踊る大捜査線 BAYSIDE SHAKEDOWN 2のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > オ行
 > 踊る大捜査線 BAYSIDE SHAKEDOWN 2
 > (レビュー・クチコミ)

踊る大捜査線 BAYSIDE SHAKEDOWN 2

[オドルダイソウサセンベイサイドシェイクダウンツー]
2003年【日】 上映時間:120分
平均点:3.71 / 10(Review 7人) (点数分布表示)
アクションサスペンスコメディシリーズもの犯罪もの刑事ものTVの映画化
新規登録(2004-01-07)【M・R・サイケデリコン】さん
タイトル情報更新(2017-08-14)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督本広克行
助監督羽住英一郎(セカンドユニット監督)
キャスト織田裕二(男優)青島俊作
柳葉敏郎(男優)室井慎次
深津絵里(女優)恩田すみれ
水野美紀(女優)柏木雪乃
ユースケ・サンタマリア(男優)真下正義
いかりや長介(男優)和久平八郎
北村総一朗(男優)神田署長
小野武彦(男優)袴田健吾
斉藤暁(男優)秋山副署長
佐戸井けん太(男優)魚住二郎
小林すすむ(男優)中西修
甲本雅裕(男優)緒方薫
遠山俊也(男優)森下孝治
小泉孝太郎(男優)小池茂
小西真奈美(女優)江戸りつ子
真矢みき(女優)沖田仁美
神山繁(男優)吉田敏明
筧利夫(男優)新城賢太郎
小木茂光(男優)一倉正和
高杉亘(男優)SAT中隊長草壁
岡村隆史(男優)増田喜一
ジョビジョバ(男優)犯人グループ
マギー(男優)(男優)犯人グループリーダー
江原達怡(男優)
神木隆之介(男優)スリ一家長男
向井地美音(女優)里香子
佐光朗(男優)立ち番の警官
六平直政(男優)寿司屋の大将
三上市朗(男優)三井一郎
脚本君塚良一
音楽松本晃彦
作詞織田裕二『Love Somebody [CINEMA Version II]』
編曲松本晃彦『Love Somebody [CINEMA Version II]』
主題歌織田裕二『Love Somebody [CINEMA Version II]』
撮影藤石修
谷川創平(撮影助手)
佐光朗
相馬大輔(撮影助手)
製作村上光一
フジテレビ
企画亀山千広
プロデューサー堀部徹
石原隆〔製作〕
亀山千広(エクゼクティブ・プロデューサー)
臼井裕詞
配給東宝
美術梅田正則(美術監督)
編集田口拓也
照明加瀬弘行
その他いかりや長介(ありがとう 和久平八郎 さよなら いかりや長介 湾岸暑一同)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
7.「踊る大捜査線2」の海外公開を意識して作られた再編集版とのことだが、あまり印象は以前見たものと変わらない。確かに再編集のおかげでストーリーは追いやすくなっているが、その分、コメディーリリーフとして登場するスリーアミーゴスの出番の極端な減少など、シリーズ独特の笑いの部分がオリジナル版よりも少なく、そこが物足りないといえば物足りない。ラストの和久のセリフも吉田副総監の出番がカットされてしまったため、セリフに唐突感があり、オリジナルではけっこう印象に残るシーンだったのに、ここだけ少し印象が変わってしまった。そもそもこのシリーズはもともと海外に出して売れるとは全く思わないので、わざわざインターナショナル版を製作する意図もよく分からない。この映画自体を久々に見たが、脚本がかなり適当になっている気がして、面白くないうえに、最後の事件解決もあっさりしすぎている。ところで、真矢みきという女優がどうも苦手なのだが、最初に見たのがこの映画の沖田役だったからかもしれない。
イニシャルKさん [地上波(邦画)] 3点(2012-09-17 01:17:08)
6.ダメやん。ヒドイやんやん。
ジダンさん [地上波(吹替)] 3点(2007-11-09 19:07:50)
5.《ネタバレ》 三つ事件を作って、それっぽく無理矢理繋げただけです。いつもの手法と言えばそれまでなんですが。それにしても、何もかもが中途半端にしか描かれておらず、深みがありません。「1」はそれほどつまらなくはなかったのですが、今回はちょっと見るに耐えないデキでした。無能な上官が去って、所轄のみんながやる気を出した途端、いきなり事件解決なんて…。がっかりです。
Kさん 3点(2004-09-21 00:55:48)
4.三人の出番が減っていて残念やった。
LYLYさん 5点(2004-07-05 19:55:50)
3.通常版とどっちを観ようかと迷いましたが、こちらの方が音に迫力あるかなと期待し選びました。
結果は音の違いとかは問題ではないですね。さほど期待はしてなかったけど、あまりのストーリーの弱さにがっかりです。少しは楽しめるかと思ったのですが・・
たもつさん 3点(2004-07-03 22:19:22)
2.インターナショナル版と銘打っているものの、通常版とほとんど変わらない内容(音はちょっと迫力があったけど)。本筋以外で目立って変わったところといえば、スリーアミーゴスの出番が極端に減っているあたり。この辺はまあ許せるんだけど、和久さんと吉田副総監の長い会話シーンまで削るのはどうかと思う。あれがあってこそラストの和久さんが青島と室井にかける言葉に繋がると思うのだが・・・。
ライヒマンさん 5点(2004-06-05 01:37:13)(良:1票)
1.夏に公開された日本向けバージョンとほんど変わりません。確かに音に関しては少し迫力を増したような気もしますが、だからといってそれだけでこの映画の魅力が増したかどうかは疑問です。削除されたシーンも初見の方にしてみれば話を解り易くするところなんでしょうが、元々ドラマの要素テンコモリの本作にとってはビギナー若しくは海外市場向けに出来ていないと思う。夏公開版もあわせてそうだが、何が悪いって脚本が幼稚すぎるところがこの映画の致命的なところです。元来出来の良いドラマだっただけに非常に残念です。
たにっちさん 4点(2004-02-01 08:17:36)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 7人
平均点数 3.71点
000.00%
100.00%
200.00%
3457.14%
4114.29%
5228.57%
600.00%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 Review0人
2 ストーリー評価 2.00点 Review1人
3 鑑賞後の後味 1.00点 Review1人
4 音楽評価 Review0人
5 感泣評価 0.00点 Review1人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS