劇場版 HUNTER×HUNTER -The LAST MISSION-のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ケ行
 > 劇場版 HUNTER×HUNTER -The LAST MISSION-
 > (レビュー・クチコミ)

劇場版 HUNTER×HUNTER -The LAST MISSION-

[ゲキジョウバンハンターハンターザラストミッション]
2013年【日】 上映時間:98分
平均点:2.80 / 10(Review 5人) (点数分布表示)
公開開始日(2013-12-27)
アクションアドベンチャーアニメシリーズものTVの映画化漫画の映画化
新規登録(2014-02-08)【マーク・ハント】さん
タイトル情報更新(2018-12-23)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督川口敬一郎
潘めぐみゴン=フリークス
伊瀬茉莉也キルア=ゾルディック
藤原啓治レオリオ
沢城みゆきクラピカ
浪川大輔ヒソカ
永井一郎ネテロ
三石琴乃コッコ
冨永みーなセンリツ
大友龍三郎餓鬼
横山智佐ビスケット=クルーガー
関俊彦ウイング
中村獅童ジェド
天野ひろゆき修羅
山本美月煉獄
植田佳奈ネオン=ノストラード
鈴木琢磨ガマ
原作冨樫義博
脚本岸間信明
作詞北川悠仁「表裏一体」
岩沢厚治「表裏一体」
作曲北川悠仁「表裏一体」
岩沢厚治「表裏一体」
編曲ゆず「表裏一体」
主題歌ゆず「表裏一体」(Produced by/歌)
製作市川南〔製作〕
日本テレビ(ハンター協会2013)(製作幹事)
集英社(ハンター協会2013)
東宝(ハンター協会2013)
マッドハウス(ハンター協会2013)
プロデューサー奥田誠治(エグゼクティブプロデューサー)
中谷敏夫
制作マッドハウス(アニメーション制作)
配給東宝
作画菅野利之(作画監督)
美術金子英俊(美術監督)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
5.川口敬一郎ファンとしても、ちょっと擁護できない出来。シリアスとか大作とか、つくづく向いてない監督にハンターハンターの劇場版を任せたプロデューサーが悪い。そして、川口敬一郎は決して悪くない。(擁護してるじゃねぇか)
aksweetさん [DVD(邦画)] 3点(2018-01-28 08:12:21)
4.《ネタバレ》 こりゃだめだね、前作の反省が全く生かされてない。怨だか何だか知らないけど、原作ファンとすれば念能力よりもスゴイ?はぁ!?もうぅどっちらけ。残念&退屈極まりないものでゴザイマシタ
Kanameさん [CS・衛星(邦画)] 1点(2016-06-03 06:31:25)
3.前回の劇場版のガッカリ感がハンパなかっただけに、つまらないだろうとは思っていましたが、HUNTER×HUNTERファンとしては、つい見ちゃうんですよねー。案の定、中身も深みもまったくないスカスカの内容。オープニングでの主要キャストの雑な登場のさせ方や、えっ?これで終わり?という闘いの決着等、誰も何も言わなかったのかなー?それでもまぁ、ヒマつぶし程度にはなったので1点。
ramoさん [CS・衛星(邦画)] 1点(2015-08-09 15:19:21)
2.やっぱ面白くない。結局冨樫ワールドは他の人には作り出せないということなのでしょうね。他の漫画を映画にするよりも難易度が高いのだろうと解釈しています。仕方ないっちゃあ仕方ない。
ばかぽんさん [DVD(字幕)] 3点(2015-02-08 04:10:48)
1.《ネタバレ》 今作の敵は「念」に対して「怨」。まさかの天空闘技場ジャック。カイチョーまでもがはりつけにされる始末。ウイニングショットはゴンによる「ジャジャンケングーっ」。主題歌はゆずの透明感ある「表裏一体」、惹かれたのはそれだけ。
獅子-平常心さん [DVD(邦画)] 6点(2014-08-17 00:59:54)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 5人
平均点数 2.80点
000.00%
1240.00%
200.00%
3240.00%
400.00%
500.00%
6120.00%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 Review0人
2 ストーリー評価 5.00点 Review1人
3 鑑賞後の後味 6.00点 Review1人
4 音楽評価 7.00点 Review1人
5 感泣評価 Review0人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS