Menu
 > 作品
 > ロ行
 > ロビン・フッド(1991・ケビン・レイノルズ監督作品)
 > なんのかんのさんのレビュー
ロビン・フッド(1991・ケビン・レイノルズ監督作品) のクチコミ・感想
作品情報
タイトル名 ロビン・フッド(1991・ケビン・レイノルズ監督作品)
製作国
上映時間143分
ジャンルアクション,アドベンチャー,歴史もの
レビュー情報
車も銃も出ない活劇の基本を楽しんだ。人物造形がちゃんとしてることね。複雑な内面の個性は持たせないが、特色は持たせる。悪役(『ダイハード』のA・リックマン)をちょいと三枚目にしたのもいい。ナイフをカカカカってやるところなんか。混乱の中でまず結婚式を挙げようとする律儀さとか。C・スレイターの翳りもポイント。これが実は…ってあたりも嬉しい。まとまって吊るされてた人々を台を倒して助けちゃう、とか。活劇にいちいち工夫があって、ただ火薬を多くすればいい、ではないの。盗賊の息子が、父と命の恩人との戦いを楽しげに眺めてるような気のいい連中、ってのも大事だね。リチャード王の特別出演S・コネリーは、昔ロビンをやったことがあるってだけじゃなく、K・コスナー(『アンタッチャブル』)、C・スレイター(『薔薇の名前』)二人の師をやったことがある、ってのも響いていそうだ。
なんのかんのさん [映画館(字幕)] 8点(2013-05-16 09:54:19)
その他情報
作品のレビュー数 85件
作品の平均点 6.25点
作品の点数分布
000.00%
100.00%
200.00%
322.35%
478.24%
51720.00%
62327.06%
72225.88%
8910.59%
922.35%
1033.53%
作品の標準偏差 1.46
このレビューの偏差値 58.20
※この作品のどの当たりの点数に位置するかを表した値
ロビン・フッド(1991・ケビン・レイノルズ監督作品)のレビュー一覧を見る


© 1997 JTNEWS