (点数分布表示)
公開開始日(2003-03-08)
アクションサスペンスアドベンチャーシリーズもの犯罪ものスパイもの
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2016-12-07)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督リー・タマホリ
助監督ヴィク・アームストロング(第二班監督)
演出ヴィク・アームストロング(スタント・コーディネーター)
キャストピアース・ブロスナン(男優)ジェームズ・ボンド
ハリー・ベリー(女優)ジンクス・ジョンソン
トビー・スティーヴンス(男優)グスタフ・グレーヴス
ロザムンド・パイク(女優)ミランダ・フロスト
リック・ユーン(男優)ザオ
ジュディ・デンチ(女優)"M"
ジョン・クリーズ(男優)"Q"
マイケル・マドセン〔男優〕(男優)ファルコ
ウィル・ユン・リー(男優)T・J・ムーン大佐
ケネス・ツァン(男優)ムーン将軍
コリン・サーモン(男優)ロビンソン
サマンサ・ボンド(女優)ミス・マネーペニー
エミリオ・エチェバリア(男優)ラウル
スチュアート・オング(男優)ドン将軍
マイケル・G・ウィルソン(男優)チャンドラー将軍
マドンナ(女優)フェンシングのインストラクター(ノンクレジット)
横島亘ジェームズ・ボンド(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
本田貴子ジンクス(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
楠大典ザオ(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
此島愛子"M"(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
島香裕"Q"(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
立木文彦ファルコ(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
茶風林(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
水野龍司ロビンソン(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
佐々木敏(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
田中秀幸ジェームズ・ボンド(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
安藤麻吹ジンクス(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
木下浩之グスタフ・グレーヴス(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
石塚理恵ミランダ・フロスト(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
池田秀一ザオ(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
沢田敏子"M"(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
塚田正昭"Q"(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
平田広明ムーン大佐(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
小島敏彦(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
西凛太朗キル(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
佐藤しのぶ【声優】ミス・マネーペニー(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
原作イアン・フレミング(キャラクター創造)
脚本ニール・パーヴィス
ロバート・ウェイド〔脚本〕
音楽デヴィッド・アーノルド
作詞マドンナ"Die Another Day"
作曲モンティ・ノーマン「ジェームズ・ボンドのテーマ」
ジョー・ストラマー"London Calling"
編曲ニコラス・ドッド
主題歌マドンナ"Die Another Day"
撮影デヴィッド・タッターサル
製作マイケル・G・ウィルソン
MGM
バーバラ・ブロッコリ
カラム・マクドゥガル(共同製作)
製作総指揮アンソニー・ウェイ
特撮ジョン・リチャードソン[特撮](モデル効果スーパーバイザー)
ダブル・ネガティブ社(視覚効果)
シネサイト社(視覚効果)
ムービング・ピクチャー・カンパニー(視覚効果)
美術ピーター・ラモント(プロダクション・デザイン)
ダニエル・クレインマン(タイトル・デザイン)
衣装リンディ・ヘミング
録音グラハム・V・ハートストーン
字幕翻訳戸田奈津子
スタントデレク・リー
その他ジャネット・ハーシェンソン(キャスティング)
ジェーン・ジェンキンス(キャスティング)
ニコラス・ドッド(指揮)
あらすじ
北朝鮮に潜入しムーン大佐(ウィル・ユン・リー)を暗殺したジェームズ・ボンド(ピアース・ブロスナン)だが、何者かの裏切りにより捕らえられてしまう。大佐の腹心ザオ(リック・ユーン)との捕虜交換により救い出された彼は、裏切者とみなされ資格を剥奪される。ボンドはザオを追ってハバナへ。彼は美女ジンクス(ハリー・ベリー)とともに、英国のダイヤモンド王・グレーヴス(トビー・スティーブンス)に迫る。果たして彼の正体、その陰謀とは。007第20作。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12345678
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
157.《ネタバレ》 この後のクレイグ版が良いので、今では古臭いボンド映画。ハルベリーの海辺のシーンのみ
にけさん [映画館(字幕)] 7点(2019-01-10 22:21:28)
156.ブロスナンお疲れ様でした。ロジャームーアほどハンサムじゃないけど、主役顔してるし、ハマってました。最近またアクションで復活してるようなので、これからも応援していきたいと思います。
ケンジさん [ブルーレイ(字幕)] 6点(2016-02-08 21:41:30)
155.《ネタバレ》 冒頭のホバークラフトのチェイス、攻殻機動隊仕様の車や、その車で氷の世界でのチェイス、レーザービームが飛び交う中での格闘など、楽しめる部分が多かったな~。パラシュートを使ったサーフィンなどは人間にはちょっとありえないアクション過ぎて、CG感が結構出てましたが、まー、それもありですね。ダイヤモンド、レーザー光線の衛星など、似た設定が多い「ダイヤモンドは永遠に」はチャチくて、バカバカしい展開に退屈でしたが、同じシリーズでも、長く続いているので、こんなにも差が出るんですね~。ちなみに、この映画の基本プロットの一部はイアン・フレミング原作小説版「ムーンレイカ」からいただいてるみたいで、まーさすがに時代的な設定で、原作ではボスはナチの残党になっていますが。後、映画用の原作小説ではグスタフとミランダの出会いも描かれていて、少し奥深いものになっています。
なにわ君さん [DVD(字幕)] 7点(2013-12-18 11:37:38)
154.《ネタバレ》  愛である。007を愛するものは、こういったコラージュを特に好むのである。そして、アメリカの精密なスパイや、アクション。リアルなギミックを引き合いに出して007を取るに足らないとする輩にはエリザベス女王閣下の鉄槌が下るだろう。
 これは007という、壮大な装置であって、この途切れないワクワク感を提供する唯一のメディアなのだ。

 だからこそ言ってしまうのだが、これが007なのであっていつであっても過信してはいけない。予告編に足をすくわれるのは、デフォルトである。
黒猫クックさん [DVD(字幕)] 7点(2013-08-17 01:37:56)
153.相変わらず派手なアクションやスパイ道具、ボンドガールが見所なのだが、
007のキャラ自体にあまり思い入れがないせいか、どうにも印象が薄いシリーズ。
この作品も敵役が変わったぐらいで、前作と同じ事をやっているようにしか思えないし、
出来が良かったのか悪かったのかさえわからない。自分の中では、ほぼ"寅さん"と同じ位置づけ。
まあ、何も考えずに観ればそれなりに楽しめるだろうし、
主役を交代しながらこの調子で永遠に続くのかなと。007はそれでいいんだと思う。
MAHITOさん [地上波(吹替)] 4点(2011-08-10 01:24:30)
152.《ネタバレ》  北鮮側は、あんな凄い兵器を手に入れたんなら、地雷原といわずにワシントンとか狙って欲しいし、ボンドの方も北朝鮮を相手にするなら、息子の悪行云々よりも、むしろ体制の打倒を目指して欲しい。凄く大仕掛けの割には、中途半端さが残る作品でした。
 あの自動車、自動車上の一点を違う位置から複数の人間が見たらいったい誰を基準にして、反対側の映像を選ぶんでしょうか。Qも自動車を悩ましちゃ駄目だな。可哀想に。(笑)
rhforeverさん [DVD(字幕)] 6点(2010-10-04 11:00:42)
151.《ネタバレ》 シリーズ20作目の記念作品的な描写がところどころに見られた。そういえば10作目の「私を愛したスパイ」でも、女スパイと共闘してましたね。ボンドが捕虜になって拷問を受けるようなシーンは過去に無かったので、新しい展開にちょっと期待したけど途中から通常のペースに戻って残念でした。かなり初期の頃から観ている自分には、Qのコレクションにちょっと感激。昔の秘密兵器は地味だったが、使い方で味を出していたと思います。消える車などはもう「攻殻機動隊」レベルで娯楽としては面白いけど、そんなものに頼り過ぎると作品がふやけます。
アンドレ・タカシさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2010-08-22 00:34:56)
150.《ネタバレ》 冒頭から30分くらいまで、ボンドが捕まって拷問受けるというシーンがあり、生還したものの組織からはボロクソに言われる流れは今までの007とは違ったチャレンジ的な試みかな、と思いつつ観てましたがキューバに入ってからは、なんてことないいつもの007に。アストンマーチンの新しい機能とか、壁を一瞬で壊す指輪とか、そういう新しい仕掛けのインパクトは毎度のことながら楽しませてもらえるので、つまらなくはないんですが。ボンドガールのハル・ベリーはあんまりヒロインとしての優雅さが無かったのが少し残念でしたが、テレビでやってるとついつい見入ってしまう作品レベルを保ってるのがさすが007シリーズというべきかなんというか。
マドンナの主題歌もカッコいいです。
バニーボーイさん [DVD(字幕)] 6点(2010-01-31 21:20:48)
149.《ネタバレ》 長期間捕虜になったボンドがロン毛になっただけでピンピンしているのですから、ストーリーなどハナからどうでも良いのです。ドッカン・バッタンのアクションと数々のお笑いグッズを気楽に楽しめるのですが、少年のようなハル・ベリーには興醒め。ボンドガールは重要な部分なのでミスキャストは痛いです。
The Grey Heronさん [DVD(字幕)] 5点(2009-11-18 00:12:12)
148.《ネタバレ》 007「ダブル記念」のこの作品、内容が詰まっているというか豪華というか、金かかってんな~的な印象ですね。まぁ007とすれば普通に面白い 見えなくなる車はスゴイなぁ…まあ、このやり過ぎな感もこれまた007らしい(笑)これでブロスナン007最後だったんですねー お疲れ様でございマシタ
Kanameさん [DVD(字幕)] 6点(2009-09-29 08:16:12)
147.シリーズ20作目ということで、製作サイドはかなり気合を入れたようだが、荒唐無稽すぎて素直に楽しめない。コネリーやムーアの時代には通用しただろうが、今の時代、ここまでSFチックなスパイ映画など、笑うに笑えない。北朝鮮が舞台なのに壁には日本の甲冑や刀が飾っており、将軍役は『男たちの挽歌』のケネス・ツァン(せめて韓国人の俳優使えよ)。ボンドガールのハル・ベリーには全く魅力を感じないし、アクションシーンは合成バレバレのCGだらけで緊張感の欠片も無い。ブロスナンのシリーズはどれも退屈だが、本作はその極み。
フライボーイさん [DVD(吹替)] 4点(2009-01-31 07:51:41)
146.《ネタバレ》 全体的にかなり大味。どうしても年齢を感じる。でもそこまでひどくはないと思います
spputnさん [DVD(字幕)] 6点(2009-01-20 21:22:06)
145.《ネタバレ》 007の車が超えてはいけない一線を越えたのが、(透明になれる)少し不満でした。それに、やっぱりボンドは常に優雅で美しくしてないとボンドじゃない!冒頭のシーンを認められない派です。でもプロズナンボンドもこれで終わりかあと思うとなんかこみ上げますね。結構年とったね。歴代ボンドで、この人が一番ボンド!と私は思うんですが…
CEDFさん [ビデオ(吹替)] 6点(2008-02-08 21:27:04)
144.ピアース・ブロスナンが出てる007では一番好きかも。
ジダンさん [CS・衛星(字幕)] 7点(2007-10-27 06:51:11)
143.ボンドはもう少し若いほうが良いかな…。内容は色々と盛りだくさん過ぎてお腹一杯。
山椒の実さん [地上波(吹替)] 4点(2007-09-23 20:59:09)
142.007はあんまり見ないのですがド派手ですね。
娯楽映画なんでその点良いのではと思います。ちょっと、ピアーズ・ブロスナンは中途半端に歳を感じさせるのと、軽いのが自分のボンドイメージに合わない。
ハル・ベリーもどうも感情移入しにくいキャラだなー。
でも、いろいろてんこ盛りなのは単純に楽しめました。
森のpoohさんさん [地上波(吹替)] 6点(2007-09-17 01:36:14)
141.むちゃくちゃすぎてありえない世界になっている・・・。金かけただけあってアクションはよかったし、面白くはなかったわけではないが、007としてはどうかな
ラスウェルさん [地上波(吹替)] 6点(2007-09-15 13:41:40)
140.何この突っ込みとごろ満点のエロエロ映画。何が「ダイヤのことなんで忘れさせてやる・・・」だよ!このエロエロ親父!でも嫌いじゃない・・・。大好きです。こういう映画。でもこの点数。
板橋島野&綿貫さん [地上波(吹替)] 3点(2007-09-14 23:40:57)
139.シリーズ全作品は見てないが、私の中では一番すんなり見れた。
あるまーぬさん [ビデオ(字幕)] 6点(2007-07-25 05:27:56)
138.グネグネしたハル・ベリーやしたり顔のマドンナに興味はない。正式にQ宣言したジョン・クリースも本性かくしてて物足りない。光学迷彩カーやこれがデビューのロザムンド・パイクは良しとして。でもこれが自分に特別なのはボンド&マネーペニーの40年越しのサプライズがあるから。ウイットと慈愛にみちた初代のロイス・マックスウェルはどのような感慨をもっただろうか。
レインさん [映画館(字幕)] 6点(2007-04-15 15:10:54)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12345678
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 157人
平均点数 5.60点
031.91%
100.00%
263.82%
395.73%
42012.74%
53220.38%
63723.57%
72817.83%
81811.46%
921.27%
1021.27%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 6.40点 Review5人
2 ストーリー評価 5.42点 Review7人
3 鑑賞後の後味 5.57点 Review7人
4 音楽評価 6.50点 Review8人
5 感泣評価 1.83点 Review6人
chart

【ゴールデンラズベリー賞 情報】

2002年 23回
最低助演女優賞マドンナ受賞 
最低主題歌賞マドンナ候補(ノミネート)作詞"Die Another Day"

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS