聖者の眠る街のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > セ行
 > 聖者の眠る街
 > (レビュー・クチコミ)

聖者の眠る街

[セイジャノネムルマチ]
The Saint of Fort Washington
1993年【米】 上映時間:107分
平均点:7.85 / 10(Review 20人) (点数分布表示)
ドラマ
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2012-01-11)【M・R・サイケデリコン】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ティム・ハンター
キャストマット・ディロン(男優)
ダニー・グローヴァー(男優)
ヴィング・レイムス(男優)
ケヴィン・コリガン(男優)
アイダ・タートゥーロ(女優)
ダニエル・フォン・バーゲン(男優)
音楽ジェームズ・ニュートン・ハワード
編曲ジェームズ・ニュートン・ハワード
撮影フレデリック・エルムズ
製作デヴィッド・V・ピッカー
配給松竹富士
美術ロバート・ドーソン[タイトル](タイトル・デザイン)
スチュアート・ワーツェル(プロダクション・デザイン)
録音ゲイリー・サマーズ
ランディ・トム
字幕翻訳古田由紀子
スタントダニー・アイエロ三世
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
20.《ネタバレ》 ホームレスで貧困、劣悪な環境にあっても真面目に生きようとしている者もいる。ところが、同じような境遇の者が犯罪者になって足を引っ張ってるという皮肉な構造。
もっとおもしろくなりそうだったのに、終わってみると意外と内容的には薄かったような。ギュッと詰めたらオムニバスの一編に収まりそう。ただ、キャラと雰囲気は惹かれるものがある。
飛鳥さん [DVD(字幕)] 6点(2015-11-22 22:36:16)(良:1票)
19.《ネタバレ》 とても悲しい、しかし全てを超えた友情の物語。
大都会マンハッタンの片隅、ホームレスの視点を見事に描き、
彼等の置かれている状況をリアルに伝える。
世の中から取り残され、それでも仕事を見つけ、
誇りと希望を抱き生きた人物のドラマ。
様々な悪、腐敗もよく伝わります。
映画に出て来る警察なんてほぼ糞です。
そのどうにも上手くいかない感じが、、、まったく間逆に働きます。
上手くいっていない要領の悪さと、回転の鈍さとか、
アホなのに権力だけかぶった様とか、
規則に縛られた盲目的なまでに動きの悪さ、、、
そういった腐敗もいいところのダメ体制、、、
あ、映画の話です。

でも都会に生まれた聖者の物語は
そのダメ体制の犠牲になった。

そして友情は、その体制のあり方で
引き離された
のだと思います。

しかし本当の友情は永遠である、と。
肉体の死はそれを隔てない。
心は死なない。
物語はこの先も続く、いかなる悪も状況でしかない。
絆は絶対にどんな力をもってしても踏みにじられない。
それを胸に抱いて生きて行くって事は!
一人の「物語」は誰によってもかき消すことは出来ない。

ジェリーは「“物語”は“生きる”ってことだ」といった。
(後日、読み返したら上の文章はクサ過ぎと判明しましたがそのまま掲載)
ゴシックヘッドさん [DVD(字幕)] 9点(2012-02-21 01:53:08)
18.《ネタバレ》 いろいろ気になる部分が、何一つはっきりしないまま終わってしまいました。このストーリーと結末を、どう受け止めて良いかわかりません。マシューの不思議な力も、これから何かが起こるような、皆に幸せをもたらすような期待感を見せたわりに、結局それから何も起こらず、本編には関わらないままです。映画としてこれってありなのかと疑問に思います。なんだか、終始雰囲気でごまかされたような気がします。
たきたてさん [DVD(字幕)] 4点(2011-10-05 03:23:37)(良:1票)
17.《ネタバレ》 都会のホームレスを描いたいい話。本来的にはバッドエンドながら引きずらないまとめ方は巧い。ただ、その先に踏み込んではくれなかったのであまり評価は高くない。

■意図的なんだろうけど、設定が妙に非現実的。とりあえずあのホームレス宿泊施設周りのエピソードは丸ごとカットでいいと思う。そもそも施設内で殺人事件が起きておとがめなしなんていうあんな物騒な施設が現実にあるわけないわけで、結局あの施設は「二人の出会い」と「マシューの死」を出すためなんだから他にいくらでも方法があっただろ、と思ってしまう。

■というわけで、設定はものすごく非現実的なのだから、ここから社会批評的なものを引き出そうとするのは無理がある気が。あえて言えば、襲う側の黒人もホームレスなのだから、そういう「貧しい者同士の足の引っ張り合いが、貧しい者を貧しいままにとどめているんだよね」という皮肉・風刺はあるかな。

■あと、マシューの持つ「奇跡」の能力が結局全然ストーリーに利いて来なかったのが肩透かし。
θさん [DVD(字幕)] 5点(2011-03-08 23:44:17)
16.《ネタバレ》 どうしても「黄昏に燃えて」と比較してしまうのですが・・・あちらに比べると、ホームレスの日常生活における恐怖感や孤独感の掘り下げが弱く、描写の生々しさに欠けます。途中で奇跡云々の方に話が行ったときは、そのまま一気にファンタジー路線でまとめるのかと思ったのですが、それも中途半端でした。ただし、マット・ディロンの繊細な演技には見るべきものがあり、彼を役者として奥深く味わえたのは、もしかして初めてかも。
Oliasさん [DVD(字幕)] 6点(2011-03-03 04:12:53)
15.現実的でありながらも人を惹きつける映画だ。
ドキュメンタリーに若干の脚色を加えたようなもので、
人間の本道から外れていないから人の心をつかむのだろう。
しかも、ハリウッドにありがちなご都合主義や、ハッピーエンディングは存在しない。
地上波でテレビが放送しないわけだ。
お互いが心に闇を抱える相棒に声をかけて希望を取り戻すシーンが印象的。
全編を通して流れる終始重苦しい雰囲気に、心が洗われたというより、
少しだけ背中を押してもらった気がした。
mhiroさん [ビデオ(吹替)] 7点(2010-08-28 19:25:29)
14.マットの大ファンですが、ファンの欲目でなくても間違いなくこの作品がマット渾身の一撃でしょう。人間ドラマが好きな方には是非見て頂きたい作品です。切なくそして温かい気持ちになるでしょう。
movie海馬さん [ビデオ(字幕)] 9点(2010-07-12 19:20:02)
13.非常に静かで淡々としていますが本当にいい映画です。ダニー・グローヴァーが”息子”に最後に語りかける姿とその時の「俺は精一杯生きていくとお前に約束する。俺の息子よ…。」という台詞を忘れる事はないと思う。そしてこの映画の中で精一杯生きているダニー・グローヴァー演じるジェリーとマット・ディロン演じるマシューの姿も忘れる事はないと思う。素晴らしい演技でした。結末は悲しいけれど、ジェリーが真夜中に明るく懸命に働く、厳しい状況の中にも最後の言葉通りこれからも精一杯生きていこうとする希望を感じさせるラストシーンの姿も忘れないと思う。
とらやさん [DVD(字幕)] 9点(2009-03-25 22:25:48)
12.これは隠れた傑作ですね。ストーリーは至ってシンプル、そんなに起伏があるわけでもないのに惹き込まれてしまうリーダビリティの高さがあります。
Kさん [ビデオ(字幕)] 9点(2008-02-27 22:36:33)
11.《ネタバレ》 控えめでいて何かじわっと伝わってくる、風変わりな映画と言う印象を受けた。家族でなくても黒人、白人の違いがあっても大切な存在になりえるし、人と人との結びつきは絶望に暮れる人でさぇも立ち直らせる力がある。と言うようなメッセージが伝わってきて、人間って捨てたものじゃないなと思った。また、ダニー・グローヴァーの演技には脱帽でした。マシューを励ますシーンではジョークを言ったりして微笑ましい雰囲気で、ある時はイラついてヤケをおこし、最後は息子とお別れをする心に染みる演技、本当に喜怒哀楽の演技が上手くリーサル・ウェポンでは見逃していましたが、素晴らしいです(彼がいないと、この映画は成り立たないと思います)。マイナーな映画ですが、もっと沢山の方に見てもらえるといいですね。
taka-104さん [DVD(字幕)] 8点(2007-09-20 22:32:56)
10.悲しいお話ですが、なんとも言えない感動があります。
幻聴で精神病院に入れられたマシューに、ジェリーがモーゼを例に神の声が聞こえることはすばらしいことだと励ますシーンが印象的です。
地味な作品ですが、ぜひ、一度、見て欲しい作品です。
ジムさん [DVD(字幕)] 8点(2005-05-03 20:14:56)
9.これは静かに傑作ですよ。見た後に、自分の人生経験のように深く心に思い出が残る映画です。主役の二人の素晴らしい演技、安っぽい誇張なんてないリアリズムに満ちた優しい話です。なんともいえません、自分は5,6年前子供のころ見ただけですが、今でもあの映画の世界の雰囲気を感じます。さりげなく有名な俳優も出ているし、いい映画です。
userさん 10点(2004-09-26 18:15:08)
8.《ネタバレ》 意外にもみんなあまり知らないのですよね、この映画。ラストが良かったな。痛切な現実、人生の辛酸。でも観客を不快にさせない。ひどく絶望的でありながら感傷を抱かせる不思議な余韻。本当に絶望的なラストは、観客を深い穴に落とし、感傷すら抱く余地すら与えないでしょう。上手いですね。ああいうラストの映画はハリウッドではあまり作られない。貴重です。だから好きです。
ひのとさん 8点(2003-12-23 16:59:26)
7.決してドラマティックな展開があったり、涙腺を刺激するような音楽が流れていたりするわけではないのだが、「心にまっすぐに伝わってくる作品」に仕上がっていたと感じた。10年も前の作品ですが、観客の心情を捉える作品は何年経っても色褪せないですね。
woodさん 7点(2003-10-25 22:39:53)
6.《ネタバレ》 無造作に青年が埋められる所でダニーが語るシーンがせつない。写真も…。悲しい映画だけど心が洗われたような気持ちになりました。このマットの演技は最高だ。
桃子さん 8点(2003-09-25 19:52:52)
5.ささやかな映画なんだけど、素直に感動出来ていつまでも忘れ難い大切な1本。そんな表現がピッタリな、美しい佳編ですね。ダニー・グローヴァーはもちろんだけど、マット・ディロンの傷つきやすく壊れもののような演技には正直驚かされました。彼を単なる若手二枚目だけじゃない、才能あるアクターであると認識したのはこの作品からです。特に、ディロン扮する青年が小さな「奇蹟(?)」を行うシーンには、その控えめな表現ともども心打たれました。でも、なぜ一度もテレビ放映されないんだろ?(されてませんよね?)
やましんの巻さん 8点(2003-05-27 12:07:20)
4.とても美しい物語。大げさかもしれないけど、心洗われるような。いい映画でした。お薦めできます。
さくらさん 8点(2003-03-31 20:49:55)
3.下手をするとショートストーリーほどの内容で終わってしまう内容なんですが、1つのテーマをずっと追いつづけて心温まる良い映画になってます。1対1の人間模様でここまで引っ張れるというのも凄いですね。
恥部@研さん 8点(2002-12-26 14:59:35)
2.聖者の眠る街・・・。切ないけど、忘れていた色んなことを思い出させてくれる、そんな映画でした。この映画を見た後、結構映画を見てきましたが、これを越える映画が未だに出てこないのが嬉しいような、悲しいような・・・。
かもっちさん 10点(2002-10-19 04:22:53)
1.チョッとだけ精神に障害のある白人とホームレスの黒人との絆に心打たれました。特にダニー・グローバーが「私の息子だ」って言ったシーンが好きですね。実際にNYなどでは在っても可笑しくないな話だと思いました。私は今迄見てきた中でこの映画が一番好きですね。
じゃむさん 10点(2002-05-11 02:05:54)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 20人
平均点数 7.85点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
415.00%
515.00%
6210.00%
7210.00%
8735.00%
9420.00%
10315.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 9.00点 Review2人
2 ストーリー評価 6.00点 Review2人
3 鑑賞後の後味 6.00点 Review2人
4 音楽評価 5.00点 Review1人
5 感泣評価 9.00点 Review2人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS