推定無罪のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ス行
 > 推定無罪
 > (レビュー・クチコミ)

推定無罪

[スイテイムザイ]
Presumed Innocent
1990年【米】 上映時間:127分
平均点:5.62 / 10(Review 87人) (点数分布表示)
ドラマサスペンス法廷もの犯罪ものミステリー小説の映画化
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2016-11-15)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督アラン・J・パクラ
キャストハリソン・フォード〔1942年生〕(男優)ラスティ・サビッチ
ブライアン・デネヒー(男優)レイモンド・ホーガン地方検事長
ラウル・ジュリア(男優)アルジャンドロ・"サンディ"・スターン弁護士
ボニー・ベデリア(女優)バーバラ・サビッチ
ポール・ウィンフィールド(男優)ラレン・リトル判事
グレタ・スカッキ(女優)キャロリン・ポルヒーマス
ジョン・スペンサー〔1946年生〕(男優)リップランザー刑事
ジョー・グリファシ(男優)トミー・モルト
ブラッドリー・ウィットフォード(男優)ジェイミー・ケンプ弁護士助手
ジェシー・ブラッドフォード(男優)ナット・サビッチ
ジョセフ・マッゼロ(男優)ウェンデル・マクガフィニー
ジェフリー・ライト〔男優〕(男優)検察官
津嘉山正種ラスティ・サビッチ(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
有川博アルジャンドロ・"サンディ"・スターン弁護士(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
小林清志レイモンド・ホーガン地方検事長(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
駒塚由衣キャロリン・ポルヒーマス(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
小林修ラレン・リトル判事(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
弥永和子バーバラ・サビッチ(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
池田勝リップランザー刑事(日本語吹き替え版【VHS/DVD/テレビ朝日】)
谷口節(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
佐古正人(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
緒方賢一(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
荒川太郎(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
松本梨香(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
大谷育江(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
磯部勉ラスティ・サビッチ(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
小川真司〔声優・男優〕アルジャンドロ・"サンディ"・スターン弁護士(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
石田太郎レイモンド・ホーガン地方検事長(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
麦人ラレン・リトル判事(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
小山茉美キャロリン・ポルヒーマス(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
脚本アラン・J・パクラ
フランク・ピアソン
音楽ジョン・ウィリアムズ[音楽・1932年生]
編曲ハーバート・W・スペンサー
撮影ゴードン・ウィリス
リチャード・クルード(第二アシスタント・カメラ)
製作シドニー・ポラック
ワーナー・ブラザース
配給ワーナー・ブラザース
美術ジョージ・ジェンキンス(プロダクション・デザイン)
録音リチャード・ポートマン
字幕翻訳戸田奈津子
その他セリア・コスタス(ユニット・プロダクション・マネージャー助手)
あらすじ
ある美人検事が殺害された。この事件を担当した検事にかけられる殺人の嫌疑。彼は本当に彼女を殺したのか。1人の悪女に溺れた男の裁判が今、始まる。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12345
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
87.本気を出した女の前では男はただただ無力なだけである、という単純な事実を教えてくれる見事な教育映画
あばれて万歳さん [地上波(吹替)] 6点(2018-01-16 08:27:52)
86.《ネタバレ》 ああ、なるほど、怒っていい奥さんがずっと大人しかったのはそういうわけか、と合点が行きました。しかし、天地が引っくり返るような驚きではなく、及第点に達したという印象です。それにしても、ハリソン・フォードは90年の時点ですでに老けているんですね。
次郎丸三郎さん [DVD(吹替)] 6点(2017-01-01 14:43:30)
85.《ネタバレ》 ハリソンフォード、渋い演技をしてるなぁって思いました。最後どのように物語が収束するかと思いましたがやはりあの結末にはびっくりしました。ただあの奥さん、もう少し証拠をしっかり処理することしなかったんでしょうかね。旦那さんに証拠を見つけてもらいたかったのか、それにしては偶然工具を見つけない限り真実は分からなかっただろうし。そういう意図なしに単に工具箱にしまったのであればあまりにも安易な行動だろうし。ハリソンフォードは賞には無縁な印象ですがこの演技は好きです。
珈琲時間さん [DVD(字幕)] 7点(2015-08-18 08:25:08)
84.ラストではゾクっとしたが、全体的にすっきりしない流れ方。でも印象に残ってる作品。
movie海馬さん [映画館(字幕)] 6点(2015-02-20 17:36:48)
83.このタイプの映画を最後まで観れたことが、自分的には感動ですね、ハリソンフォードは、大好きな俳優なので、奥さん役、殺された女性もとても美人で、淡々と進んでも、見れる年齢になったのかもしれない、脇役の刑事、彼も雑魚役でよく見かけますよね、とても面白かったです、最後まで見終わってですけど、その後の生活は、何もなかったようにSEXをして、普通に暮らせるのか、それだけが気がかりでしたね、でも、最高に面白い仕上がりでした、とても楽しめました。
yasutoさん [地上波(吹替)] 10点(2014-10-12 18:41:59)
82.まったく記憶に残っていない。
miumichimiaさん [DVD(字幕)] 3点(2014-09-21 01:38:03)
81.ハッとさせる場面があんまりなく、裁判映画を面白くしたのはアメリカなんだけど、本当の裁判はこういうものなのか。初めのほう、ハリソン・フォードの不審な行動のあたりはミステリアスで悪くないんだけど、彼が主人公でもう「いい人」って予断が来ちゃってるから、キャスティングの段階での問題ですな。彼が弁護士に対して、自分が有罪であるかのように論じて、検事のプロを見せるとこがちょっと面白い。製作側は検事局の殺伐とした人間関係に興味を持ったのだろうか。そっちを中心にすればなんとかなったかも知れない。面白いと評判のミステリーを映画化すると、まず面白くないとこに、本と映画の根本的な構造の違いがあるようだ。音楽、J・ウィリアムズは地味め。
なんのかんのさん [映画館(字幕)] 5点(2013-09-04 09:32:55)
80.《ネタバレ》  原作未読です。
 落ち着いた雰囲気の中にも、異常に感情的な一面を出すことがあるハリソンフォードの演技は個人的にはかなり好きです。仕事では冷静かつやり手でも、プライベートになると情けないキャラが非常によく描けていたと思います。特に、キャロラインがラスティを誘惑するまでと、ラスティに出世欲がないとわかってから、キャロラインとラスティの主導権が逆転していく様子は凄くわかりやすかった。微妙な心理の変化を、誰が見てもわかるように伝えようとする映画にはとても好感が持てます。
 「誰が真犯人なのか?」というミステリーを内包しながら進んでいく裁判もなかなか良かったと思います。証拠となる物証が多すぎるうえに、通話記録を隠すようにうっかり頼んでしまうというミスを犯していて、ラスティにとって圧倒的に不利な裁判であったにもかかわらず、凄腕弁護士とだめだめ検事のパワーバランスを利用して裁判を好転させていく様子はなかなか見ごたえがありました。特に、Bファイルを裁判で何度も持ち出し、Bファイルに関する賄賂の汚職があったラレン判事に密かに圧力をかけていく反則技は見事でした。今までの伏線がまさかそんな形で活きてくるとは・・・!
 動揺した様子を見せようとしないまま、早々に裁判を切り上げようとするラスティ判事もリアリティがあってナイスです。
 ラストには賛否両論あるようですが、僕も血の着いたハンマーを見つけた時点、もしくは洗っているところでエンドロール、としていれば、この映画の評価はまた違ったものになったと思います。余韻は大事。説明しすぎは蛇足です。
たきたてさん [DVD(字幕)] 8点(2013-05-02 17:15:26)(良:1票)
79.テレビでの観賞なので大幅にカットされているんでしょうね。最後のオチもすっきりと言うよりは何で??と言う感じの方が強かったですね。
東京ロッキーさん [ビデオ(吹替)] 6点(2012-12-22 17:25:10)
78.《ネタバレ》  子供の頃好きだったサスペンスだが、今見るとマンガ読みながら見てしまう勢いで起伏に乏しい。ハリソンフォードバブルのような雰囲気が当時あったが、そう言えばハリソンフォードを見たくて借りてきた記憶がある。
 あの挙動が好きだったが、今だとああいう癖を持つ俳優って無いな。リアリティが一気に無くなる。
黒猫クックさん [ビデオ(字幕)] 7点(2012-11-27 13:25:47)
77.逃亡者に続きハリソンフォード。原作を読んですぐに映画も観たくなったのでレンタルしたら、今日の深夜にテレビ放送してた。。。。
内容は原作を読んでたらなんのびっくりもないのは当たり前だけど、
やはり活字の情報量からは程遠い再現性で、推定無罪というタイトルが
も一つ上手く伝わらなかった。でも、つまんなくはないというところ。
Skycrawlerさん [ブルーレイ(字幕)] 6点(2012-11-11 00:02:05)
76.夫に裏切られた妻は怖い。全体的に静か過ぎて、あまり面白い映画ではない。
山椒の実さん [地上波(吹替)] 5点(2012-06-05 22:23:03)
75.《ネタバレ》 あ!ダイハードのホリーだ!! って思ったのは俺だけ??(苦笑) あまりほかの映画でお見かけしたことが、あまり無いような…  最後のオチには結構ビックリ  でも あんなことする理由がイマイチ分からないなぁ  あんな事ワザワザするだろうか(それを言っちゃぁいけませんがねw)   超上昇志向の女に振り回される男をハリソンフォードが好演してましたね  ああいう情けない役をさせるとこの人うまい(笑)  最後が説明すぎな感がちと惜しいかなぁ  そんな印象でゴザイマス
Kanameさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2012-06-05 21:48:06)(良:1票)
74.《ネタバレ》 観たのはかなり昔のことだし、一回見たきり「また観たい」なんて一度も思わず今日に至ります。かなり昔に一度見たきりの記憶なので、大間違いしているかもしれませんが、真犯人が分かったとき、ハリソンのどアップの顔に目からツツーと涙が流れ落ちたと記憶しておりまして、それにドン引きしたんですよ。そうじゃなくても全体的にメリハリなく淡々とした運びだったし。
だみおさん [映画館(字幕)] 3点(2012-01-17 04:50:38)
73.《ネタバレ》 何の予備知識もなく見たので、結末にはあっと驚いた。しかし、もっと主人公が犯人ではと思わせるような伏線や、他の登場人物が犯人ではないかと思わせるような伏線を、もっといっぱい散りばめていたらさらにラストが生きてきたかもしれない。それと、最後に真犯人に色々語らせる必要はなく、表情だけで終わらせたほうが良かったのではないかと思う。しかし、最初から最後までダレることなく見られる佳作であることも確かである。
nobo7さん [CS・衛星(吹替)] 6点(2012-01-16 01:47:03)
72.《ネタバレ》 ラストのオチはなかなか。犯人は男と決めつけてた盲点をつかれた。妻の態度にゾクゾクしちゃいました。一回観れば充分なんですが、何年後かに妻のリアクションを楽しみながら観れたら幸いかと。
真尋さん [DVD(吹替)] 6点(2012-01-11 20:19:32)
71.《ネタバレ》 本編120分が短すぎと書かれた下のレビューですが、お昼のロードショーではCMカットで90分でした。
この邦題とモノローグだけで主人公が無罪なのはわかるのですが、サブストーリーの奥さんとのやりとりが伏線を張っていたのには驚きました。
友人が勧めるベタベタ韓流ドラマでは、サブストーリーは全くといっていいほどメインストーリーに関わらないので、こういうサスペンスドラマはたまにはいいと思いました。
ハリソン・フォードの、いかにも容疑者に近い人柄を出している演技はなかなかのものです。
クロエさん [地上波(吹替)] 7点(2011-12-07 00:02:01)
70.ハリソン・フォード主演のサスペンス推理ドラマ。
原作自体がかなり密の濃い内容といった印象で、2時間ちょっとの尺ではいかにも駆け足状態。
事件の概要、裁判過程、特に人間関係において、かなり希薄な作りだなという印象。
途中で犯人がわかってしまう演出にも問題はあるんだろうけど、
これはあまりにも説明、描写不足というか、結果的に典型的な安直パターンになってしまい、
どうしても軽さを感じてしまった。ていうか、どう考えても無理があるでしょ。
ストーリーそのものは面白いと思うんだけどね・・・。
MAHITOさん [ビデオ(字幕)] 3点(2011-08-13 19:36:46)
69.《ネタバレ》 これ確か、原作を先に読んじゃったんだっけなあ・・・。原作をホントに無難に映画化しましたっていう印象しか残らなかったですね。原作を読んだ際には、ラスト犯人が「あ、そこからそういう手で来ましたか~ナルホド!!」って、膝を叩く程度の若干サプライズがあったんですが。映画も正にそのまんま(笑)この手のミステリーって、原作⇒映画の順で観た場合、イマジネーションがより刺激されるケースもあるけど、これはあまりにそのまんま過ぎて、拍子抜けしてしまったような。80年代通して颯爽と活躍してたハリソンの体が、何とな~く重そうに見え始めたのは、この作品あたりからだったかなあ・・・。この作品以来、僕は期待度数がより高い映画ほど、作品を観るまでは極力予備知識を入れないよう配慮しとります。
放浪紳士チャーリーさん [映画館(字幕)] 5点(2011-02-25 17:40:11)(良:1票)
68.初めのうちは容疑者ハリソン・フォードの奥さんが辛抱強い、よく出来た人だなぁと感心していましたが、なるほどこういう事だったとは!!派手さは無いですがズッシリと重量感があって面白かったです。
白い男さん [CS・衛星(字幕)] 7点(2009-07-25 23:19:46)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12345
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 87人
平均点数 5.62点
000.00%
100.00%
233.45%
378.05%
4910.34%
51719.54%
62427.59%
72124.14%
855.75%
900.00%
1011.15%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 8.75点 Review4人
2 ストーリー評価 8.00点 Review5人
3 鑑賞後の後味 6.80点 Review5人
4 音楽評価 7.00点 Review4人
5 感泣評価 6.25点 Review4人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS