名探偵ピカチュウのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > メ行
 > 名探偵ピカチュウ
 > (レビュー・クチコミ)

名探偵ピカチュウ

[メイタンテイピカチュウ]
Pokemon: Detective Pikachu
2019年【米・日】 上映時間:97分
平均点:6.75 / 10(Review 8人) (点数分布表示)
公開開始日(2019-05-03)
アクションドラマサスペンスアドベンチャーファンタジーミステリーモンスター映画ゲームの映画化
新規登録(2019-03-24)【へまち】さん
タイトル情報更新(2019-06-23)【たろさ】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ロブ・レターマン
キャストジャスティス・スミス(男優)ティム
キャスリン・ニュートン(女優)ルーシー
渡辺謙(男優)ヨシダ警部補
ビル・ナイ(男優)ハワード・クリフォード
カラン・ソーニ(男優)ジャック
竹内涼真(男優)ポケモントレーナー
ライアン・レイノルズ(男優)
ライアン・レイノルズ
西島秀俊(日本語吹き替え版)
大谷育江(日本語吹き替え版)
竹内涼真(日本語吹き替え版)
飯豊まりえ(日本語吹き替え版)
渡辺謙(日本語吹き替え版)
中博史(日本語吹き替え版)
石川界人(日本語吹き替え版)
梶裕貴(日本語吹き替え版)
三宅健太(日本語吹き替え版)
愛河里花子(日本語吹き替え版)
林原めぐみ(日本語吹き替え版)
三木眞一郎(日本語吹き替え版)
犬山イヌコ(日本語吹き替え版)
山寺宏一(日本語吹き替え版)
原作任天堂(名探偵ピカチュウ)
田尻智
脚本ロブ・レターマン
音楽ヘンリー・ジャックマン
撮影ジョン・マシソン
製作総指揮ジョセフ・M・カラッシオロ・Jr
配給東宝
美術ナイジェル・フェルプス(プロダクションデザイン)
編集マーク・サンガー〔編集・視覚効果〕
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
8.《ネタバレ》 ポケモンの描写がよかった。
しかし……せっかくの映画なのにストーリーがわかりづらく,また画面が暗い。
わあわあと主人公たちは何かの決意をもって動いていくけれど,いまいち伝わってこなかった。

また,最後にピカチュウの正体が実は……とわかるけれど,それぞれが元の姿に残った後,ピカチュウに対する愛情をあまり感じられず,「この子だってパートナーじゃないの!?」と思ってしまった。

もう少しストーリーに練り込みが欲しかった。
プランクトンさん [映画館(吹替)] 6点(2019-06-04 16:18:25)
7.ピカチュウの声の主がライアン・レイノルズ。出落ちすぎる。声は結構すぐ慣れたしおもしろかったけど、子供向け映画のせいか下品なギャグは一切なし。ライアン・レイノルズのよさがスポイルされているように感じた。
あと、デッドプールの相棒ドーピンダーも何気に出演。
たろささん [映画館(字幕)] 5点(2019-06-02 15:16:04)
6.最近のポケモンを知らないので、内容についていけるか不安だったが、
初代のポケモンをしっかりやっていれば十分楽しめるレベルだったので一安心。

劇中のBGMにGB版の電子音っぽいものが混ざっていたり、
ピカチュウの声がアニメのそれだったり、と
随所に日本産ポケモンへのリスペクトを感じた。

あと、ポケモンの質感が
元々自身が持っていたイメージに近く好感。
2年で12キロさん [映画館(字幕)] 6点(2019-05-19 20:30:43)
5.《ネタバレ》 スルーする予定だったのですが、前評判が良く鑑賞することに。知識としては、ポケモンGOのみプレイ済です。
まず、当然かもしれませんがかなり子供寄り。ポケモンの表面だけなぞった映画という印象。
もっと、ポケモンとの生活が身近に感じられるのかと期待していたのですが、ライムシティを見ても明らかにポケモンだけ浮いている。
とても、そこで「一緒に生活」しているという実感はありませんでした。
ワザとだとは思うんですが、ぬいぐるみ感のCGであるとか、ちょっと出来の悪いCGが映画あってなかったと思います。
個人的にはちょっと残念な出来でした。(結局一番印象に残ったのは、本編とは関係ない公式で上がっているピカチュウダンスでした…。)
はりねずみさん [映画館(字幕)] 5点(2019-05-18 23:05:12)
4.《ネタバレ》 ライアン・レイノルズのピカチュウも聞いてみたかったけれど、
字幕版だとポケモンの名称が英語圏版のまま翻訳されているそうなので吹替で見ました。
この映画の原作である同名のゲームは未プレイです(普通のポケモンゲームはプレイ経験あり)。
シナリオは割と原作同名ゲームに忠実のようです。二組の親子の相克に絞ってもっと掘り下げたら
相当な名作になったんじゃないかと思ったのですが、いろいろと事情があるのでしょうか。
凝った伏線とかはないです。むしろ見せちゃうほうです。かといってそこまで子供向きとも思えないです。

大暴れしてたのに(天敵の水ポケモンである)ギャラドスを目の当たりにした途端挙動不審になる炎ポケモンのリザードンとか
ポケモン知識があるとより楽しめるシーンもありますが、
それよりも
バリヤードの尋問シーンの最後の小ネタとか、渡辺謙と表情や仕草がリンクしてる警部補の相棒ブルーとか、
ポケモンの知識に関係なく笑えたりするシーンが随所に作りこんであって、そういう点はよくできてると思います。

ポケモンの知識やプレイ体験が無くても問題ないと思います。あればより楽しめるだけです。
個人的には好きなポケモンのルンパッパがカフェに出てきてグッズが欲しくなりました。
あひる隊長さん [映画館(吹替)] 8点(2019-05-18 16:34:38)
3.★いい意味で、「普通のハリウッド映画」。CGを効果的に駆使した楽しいSFファンタジー。 ★もちろんオリジナルのポケットモンスターや、派生の「名探偵ピカチュウ」を知ってれば、より楽しめるのだろうけど、知らなくっても別に問題ない。 ★要するに、「(キモ)カワイくて、ユニークな能力を持ってて、時にはその能力や外見が“進化”したりして、ある程度人間と意思疎通ができて、共存・協調・協力可能な様々なクリーチャーが存在する世界」ってのが理解できればいいんだから(なんか擬視感あると思ったら、よく考えたらMIBとちょっと似たとこある) ★大道のバディ探偵もので、カワイイけどクソ生意気なピカチュウと最初は嫌々コンビを組むティムの、でこぼこぶりが楽しい。難しいストーリーではないので(二人とも大して大仰な推理を駆使してるわけではない)本格的な推理ものとかを期待するとがっかりするかもしれない。ピカチュウもマシンガントークだけでなくもっと有能な推理力を披露するシーンがあっても良かったかも。 ★生命の大切さ、家族の大切さとかテーマはあると思うけど、まあありきたりといえばありきたりだし。 ★とはいえ様々なポケモン達(ほとんど日本のアニメ通りだし)の闊歩する街のビジュアルを楽しむだけでも損はないと思います。アニメでは今イチ子供向け過ぎて入り込めない大人でも、実写になればこんな世界に暮らしてみたいなと思えたりします。日本作品のハリウッドアレンジってあまり期待しないで見ましたが、自分は満足でした。
wagasiさん [映画館(字幕)] 7点(2019-05-12 13:10:16)
2.「ポケモン」のアニメも観たことないし、ゲームもそんなにやっていないですけど、全然問題なく楽しめました。
人間とポケモンが同居する街ライムシティがとても魅力的で良かった。
ストーリーは結構単純なので子供向けかも?と思ってしまったが、全編に渡りポケモンへのリスペクトが感じられて、ポケモンが大好きな人達が作ったんだろうなぁと感じられて良かったです。
ポケモンが皆愛らしくて、ピカチュウの毛のモフモフ具合とか最高。しかも探偵?声おっさん?というのも意外で面白かったです。
ヴレアさん [映画館(字幕)] 8点(2019-05-10 20:29:48)
1.《ネタバレ》 ポケモンのゲームに触れたこともなければ、アニメも見たことがなく、ピカチュウ、ニャース、コダック、
くらいしかポケモンを知りませんがそれでも楽しく鑑賞できました。

喋れるピカチュウと知り合い、探偵である父の死の真相を探るうち、大きな陰謀に巻き込まれるというストーリーですが
きっちりハリウッド映画のハードボイルド探偵もののプロットにハマっており、飽きさせません。
また、バディものとしてもしっかり作り込まれております。
そして、何よりも、ずっとピカチュウを見ていられる、ずっと見ていたくなる作品でした。
こんさん99さん [映画館(字幕)] 9点(2019-05-03 21:53:34)(良:1票)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 8人
平均点数 6.75点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
5225.00%
6225.00%
7112.50%
8225.00%
9112.50%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 9.00点 Review1人
2 ストーリー評価 6.00点 Review3人
3 鑑賞後の後味 7.66点 Review3人
4 音楽評価 6.66点 Review3人
5 感泣評価 6.33点 Review3人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS