子連れ狼 死に風に向う乳母車のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > コ行
 > 子連れ狼 死に風に向う乳母車
 > (レビュー・クチコミ)

子連れ狼 死に風に向う乳母車

[コヅレオオカミシニカゼニムカウウバグルマ]
1972年【日】 上映時間:89分
平均点:7.75 / 10(Review 4人) (点数分布表示)
公開開始日(1972-09-02)
アクション時代劇シリーズもの漫画の映画化バイオレンス
新規登録(2003-11-16)【紅蓮天国】さん
タイトル情報更新(2012-06-27)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督三隅研次
キャスト若山富三郎(男優)拝一刀
加藤剛(男優)孫村官兵衛
浜木綿子(女優)酉蔵
山形勲(男優)猿渡玄蕃
水島道太郎(男優)板倉内膳正
中谷一郎(男優)柳生の侍
富川晶宏(男優)大五郎
加藤小夜子(女優)お松
浜村純(男優)三浦帯刀
草野大悟(男優)朽木六兵街
和崎俊哉(男優)赤だれ左門
名和宏(男優)文句松
梅津栄(男優)
伊達三郎(男優)
山谷初男(男優)
小田部通麿(男優)
堀北幸夫(男優)
岩田正(男優)
阿波地大輔(男優)
志賀勝(男優)
菊野昌代士(男優)
原作小池一雄「子連れ狼」(作)
小島剛夕「子連れ狼」(画)
脚本小池一雄
音楽桜井英顕
作詞小池一雄
作曲かまやつひろし
主題歌若山富三郎
撮影牧浦地志
製作勝新太郎
松原久晴
配給東宝
美術西岡善信
編集谷口登司夫
録音林土太郎
照明美間博
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
4.スローモーション×加藤剛×殺陣=これやべぇ、ペキンパー越えたんじゃないのこれ。
kagrikさん [地上波(邦画)] 9点(2011-04-16 12:38:40)
3.《ネタバレ》 はじめての子連れ狼。もっと水戸黄門みたいな話だと思ってた。だが、息子を囮にする拝一刀、乳母車の形状をした兵器に仕込まれた銃を乱射する拝一刀、仮面ライダーのような宙返りを決める拝一刀を目の当たりにし、冥府魔道とはこういうことだとインプット。そして傍らで見つめる大五郎の将来が心配なのです。
長谷川アーリオ・オーリオさん [CS・衛星(邦画)] 5点(2011-04-05 04:05:25)(笑:1票)
2.《ネタバレ》 第3作。ため息が出るくらいクレイジーな作品。といっても過去2作に比べてスプラッター度も低いし、武士道的な子連れ狼ではある。浜木綿子の凛とした感じが良いし、加藤剛も意外と好演。だけど伊達三郎が言うようにあれは化け物です…。「コマンドー」のシュワちゃんなんてもんじゃないくらい一人で大人数を斬りまくってる。戦い方自体は武士道の欠片も無く刀は投げるし、乳母車は何でもありだし、背後から銃で撃ったりしてるし…。一番酷いと思ったのは大五郎に溺れた振りをさせて、助けようとした草野大悟をぶった斬るシーン。ほんと冥府魔道に堕ちきってます。
バカ王子さん [ビデオ(邦画)] 9点(2006-04-17 23:02:17)
1.竹林での刺客との勝負、刀を納めた瞬間に入っていくオープニングのカッコ良さは本当にシビれる。超武装されている乳母車、「ぶりぶり」という極悪な拷問、二丁拳銃も飛び出る大決戦、謎のエンディングテーマ、などなど思わず笑ってしまう要素とスタイリッシュさの紙一重なバランスが絶妙。まさにシリーズ最高傑作。
紅蓮天国さん 8点(2003-11-16 16:38:24)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 4人
平均点数 7.75点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
5125.00%
600.00%
700.00%
8125.00%
9250.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS