祇園の姉妹(1956)のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > キ行
 > 祇園の姉妹(1956)
 > (レビュー・クチコミ)

祇園の姉妹(1956)

[ギオンノキョウダイ]
1956年【日】 上映時間:91分
平均点:6.00 / 10(Review 2人) (点数分布表示)
ドラマモノクロ映画リメイク
新規登録(2011-06-27)【ESPERANZA】さん
タイトル情報更新(2012-07-12)【ESPERANZA】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督野村浩将
キャスト木暮実千代(女優)美津次
小野道子(女優)美津ひろ
中村玉緒(女優)美津丸
勝新太郎(男優)木村保
進藤英太郎(男優)工藤三五郎
田中春男(男優)古沢謙三
山茶花究(男優)岡西喜久一
小松みどり(1891年生まれ)(女優)おかね
越川一(男優)魚屋
石原須磨男(男優)定吉
上田寛(男優)馴染客
岩田正(男優)馴染客の連れ
浪花千栄子(女優)お君
小柳圭子(女優)芸者
大美輝子(女優)南禅寺の料亭女将
原作溝口健二
依田義賢
脚本依田義賢
音楽大森盛太郎
撮影相坂操一
製作武田一義
配給大映
美術西岡善信
録音大角正夫
照明岡本健一[照明]
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
2.「よっ、三つ揃え!」と馴染みの客から声がかかる美津次、美津ひろ、美津丸の三姉妹だが、美津丸は実は美津次の娘。この美津丸が加わって三姉妹になるのはリメイク独特のもので、善し悪しは別に雰囲気が結構変わってこれもまた良し。
映像はきれいにはなったが、溝口の名前にはかなわない。情感も今ひとつか。 勝新太郎と中村玉緒がとても若い。
ESPERANZAさん [DVD(邦画)] 6点(2012-07-07 07:15:05)
1.溝口健二(予備知識がなく、リメイクの本作では原作者である事を本サイトで知りました(汗))の芸者もの。芸達者が揃っており安心して観れたものの、心揺さぶられる事のない平坦な物語に物足りなさを感じました。情の厚さとドライさが折り合う事が肝要なのかなぁと姉妹の生き様を見て思いました。
JAPANESE. 551さん [DVD(邦画)] 6点(2011-10-19 20:35:52)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 2人
平均点数 6.00点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
62100.00%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS