Menu
レビュー詳細表示 画面
タイトル名 僕らのごはんは明日で待ってる
レビュワー ユーカラさん
点数 3点
投稿日時 2017-01-09 14:32:49
変更日時 2017-01-10 10:16:01
レビュー内容
ドラマの設定は手垢のついたパターンであり、そこに食事の趣向で
独自性を出したのだろうが、双眼鏡や青空や握手の演出も含めて小手先の印象である。
前作同様、不器用男が走る横移動の(これまた陳腐な)ショットをどうしても入れたいようだが、病院の待合室でパンにかぶりつく
シーンのほうがまだ力強い。

雄弁なダイアログは二人の個性の描写として許せるのだが、
食べ物の好き嫌いがないとか、イエスのように優しいとか、エピソードの中で描写
すべき事まで台詞で説明というのもどうなのか。

ラストが揺れる白いカーテンである割には、病院の屋上ではためく白いシーツを
画面に載せないなど、主題系としての不徹底が目に余る。



旧デザインCopyright(C) 1997-2017 JTNEWS