大いなる陰謀のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > オ行
 > 大いなる陰謀
 > (レビュー・クチコミ)

大いなる陰謀

[オオイナルインボウ]
Lions for Lambs
2007年【米】 上映時間:92分
平均点:5.64 / 10(Review 50人) (点数分布表示)
公開開始日(2008-04-18)
ドラマサスペンス戦争もの政治もの
新規登録(2008-03-10)【放浪紳士チャーリー】さん
タイトル情報更新(2014-09-07)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ロバート・レッドフォード
助監督ダン・ブラッドリー(第2班監督)
キャストロバート・レッドフォード(男優)スティーヴン・マレー教授
トム・クルーズ(男優)ジャスパー・アーヴィング上院議員
メリル・ストリープ(女優)ジャニーン・ロス
ピーター・バーグ(男優)ファルコ
マイケル・ペーニャ(男優)アーネスト・ロドリゲス
デレク・ルーク(男優)アリアン・フィンチ
ケヴィン・ダン(男優)ハワード
アンドリュー・ガーフィールド(男優)トッド・ヘイズ
菅生隆之スティーヴン・マレー教授(日本語吹き替え版)
森川智之ジャスパー・アーヴィング上院議員(日本語吹き替え版)
塩田朋子ジャニーン・ロス(日本語吹き替え版)
志村知幸アリアン・フィンチ(日本語吹き替え版)
細谷佳正トッド・ヘイズ(日本語吹き替え版)
脚本マシュー・マイケル・カーナハン
音楽マーク・アイシャム
作詞ピート・タウンゼント挿入歌"Won't Get Fooled Again"
作曲ピート・タウンゼント挿入歌"Won't Get Fooled Again"
編曲コンラッド・ポープ
撮影フィリップ・ルースロ
ダニエル・ミンデル〔撮影〕(第二班撮影監督)
製作ロバート・レッドフォード
マシュー・マイケル・カーナハン
ユナイテッド・アーチスツ
製作総指揮ダニエル・ルピ
配給20世紀フォックス
特撮ILM/Industrial Light & Magic(視覚効果)
美術ヤン・ロールフス(プロダクション・デザイン)
レスリー・A・ポープ
衣装メアリー・ゾフレス
ヘアメイクJ・ロイ・ヘランド(メリル・ストリープ担当)
編集ジョー・ハットシング
ポール・ハーシュ(追加編集)
字幕翻訳戸田奈津子
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
50.《ネタバレ》 ここまであからさまな共和党批判作が大物俳優の出演を得て作られた事に面食らう。議員と新聞記者、教授と学生がピーチクパーチク喋っている間に愛国心ある黒人とメキシコ人の志願兵がアフガンの2400mの雪山で戦死する。「正義」と「善」の違いを考えさせられた作品。
JAPANESE. 551さん [DVD(字幕)] 6点(2017-03-20 00:03:56)
49.《ネタバレ》 ○主に三者の立場(正確には若者という枠を入れると四者かな)から語られる戦争。何かを考える契機にはなるが、提案はしていない、あくまで現状を伝える、そんな作品であった。○レッドフォードは老いて顔が皺くちゃになってしまったが、こういう教授役ならいい具合にはまるな。
TOSHIさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2016-07-17 22:13:55)
48.《ネタバレ》 豪華キャストですが、何が言いたいのか解らない。スッキリしないし、オチもない。
山椒の実さん [地上波(吹替)] 3点(2015-11-16 00:48:18)
47.話に起承転結がまったくありません。
Kさん [DVD(字幕)] 4点(2014-03-30 18:26:47)
46.まあ、はっきり言ってつまらない映画。内容にそぐわないこの「大いなる陰謀」と言うタイトルもせめてタイトルで観客を引っ張れたらとの映画関係者の「陰謀」だろう。現に自分はその罠にはまってしまった。はぁ…(←ため息)
イサオマンさん [地上波(邦画)] 2点(2013-11-24 12:21:41)
45.原題の「Lions for Lambs」のライオンと子羊は何を指すのかを考えるだけでもすごく意味のあることだと思うし、米国の内情を鋭く描いた力作だと思う。正義のためには手段を選ばないとか、正義と平和のどちらかを選ぶとしたら正義を選ぶという、その米国の正義というものが独善的なものでなければ良いと思うが・・・。問題提起としてはすばらしい映画だと思う。
ESPERANZAさん [DVD(吹替)] 7点(2013-09-28 10:49:57)
44.《ネタバレ》 3つの物語が淡々と進んでいく。作品のほとんどが話しているだけなので、難しい話が苦手な人には眠いかも。自分は割と引き込まれたが。終わって、それで?と言う感じになったが、現実とはこんなものなのですよ、あとは自分で何か考えてもらえれればって言う作品なのかと思った。この作品はアメリカ人が見ればそれなりに感慨深く見ることが出来るのかもしれない。日本人にとっては状況が違い過ぎるので何ともと言う感じ。それと、トム・クルーズのような名優が出ていたのは救いだろう、彼が出ていなければこの評価よりも下がっていたかもしれない。
スワローマンさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2012-11-30 22:42:37)
43.原題にはひねりや皮肉が利いているのに、この邦題は何ですか?! タイトル一つで、観る時の構え方とか、観たあとの感じ方とか、絶対に違うよねってことを、この作品で初めて思いました。こんな邦題つけたやつはクビ!!!  全てを台無しにしてるよ!
だみおさん [DVD(吹替)] 1点(2010-09-23 14:01:06)
42.面白いのだが、映画というより“トム様の、90分で分かる政治と戦争学”って感じ…
j-hitchさん [映画館(字幕)] 6点(2010-09-21 21:07:13)
41.難しい事ディスカッションするだけして理想を高々と掲げるくせに、
なんだかんだ言っても自分の蒔いた種で四苦八苦してるだけですよね、アメリカって。
俳優達の演技は素晴らしいですけどそれだけかな~。
ヴァルディアさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2010-09-17 21:58:13)
40.大物俳優たちの演技はすごいと思うが、ストーリーでは物足りなさが残る。
HRM36さん [DVD(字幕)] 6点(2010-03-06 12:41:55)
39.《ネタバレ》 こういうテーマを映画にする社会的姿勢は大切だと思うけど、映画としては面白いものじゃない。とても台詞が多くて、追いつけないところは一時停止して字幕を読みました。録画観賞で助かった。前線の戦術を、実戦経験がない議員が立案していることは知らなかった。確かにビックリした。それ以外にも多くの問題がストレートに提示されています。そのストレートさゆえに、他国に住む自分が意見するのは内政干渉、という印象です。ちょっと視点を変えますが、この種の映画を観ていつも思うのは、輸出されることが前提のハリウッド作品で、自国の恥部(?)を世界に知らしめることに積極的な米国の方々の姿勢についてです。今作には真摯な問題意識を覚えたけど、軍部やCIAの陰謀をエンターテイメントに仕立てている映画も多い。日本に置き換えたなら、献金や天下りなどをテーマに、組織名や政党名を出して映画にするようなものだ。自分はそんなものを他の国の方々に見て欲しいとは思わない。その国が抱える問題を映像メディアで啓蒙したいなら、テレビドラマで充分だろう。こんな映画を世界中にばら撒いている時点で、自己満足色が強い国民性を感じて仕方がない。
アンドレ・タカシさん [CS・衛星(字幕)] 4点(2009-10-01 03:23:06)
38.《ネタバレ》 問題意識の無い人達に、いかに意識を持ってもらうか?…これは最も難しいことの一つでしょう。簡単に言うと、この映画はそれに失敗している。社会問題に興味をもつ人達には楽しめる作りではあっても、自己満足の域を出ていない印象だ。テーマ性を前面に打ち出し過ぎて、映画としての見所や心に残る演出が少ないと感じる。
 「軍を指揮する政治家たちに問題がある」などといったテーマなら、『ランボー 怒りの脱出』の方がよっぽど心に残る気がする。教授との対話を終え、学生が精神的に脱皮を始める、といった演出も全く説得力が感じられず、むしろ失笑もの。
 3分の2を会話シーンで見せつつも、ダレさせない俳優陣の演技に3点。
塚原新さん [DVD(吹替)] 3点(2009-04-21 20:15:58)
37.あと30分長くして、もう少し話を進めてくれればもっといい作品になっていたと思います。これはこれでオリバーストーンみたいに映画は政治メッセージを発して白黒つける場ではないので、「アリ」かなとは思います。ただアメリカ人以外は観ても、へぇそうですかで終わってしまいそうです。レッドフォードは作り方がうまいですね。全く隙がない。だから余計に退屈に感じる人はいるかもしれません。自分が高校の先生だったら生徒に見せたい一本です。
たかちゃんさん [DVD(字幕)] 7点(2009-04-18 18:19:29)
36.《ネタバレ》 トム・クルーズにメリル・ストリープ…大物2人が競演し、どんな陰謀が隠され、どんな結末を迎えるのか楽しみにしていましたが…何コレ。
ここのレビューを見ずに鑑賞したので、本当にビックリしました。
さぁどうなるの!?って所でエンドロール。
内容はともかく、映画(=娯楽)としてどうかなと思いました。
それより、教授の話を聞く学生の態度が気に入りません。
ふんぞり返ってニヤけて…アメリカの学生ってこんなの?
なんだかなぁ~。

かずまるさん [CS・衛星(字幕)] 4点(2009-03-31 10:39:21)
35.《ネタバレ》 また見直したい映画とは思わないが、アメリカの1つの視点を知りたければ一度は見ておいても損は無いのでは。短時間でまとめられているので+1点
お好み焼きは広島風さん [CS・衛星(字幕)] 7点(2009-03-23 00:31:04)
34.《ネタバレ》 観る前から知ってましたが、とりあえず、ひとくさりこのしょうもないタイトルを脳内でけなした後、このレビューを書いています。民主党員の作った民主党員のための映画みたいになっているのが、ちょっと気に食わないですが、確かにイラク戦争は失敗に終わったので、あながち間違いとはいえないでしょう。後づけの感はありますが。
共和党政治家のホープとリベラルなジャーナリスト、それに反戦派の大学教授と役者は揃っています。当然ながら、共和党政治家は少し常軌を逸した人物として描かれており、その時点でジャーナリストと大学教授に肩入れしやすい構成にしているのは、ちょっとずるいところですね。全体的な雰囲気としては、イタい共和党に率いられた民衆が戦争を支持するんだけど、それを止められない民主党も残念だみたいな自虐的なノリの映画です。戦争に志願する人のことをダメだとは止められないし、それなりに敬意も払わないといけない。でも、この戦争は間違ってるんだからそれは犬死だよね。。。という彼ら(というかレッドフォード)の心の声が聞こえてきます。
で、結局どうすればいいのか明確な答えを出さないのもずるいところ。即時撤兵して復権した過激派による粛清が行われるのを淡々と見ていればいいのでしょうか。アメリカがそれで良いというのだったらそれまでですが、その際は日本ももうちょっと安全保障の問題を考えておかないとまずいですね。個人的には東アジアはけっこう地理的に危険だと思っています。
散々批判しましたが、考えされられましたし、トム・クルーズの演技はうまいと感じたから7点です。それにしても何だこのタイトル。
枕流さん [DVD(字幕)] 7点(2009-02-16 23:59:43)(良:1票)
33.《ネタバレ》 なんとも説教くさい。アメリカの抱える矛盾などをついているし、狙いも分かるんだけど、それをこんな3大スター並べてやるのは勿体無さすぎ。ラスト、兵士2人が立って犠牲になる演出も不要。「大いなる」でも「陰謀」でもない。スター3人の登場場面と、登頂を目指す兵士たちの現場の場面のリンクがいまいちしっくりきてなかった気もする。エンターテインメントを求めてしまうとガッカリです。
まさかずきゅーぶりっくさん [DVD(吹替)] 5点(2009-02-08 17:48:05)
32.他の方も書いているが、邦題は全くのミスチョイス。
おかげで、エンディングで「えっ、これで終わり!?」と驚かされた。
途中まで複線に次ぐ複線を張り巡らせていっているようで期待したんだが、
結局最後まで回収されず静かに終わった、そんな感じの映画だった。
ジンジャー♪さん [DVD(吹替)] 4点(2009-02-05 00:53:51)(良:1票)
31.レッドフォードさんが作った映画なんですから,「講師と学生」編がメインなのではないかと推測すると,若い世代へのお説教のように見えてしまう.まあ,私も学生時代から今に至るまでテキトーに生きてきたので,大きなことが言える立場ではないですね.ところで陰謀というのはどこにいってしまったのでしょうか?「陰謀」ドラマが最近のアメリカ唯一の得意分野だったのでは?
マー君さん [DVD(吹替)] 4点(2009-02-01 16:51:32)(良:1票)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 50人
平均点数 5.64点
000.00%
112.00%
224.00%
348.00%
4918.00%
5714.00%
6816.00%
71224.00%
836.00%
924.00%
1024.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 0.63点 Review11人
2 ストーリー評価 5.66点 Review9人
3 鑑賞後の後味 6.44点 Review9人
4 音楽評価 6.40点 Review5人
5 感泣評価 6.00点 Review4人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS