地球攻撃命令 ゴジラ対ガイガンのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > チ行
 > 地球攻撃命令 ゴジラ対ガイガン
 > (レビュー・クチコミ)

地球攻撃命令 ゴジラ対ガイガン

[チキュウコウゲキメイレイゴジラタイガイガン]
1972年【日】 上映時間:89分
平均点:4.37 / 10(Review 19人) (点数分布表示)
SFシリーズもの特撮ものモンスター映画
新規登録(2003-10-11)【鉄腕麗人】さん
タイトル情報更新(2014-09-07)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督福田純
中野昭慶(特殊技術)
キャスト石川博(男優)小高源吾
村井国夫(男優)志摩武士
ひし美ゆり子(女優)友江トモコ
清水元(男優)防衛本部指令
木村博人(男優)配下の男
草川直也(男優)受付の警官
中村是好(男優)和尚さん
武藤章生(男優)編集長
大前亘(男優)配下の男
中島春雄(男優)
西沢利明(男優)クボタ
葦原邦子(女優)おばさん
緒方燐作(男優)
脚本関沢新一
音楽伊福部昭
作詞関沢新一「ゴジラマーチ」/「ゆけ!ゆけ!ゴジラ」
福田純「ゴジラマーチ」
作曲宮内國郎「ゴジラマーチ」
萩原哲晶「ゆけ!ゆけ!ゴジラ」
主題歌石川進「ゴジラマーチ」/「ゆけ!ゆけ!ゴジラ」
撮影長谷川清
製作田中友幸
配給東宝
美術本多好文
録音東宝録音センター(整音)
矢野口文雄
照明佐藤幸次郎
スーツアクター中島春雄ゴジラ
薩摩剣八郎ガイガン(クレジット「中山剣吾」)
その他東京現像所(現像)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
19.《ネタバレ》 ああ、これ昔見たなあ。新怪獣登場のわりには、キングギドラとほぼ変わらない活躍度合いが残念。それと怪獣が人間っぽいしぐさをするのが私的には凄いダメなので、ガイガンが喜んだり挑発したりするのがイラっと来る。せめて初登場の時くらい、ちゃんと悪役やらしてやれよ。
Tolbieさん [DVD(邦画)] 3点(2018-10-08 14:14:23)★《新規》★
18.アンヌ隊員のひし美ゆり子、コム長官の西沢利明、ハリソン・フォードの定番声優、村井国夫の出演、中島春雄のゴジラはいい。新怪獣ガイガンのデザイン、造形も最高。ゴジラ、アンギラス、キングギドラの着ぐるみは旧作から流用であるにもかかわらず、ガイガンと並ぶといいバランスである。
でも脚本は子供だましすぎるし、特撮も予算が少ないのか『三大怪獣地球最大の決戦』のゴジラ対キングギドラ、『怪獣総進撃』のアンギラス対キングギドラのシーンなどを流用していて、ちょっと残念な作品と言わざるを得ない。


余談だが、偵察に来たアンギラスが自衛隊の攻撃を受けるシーンで爆煙で姿が見えなくなるのは中野昭慶の悪い癖で、『連合艦隊』でも大和が同様の状態でよく見えなくてガッカリ。
ガブ:ポッシブルさん [映画館(邦画)] 4点(2017-11-12 22:32:07)
17.《ネタバレ》 ◆毎度ながらキングギドラの造形と色艶には惚れ惚れいたします。ともすれば、ガイガン不要だったようにも思えます。

◆1972年なのに、主演が稲垣吾郎

◆世界子供ランドの建設模型を見た限り、大した夢も無いし 何が楽しいのか なにも楽しそうではないところが哀しいかな 致命的。

◆ママゴン きもい 

◆地球防衛軍にとってアンギラスはお呼びでない。上陸さえさせたくない。ただし、ゴジラ同伴ならばオッケーよ。手のひら返すよオッケーよ。 

◆いそげ いそげよ とゴジラが言う 
まるでパンくんとジェームズくんみたいな関係。
今回この件につきると思う。
まさか、ゴジラのくせにフキダシ使ってくるとは トホホな感じだったんだが、アハハな感じにもなってしまった。だが、事実アレおかしかったんだから まあ許そう。一回きりならまあ許そう。 

◆そんなこんなで、まあさ、いろいろやってくれてるというか、やらかしちゃってるというのか まあさ、いろいろあるけども 今でこそ 笑って楽しめること可能になってしまったのでしょうね。そんなコメディゴジラです。
3737さん [CS・衛星(邦画)] 5点(2014-11-06 22:00:41)
16.ガイガンの造形が素晴らしく思え、もしかしたら傑作ではないかと夢見ながら映画館で見ました。しかし、不完全燃焼でしたね。当時は子供でしたから、うまく表現できませんでしたが、思っていたほどには面白くなかったというのが正直な感想でした。今思えば、やはり子供だましの作りで、シナリオに難があると思います。
ジャッカルの目さん [映画館(邦画)] 5点(2011-02-05 10:47:42)
15.《ネタバレ》 12作目。ダメダメなシナリオとただの怪獣プロレスに舞い戻ってしまった。
 特撮に関しても前作より技術的には上がっているのかもしれないが、脚本とか見せ方の違いで恐怖感も迫力も明らかに低下している。
 脚本の細かいところの突っ込みどころの数では今までと変わらないが、本作では気になりすぎてダメダメで、子供が出演していないにもかかわらず、子供が主役を演じた前作より明らかに幼稚。
 子供相手のゴジラ人気にあぐらをかいてる雰囲気満点のC級映画でした。
nobo7さん [CS・衛星(邦画)] 4点(2010-07-01 01:06:58)
14.《ネタバレ》 平和を維持するために、科学とどのようにつきあっていくべきか、考えさせられました。
ガイガンにコテンパンに叩きのめされても、決して負けないゴジラの勇気、アンギラスと連携してガイガンそしてキングギドラと戦うシーンには思わず手に汗を握りました。
哀しみの王さん [DVD(邦画)] 10点(2010-06-18 20:59:10)
13.《ネタバレ》 前作「ヘドラ」で良い方向へ進むかと思った昭和ゴジラシリーズも、あれが最後の足掻きだったのか、低空飛行へ逆戻り。怪獣の操演にしろ、ストーリーにしろ、またレベルが落ちた。これには「手抜き」という言葉を使わせてもらう。キングギドラとガイガンの飛行シーンにミニチュアを使ったり、キングキドラの登場シーンの約半分が三大怪獣・怪獣大戦争・怪獣総進撃からの流用だったり…。こんなものでお金を取って良いのかと思う。しかも、新作カットより明らかに昔のカットの方が出来が良い。ストーリーもせいぜい10人程度の登場人物が繰り広げる局地的な地球侵略話で突っ込みどころだらけだが、怪獣さえ出しておけば、中身に関係なく子供は見に来るだろうという読みなのだろう。もうひとつ。自分は小学生の時に劇場で観ていて、ガイガンのお腹のドリル攻撃でゴジラやアンギラスから鮮血が飛び散るシーンに心を痛めた記憶が鮮烈にある。いい歳になってから見てもドキッとした。あれは子供が観る映画ではやっちゃイカンことである。
アンドレ・タカシさん [映画館(邦画)] 2点(2008-11-19 01:19:19)
12.《ネタバレ》 結構好きなんだけどね。この作品。ゴジラ・アンギラス対ガイガン・キングギドラという構図だけで、鳥肌が立ったのを覚えている。映像、音楽が流用ばっかということで評価を下げている作品ではあるが、かつてのオイシイ名場面をたくさん見れるということで私は好意的ではある(だから良いかというと疑問ではあるが)。何よりこの作品の魅力はニヒルなガイガンのカッコ良さと、傷ついても必死に戦うアンギラスのけなげさにある。最後に勝ったときは嬉しかったねぇ。
ドラりんさん [DVD(邦画)] 6点(2007-08-20 23:53:31)
11.ゴジラタワーとアンギラスの背中アタックはなぜか覚えている。
maemaeさん [ビデオ(字幕)] 1点(2005-11-12 01:34:09)
10.前作はやはりただの突然変異だったと痛感させられた第12作。敵の宇宙人の基地からの脱出劇がひたすら退屈で苦痛。ゴジラタワーって何よ。ガイガンもキングギドラの陰に隠れてしまってあまり目立ってなかったし。
とかげ12号さん [ビデオ(吹替)] 1点(2005-11-04 21:42:09)
9.《ネタバレ》 ガイガンのかっこよさに。
yu-miさん [映画館(字幕)] 7点(2005-10-06 16:15:17)
8.ガイガンのデザインは個人的に好きなのだが、タイトルに名前のないキングギドラに完全に食われて存在感が薄かった。
イニシャルKさん [ビデオ(邦画)] 5点(2005-04-03 17:52:14)
7.ガイガンに付いている回転ノコギリのギミックは凄いと思うけど、それ以外は激しく落胆。ナンデスカ?「ゴジラタワー」って?当時幼かった自分にも、「(昭和40年代のゴジラは)なんかおかしなことになってきている」ということは分かった。
カシスさん 2点(2004-07-17 12:36:51)(笑:1票)
6.《ネタバレ》 生まれて初めてひとりで映画館で見た映画でした。渋谷の映画館の前まで母に送って貰ったんですけど。この映画の印象と言えば、スプラッタ。刃物系怪獣ガイガン相手に、なんかやたらにゴジラとアンギラスが血飛沫ブシューって上げてて、今にして思えば「キル・ビル」風?みたいな。みんな血が赤かったんですよね。後のゴジラを見ると、血の色変わっちゃったよーですけど。結局逃げられちゃって決着付かない、という展開に、子供心に甘い展開・・・と思ったものでした。でも、見終わった後、併映の「ミラーマン」と「帰ってきたウルトラマン」と「天才バカボン」見て、もう一度見たいな、どうしようかな、って迷ったのでそれなりに楽しんだのかな。帰りが8時になっちゃうから諦めてバスに乗って帰ってきましたが、ってそんなトコまでしっかり覚えてるし。
あにやん‍🌈さん [映画館(字幕)] 5点(2004-05-02 20:01:04)
5.確かにVSガイガンというタイトルの割に,ガイガンの活躍度は薄く,VSキングギドラでもいい感じ。ゴジラ達は完全に正義の味方扱いで,ゴジラ達に頼り切っている割にアンギラスが単独上陸しようとした際には何故か攻撃を仕掛けるなどの矛盾点もある。今見ると,ゴジラの首が細長くて重量感がないように感じた。
北狐さん 6点(2004-04-22 10:20:46)
4.ゴジラはいいんだけど!!・・・ガイガンって・・・。なまえかっちょわる(笑
M・R・サイケデリコンさん 4点(2003-10-16 20:48:48)
3.ガイガンって、最高にカッコイイ。なんというシャープなライン! ま、それだけですけどねw。ガイガンをもっと出せ! 今ふと思ったけど、ガイガンって変な名前
ようすけさん [ビデオ(字幕)] 5点(2003-10-14 16:07:00)
2.確かに今作の子供だましにも行き過ぎの演出には参ってしまった。対ガイガンのわりにはガイガンの印象は極めて薄い。ゴジラ映画は世界的に人気もあり評価も高く、もちろん私も好きだけど、全体的には駄作の方が断然多いのではないかと思う。
鉄腕麗人さん 3点(2003-10-14 11:25:31)
1.《ネタバレ》 冒頭に漫画のフキダシで「おい、アンギラス!」とか「OK」とか会話するゴジラとアンギラスに禿げしく萎え。こちとら楽しみに劇場まで行ったってのに…。お目当ての新怪獣ガイガンも単独出演なら少しはキャラも立ったのかもしれないが、生憎(よれよれの)キングギドラのお供じゃあインパクトも低下。いくらお子様映画だからって(当時の)子供をあんまり馬鹿にするな!円谷英二御大は唯一無二の存在であるコトを当時にして既に痛感していた私としては、本作如きには悪いが5点が精一杯。
へちょちょさん 5点(2003-10-13 00:11:53)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 19人
平均点数 4.37点
000.00%
1210.53%
2210.53%
3210.53%
4315.79%
5631.58%
6210.53%
715.26%
800.00%
900.00%
1015.26%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 7.50点 Review2人
2 ストーリー評価 7.50点 Review2人
3 鑑賞後の後味 7.50点 Review2人
4 音楽評価 8.33点 Review3人
5 感泣評価 7.50点 Review2人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS