銀色のシーズンのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > キ行
 > 銀色のシーズン
 > (レビュー・クチコミ)

銀色のシーズン

[ギンイロノシーズン]
The Silver Season
2007年【日】 上映時間:108分
平均点:4.76 / 10(Review 21人) (点数分布表示)
公開開始日(2008-01-12)
ドラマスポーツもの青春もの
新規登録(2008-01-14)【カラバ侯爵】さん
タイトル情報更新(2010-12-19)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督羽住英一郎
キャスト瑛太(男優)城山銀
田中麗奈(女優)綾瀬七海
玉山鉄二(男優)小鳩祐治
青木崇高(男優)神沼次郎
佐藤江梨子(女優)北原エリカ
杉本哲太(男優)宮部智明
國村隼(男優)瀬戸雅之
田中要次(男優)伊川一彦
水橋研二(男優)
菅原卓磨(男優)
三上市朗(男優)
清水昭博(男優)
林剛史(男優)
脚本坂東賢治
音楽佐藤直紀
主題歌コブクロ「WHITE DAYS」
撮影藤石修(撮影監督)
製作亀山千広
阿部秀司〔製作〕
島谷能成(共同製作)
東宝
ROBOT
電通
フジテレビ
プロデューサー大多亮(エグゼクティブプロデューサー)
清水賢治(エグゼクティブプロデューサー)
堀部徹
配給東宝
特撮石井教雄(VFXスーパーバイザー)
美術相馬直樹[美術]
録音柴崎憲治(音響効果)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
21.犯罪者を野放しにし過ぎてますね。誰にも感情移入できないままでエンディング。
山椒の実さん [地上波(邦画)] 3点(2009-03-03 22:27:12)
20.ちょっと脚本が、ハリウッドのアクション映画やアメコミ映画並みに適当のように感じたが、気にしないで観ていると中々味わい深いものもある。瑛太は今までにない役柄だったので新鮮だった。
あるまーぬさん [地上波(邦画)] 5点(2009-02-24 14:02:07)
19.《ネタバレ》 余りの脚本の酷さに終始笑いっぱなしでした。中学生が書いたのかという位酷い、ホントに。とにかく主人公三人(といっても二人の存在感が皆無なので実質一人か)が人間的にダメすぎです。空からビラをばら撒く、当り屋として金を騙し取る、山に高射砲を撃ち込む、村興しのイベントを雪崩で破壊する、等々の犯罪者三人組をこの脚本では何を思ったのか「馬鹿だけど憎めない根はイイ奴等」として描いてるもんだからチャンチャラ可笑しいです。
そういうわけで脚本の酷さは折り紙つきですが、雪で覆われた綺麗な山々の風景や、スキーの滑降シーンは素直に楽しめました。逆に言えばこの映画を観るくらいなら、テレビでやっているスキー番組を見ればそれで事足りるという事です。それ位どうしようもなく残念な映画でした。
民朗さん [地上波(邦画)] 2点(2009-02-16 01:28:44)
18.《ネタバレ》 田中麗奈の婚約者が死んでいたというところは少し気になる設定であった。もう少しその辺りをからめた展開にすると面白みが出たのではないかと思う。
MSさん [地上波(邦画)] 5点(2009-02-15 12:40:03)
17.無駄遣い映画です。
雪山も、田中麗奈の演技も台無しです。
温泉があふれ出る無駄なシーン、突然ヒロインはスキーがうまくなっちゃうなんて、
主人公のラストのスキーシーンの異常の長さ、
笑いなし、感動なし、いいとこなしです。なにがしたいのかわかりません。

