Menu
レビュー詳細表示 画面
タイトル名 帰ってきたヒトラー
レビュワー ユーカラさん
点数 8点
投稿日時 2016-06-26 22:15:06
変更日時 2016-06-26 22:15:06
レビュー内容
タイムスリップしたらしいヒトラー(オリヴァ―・マスッチ)が軍服で街中をふらつくゲリラ撮影的シーンで通行人たちが様々な反応を示す。
それがどこまで仕込まれたものなのか、完全なアドリブなのか当初は判然とせず、フィクションとドキュメンタリー的画面が
せめぎ合う中、現在の人々が彼との対話の中で示すリアクションに強く興味を惹かれていく。
白眉はNPD本部に突撃しての党首との対論だろうか。
御本人なのか俳優なのか、畳みかけるオリヴァ―・マスッチの饒舌とその迫力に強張る党首氏と取り巻きの表情に、こちらも息を呑む。
ふと『ゆきゆきて、神軍』を思い起こすシーンでもあるが、そうしたリスキーな対話シーンが度々登場してくるのが面白くもありスリリングでもある。
そこだけとっても、監督や主演俳優の果敢さは大いに評価されていい。

そのフィクションとドキュメンタリーを転倒してみせるラストも唸らせる。



旧デザインCopyright(C) 1997-2017 JTNEWS