Menu
 > 作品
 > テ行
 > DESTINY 鎌倉ものがたり
 > 小鮒さんのレビュー
DESTINY 鎌倉ものがたり のクチコミ・感想
作品情報
タイトル名 DESTINY 鎌倉ものがたり
製作国
上映時間130分
劇場公開日 2017-12-09
ジャンルドラマ,コメディ,アドベンチャー,ファンタジー,ミステリー,漫画の映画化
レビュー情報
《ネタバレ》 人が生きる上で大切なものはなんだったのか?今、私を含めて多くの人が失いつつあるであろうその感性をこの映画は思い出させてくれた。
ストーリー上の人生観や基調となる人生哲学的なもの、価値感は水木しげると同一。うわべが鬼太郎ワールド似ているっていうのではなく、哲学が全く同じ。同じだけれど散りばめられたエピソードが非常に上手く流れ、つながり、テンポもよく、後半にいくにつれた映像がダイナミックになり話も盛り上がる。
出演者の高畑充希の演技も通常なら鼻につくくらいワザとらしいはずなのだが、なじんでいた。高畑が妖怪っぽいのかもしれない。
千葉大医学部本館(旧病院)が鎌倉中央病院として外観、内部ともにロケ地になっていたがエンドロールには載っていなかった。
小鮒さん [映画館(邦画)] 8点(2017-12-15 06:39:10)
その他情報
作品のレビュー数 22件
作品の平均点 6.50点
作品の点数分布
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
414.55%
5522.73%
6627.27%
7522.73%
8313.64%
914.55%
1014.55%
作品の標準偏差 1.44
このレビューの偏差値 57.25
※この作品のどの当たりの点数に位置するかを表した値
DESTINY 鎌倉ものがたりのレビュー一覧を見る


© 1997 JTNEWS