スキ!のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ス行
 > スキ!
 > (レビュー・クチコミ)

スキ!

[スキ]
1990年【日】 上映時間:90分
平均点:3.33 / 10(Review 3人) (点数分布表示)
公開開始日(1990-12-15)
ロマンス
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2020-02-09)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督渡邊孝好
キャスト大江千里(男優)二宮氷介
島崎和歌子(女優)椎名双葉
藤田朋子(女優)三沢小百合
角野卓造(男優)林真哉
森口瑤子(女優)川上瑞穂
大高洋夫(男優)松前良喜
今福将雄(男優)並木伊平
大竹まこと(男優)占い師
菅井きん(女優)椎名明美
鈴木瑞穂(男優)三沢裕蔵
脚本野島伸司
音楽羽田健太郎
作詞大江千里「あいたい」
作曲大江千里「あいたい」
編曲小室哲哉「あいたい」
主題歌大江千里「あいたい」
製作東宝
配給東宝
編集奥原好幸
照明海野義雄
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
3.このヒロイン、屈託がなくて天真爛漫、って造形なのかもしれないが、はた迷惑な愚鈍にしか見えなかった。その「はた迷惑」ぶりを中心に持ってくれば安部公房の「友達」になったかもしれない(そういう狙いの映画じゃないのは分かるけど)。90年代の「友達」は、隣人愛じゃなくカワイイとかテンシンランマンでやってくるんだ。追い出されたとき、嘘泣きじゃなくって、本当にしくしく泣いてたほうがもっと怖いんだけど。人の迷惑を考えないってことが素直さの表われってのは幼児まででしょ。エレベーターが停まるとちゃんとロウソクを用意してあったり、階段でつまずいて転ぶと「いつもだったら骨折だった」と喜んだり、のあたりは楽しい。モノトーンのこの世に色を塗っていくのは、そう、君自身なのだよ、という話。山下洋輔の「乙女の祈り」が流れる。
なんのかんのさん [映画館(邦画)] 4点(2013-12-26 09:40:59)
2.これって同時上映のもう1本でしたっけ?なぜがよくわからないけど観にいきました。おもしろいっていうか内容自体おもいだせません。どっちの映画だったかわからないけど、ドリカム歌ってましたよね。それだけが印象に残ってます。
ばかうけさん 2点(2002-01-07 15:30:14)
1.野島伸司ものとしてこの作品を観たんですが・・・・・バラエティに出ているときはそれほどでもないんですが、島崎和歌子がヒロインとして演じている段階でちょっと引いてしまう自分がいました・・・
イマジンさん 4点(2001-12-26 12:39:34)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 3人
平均点数 3.33点
000.00%
100.00%
2133.33%
300.00%
4266.67%
500.00%
600.00%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS