Menu
 > 作品
 > テ行
 > DESTINY 鎌倉ものがたり
 > ユーカラさんのレビュー
DESTINY 鎌倉ものがたり のクチコミ・感想
作品情報
タイトル名 DESTINY 鎌倉ものがたり
製作国
上映時間130分
劇場公開日 2017-12-09
ジャンルドラマ,コメディ,アドベンチャー,ファンタジー,ミステリー,漫画の映画化
レビュー情報
本作でも、死者と生者の交流部分で『雨月物語』的な情緒を仄かに纏う。
幽体となってしまった高畑充希が神社の境内で自分の身体を懸命に探し回る姿の俯瞰ショットなど、どことなく溝口っぽさを感じさせる。
家族向けということで、安藤サクラを狂言回しとした理屈付けも多いのが玉に瑕だが。
黄泉の終着駅に汽車が到着すると、何やら人がたむろしている。成程これは先に亡くなった家族のお出迎えか、と察する傍から
安藤がそれをいちいち解説してしまう。そこは再会を喜ぶ彼らの描写で示して欲しいのだ。ワンカットで済むのだから。

あくまで個人的趣味で云うと、後半の異世界はともかく前半はもう少しCGを控えても良かったのではと思う。
其処此処で派手にCGエフェクトを乱用されても却って安っぽく見えてしまうのだ。
ユーカラさん [映画館(邦画)] 5点(2018-01-20 22:27:01)
その他情報
作品のレビュー数 22件
作品の平均点 6.50点
作品の点数分布
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
414.55%
5522.73%
6627.27%
7522.73%
8313.64%
914.55%
1014.55%
作品の標準偏差 1.44
このレビューの偏差値 42.75
※この作品のどの当たりの点数に位置するかを表した値
DESTINY 鎌倉ものがたりのレビュー一覧を見る


© 1997 JTNEWS