みんなのコミックレビュー Menu
はだしのゲン のクチコミ・感想
作品情報
タイトル名 はだしのゲン
連載開始年 1973
ジャンルドラマ,戦争もの,歴史もの
レビュー情報
この漫画は小難しい政治的思想など持ち出す必要の無い、[戦争と原爆を実体験した作者からの読者への手紙]だと思います。存分に物語に浸り、画に姿を借りた作者のメッセージを受けてから、受け手がそれぞれの人生に生かす、それだけで良いと思える価値ある漫画ですね。いつの世でも人間ってのは大激変を自分の利益の道具にしようと考えるし、イザとなれば血の繫がりなど屁でも無くなる。自分が生き延びるためなら文字通りに他人だろうが血族だろうが食い物にする。使い古された言い方ですが戦争より兵器より、遥かに残虐非道で恐ろしいのは[一線を越えた人間の心]。でも、その心で結びついた関係こそが大切なもの、という人間関係の真実を再認識させてくれる素晴らしき傑作です。作者の急逝で未完の大作となってしまったのが惜しい。どんな暴力的迫害をうけても(鬱陶しいほど)清廉潔白に強靭に生きようとするゲンと、人間社会の本質を見据えて裏街道を逞しく邁進する隆太。この[ド根性義兄弟]の生涯を見たかったです。
役者の魂さん 10点(2013-09-21 07:35:36)
その他情報
作品のレビュー数 4件
作品の平均点 8.25点
作品の点数分布
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
6125.00%
700.00%
8125.00%
9125.00%
10125.00%
作品の標準偏差 1.48
このレビューの偏差値 58.00
※この作品のどの当たりの点数に位置するかを表した値
はだしのゲンのレビュー一覧を見る




Copyright(C) 1997-2022 JTNEWS