映画を作る気持ちがある人を悪くは言いたくありませんが、
広告売っただけで、儲かるほどあまくはありません。はっきりいってクソです。

海外イチゴさん [地上波(邦画)] 1点(2009-02-14 23:35:38)
16.《ネタバレ》 スキーシーンは上手く撮れていて良いと思ったし、美しい雪山も良いので、この2点について言えば見る価値はあったと思う。しかし、その他の部分はダメすぎた。まず、主人公たちが迷惑な奴ら過ぎて、ラストまでいっても人間的に改善されているとは言えない終わり方になっていてそれがまずダメだった。銀(瑛太)はあれでスキーヤーとしては復活したかもしれないけれど、後の二人の扱いがあまりにも中途半端すぎ。特に玉山には何かがあるかと思ったけれど、結局何も描かれていなかったのが半端に思えた。どうせならあの3人がそれぞれの挫折から苦悩しながらもスキーヤーとしても、人間としても成長、復活していくような物語にした方が良かった様に思った。田中麗奈の存在や恋愛要素も中途半端すぎて映画自体が薄くなってしまっていた。
スワローマンさん [地上波(邦画)] 2点(2009-02-14 23:33:11)
15.題材ならではの、雪景色、スキーのトリック、
雪上バイクなどはよかった。でもそれだけ。
主役の自己中心的な性格をしつこいほど見せつけられるので気分が悪い。
器物損壊、暴力沙汰など悪事を尽くし償う姿勢も見せない主役グループにも、
ずっと前に済んだことをひきずり奇行に走るヒロインにも、共感できない。
感動的なようなラストシーンも、現実にはありえないし。
よくある感動押しつけ系映画。
さん [地上波(邦画)] 4点(2009-02-14 23:29:51)
14.《ネタバレ》 雪山は綺麗だった。
田中麗奈はかわいかった。
瑛太もそこそこだった。
以上って感じです。
最後のシーンは、飛ぶと思ったのにコケたのが意外だった。
fragileさん [DVD(邦画)] 4点(2009-02-03 14:13:23)
13.この作品をみて「さっぱりした気持ち」になる人は多いだろう。しかし、それならばこの作品はシャワーと同じであり、まだ映画ではない。ただし、スキーシーンで惜しげもなく披露されるテクニックには脱帽であるし、そのスキーテクを撮影するカメラもいい。全体のスピード感とコメディー的な展開も抜群だと思う。一方、ノリの軽快さは否めず、そのノリになじめない人には楽しめない作品かもしれない。そして観終わると、玉山鉄二がコメディーに向いてないという事実が判明する貴重な作品でもある。
wunderlichさん [DVD(邦画)] 7点(2008-12-16 15:39:45)
12.《ネタバレ》 祐治(玉山鉄二)と智明(杉本哲太)の扱いが中途半端すぎるだろう。もう少し、ストーリーに絡めるか、完全な脇役扱いにした方が良かったと思う。
それと、エリカ(佐藤江梨子)をうまく使えば、面白くなったのではないか。
と言うことで、もう少し、脚本を練った方が良いよな。

しかし、なんで雪の教会が壊れたのか謎だな?(雪崩防止のための砲撃が原因か? しかし、南の山に命中していたしなぁ・・・)
あと、冒頭のバックカントリーのシーンはかっこいいんだけど、ジャンプ台からジャンプするシーンはジャンプ用のバインディングなのに、パラグライダーで降りてくるときにはアルペン用のバインディングに変わっているにはげんなりした。飛んでいる途中で板交換したんかなぁ・・・

まぁ、スキー好きなのでちょっと甘い評価で5点にします。
あきぴー@武蔵国さん [DVD(邦画)] 5点(2008-12-13 23:07:28)
11.先が予測できるストーリーには見るところが無かった。雪山に向かって大砲を撃ったときには呆れた。このヒロインはこのところたくさん映画にでてますが、人気があるんですか?
アンドレ・タカシさん [CS・衛星(邦画)] 3点(2008-12-12 21:59:53)
10.《ネタバレ》 こういうセンスある話好きです。遊び方を教えてくれる、ホイチョイに近い映画でした。田中麗奈ちゃんは九州は福岡出身。スキーが下手なのは仕方がないのです。(ホントはうまかったりして・・・)瑛太って急に出てきて、急に主役級の俳優になりましたね。最後、ビシッと決めるかな、と思ったのですが、こういうラストも良いです。リゾート地での、洒落た映画はもっと創られて良いのではないかと思います。町おこしにいいし、何より観てて、「現実」を忘れさせられる。音楽もワクワクする感じのBGMで良かったです。
トントさん [DVD(字幕)] 7点(2008-10-22 16:33:24)
9.なんだか物凄く懐かしい雰囲気のある作品、舞台は現代なんだろうけど・・・。
これで主題歌がユーミンだったら、完璧にホイチョイ・ムービーでした。
色々と納得の行かない部分もあるんだけど、ホイチョイなんだから細かいことはどうでもいいじゃんって気にさせてくれる。
まあ、ホイチョイじゃないんだけどね。
もとやさん [DVD(邦画)] 6点(2008-08-25 15:03:59)
8.《ネタバレ》 スキーシーンは魅力的。俳優が顔を出して滑っているシーンだけ明らかにショボいのは致し方ないところか。気になったのは、3人組のうち瑛太以外の2人の扱いが中途半端なこと。3人それぞれの群像劇にして出番を増やすか、あるいは2人をただの幼馴染にして出番を大幅カットするかで良かったのでは。後半現実味のない展開が続いたのは残念。あれでは瑛太にも田中麗奈にも感情移入できません。美しい白馬三山に+1点。
クレイバードさん [DVD(邦画)] 5点(2008-08-03 20:34:41)
7.《ネタバレ》 スキーシーンは大変迫力有りました。
見終わった後、その部分だけもう一度見たぐらいです。
物語的には、まあ、こんなもんでしょ程度のお決まりの
ストーリでしたが、風景、スキーには滑れない私でも、
やってみたいな、という雰囲気にさせてくれました。
後、物語で、大砲のシーンですが、町の人たちががんばっている、
結婚式のイベントをぶち壊しておいて、あんな程度で済むの?
っていうのは、ちょっとって感じでした。
ぴろしきさん [DVD(字幕)] 8点(2008-07-30 08:12:28)
6.主人公と他2人がただ単に意味も無く叫んでるという感じ。「雪猿」という題名の方が良かったと思う!
みんてんさん [映画館(字幕)] 3点(2008-01-29 16:02:07)
5.スキーを題材にした青春映画。が、ブツ切れが積み上がっているという感じで、ストーリー性が希薄だったのが残念。同じジャンルでも「私をスキーに連れてって」と比較してしまうと・・・。ところどころに出てくるモーグルやフリースタイルスキーのシーンはかっこ良かったです。あと白馬の山々が素晴らしいですね。
ぱたぱたさん [映画館(邦画)] 3点(2008-01-27 22:44:53)
4.あっというまにエンディング、という感じだった。オープニングから引き込まれ、わくわくしたまま最後まで観れた。何も聞かずに見に行ったので、七海の彼の話など予想外の展開もあり映画としても面白かった。でもやっぱり一番は映像のきれいさ、スキーの爽快感がよかった。これだけでも見る価値はあると思う。そして瑛太がべらぼうにかっこよかった。
のびちゃっ太くんさん [映画館(邦画)] 8点(2008-01-24 21:48:34)
3.ああもう、雪山好きな自分にとっては、ゲレンデが舞台な映画というだけで点数が甘くなってしまう。すんません。実はこれをみる直前に、飛行機で「私をスキーに連れてって」を見る機会があって結果的に見比べることになったのだが、もちろん映画の狙いの違いこそあれ、スキー滑ってるシーンの素晴らしさには隔世の感があり、撮影技術というのはどんどん進化しているんだなあと感じた。もちろん、ゲレンデやスキーが舞台になっているわけだが、むしろテーマは青春の挫折と再生。こう書くと古臭いテーマではあるが、非常に明快に、しかもカッコよく作りこまれていて、よかったと思う。瑛太のナチュラルな演技も良かったのではないだろうか。
ぽん太さん [映画館(邦画)] 7点(2008-01-21 19:25:45)
2.《ネタバレ》 おもしろかったです。冒頭のシーンは良かった。輝く青春って感じ。映像がキレイ。

主人公の方がいい味出してた反面、ヒロインは微妙かな……って思ったりしました。そんなドジっ子いねーだろ! みたいな。なんか行動も変だし。

ストーリー展開や人物の行動がよく分からないところがいくつかありましたが、見てる時はあんまり気になりませんでした。でもラストのあの場面は期待通り行ってほしかった!! 「どや!」っていう意表をついたったで感が残念。クールランニング
のパクリやし……。

王道っぽい気もしますが、主人公の設定や少しダークなシーンもあり、軽い感じはしませんでした。雪山という背景がテーマの青春映画も珍しいですし、見終わった後はさっぱりしました。主役の瑛太、なかなかかっこいいです。
ラジカルさん [映画館(邦画)] 6点(2008-01-15 22:32:24)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 21人
平均点数 4.76点
000.00%
114.76%
229.52%
3419.05%
429.52%
5419.05%
6314.29%
7314.29%
829.52%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 6.33点 Review6人
2 ストーリー評価 4.28点 Review7人
3 鑑賞後の後味 6.00点 Review7人
4 音楽評価 6.28点 Review7人
5 感泣評価 5.20点 Review5人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS