Menu
 >
 > 助演男優賞【1960年代】
アカデミー賞 助演男優賞【1960年代】


1960年(第33回)

ピーター・ユスティノフスパルタカス(1960)

ノミネート:

サル・ミネオ栄光への脱出
チル・ウィルスアラモ(1960)
ジャック・クラスチェンアパートの鍵貸します


1961年(第34回)

ジョージ・チャキリスウエスト・サイド物語

ノミネート:

ジャッキー・グリーソンハスラー
ピーター・フォークポケット一杯の幸福
モンゴメリー・クリフトニュールンベルグ裁判
ジョージ・C・スコットハスラー※ノミネート拒否


1962年(第35回)

エド・ベグリー渇いた太陽

ノミネート:

テリー・サヴァラス終身犯
ヴィクター・ブオノ何がジェーンに起ったか?
オマー・シャリフアラビアのロレンス


1963年(第36回)

メルヴィン・ダグラスハッド

ノミネート:

ヒュー・グリフィストム・ジョーンズの華麗な冒険
ジョン・ヒューストン枢機卿


1964年(第37回)

ピーター・ユスティノフトプカピ

ノミネート:

スタンリー・ホロウェイマイ・フェア・レディ
エドモンド・オブライエン五月の七日間
ジョン・ギールグッドベケット


1965年(第38回)

マーティン・バルサム裏街・太陽の天使

ノミネート:

イアン・バネン飛べ!フェニックス
トム・コートネイドクトル・ジバゴ(1965)
マイケル・ダン愚か者の船
フランク・フィンレイオセロ(1965)


1966年(第39回)

ウォルター・マッソー恋人よ帰れ!わが胸に

ノミネート:

ロバート・ショウわが命つきるとも
ジェームズ・メイソンジョージー・ガール
マコ砲艦サンパブロ
ジョージ・シーガルバージニア・ウルフなんかこわくない


1967年(第40回)

ジョージ・ケネディ〔男優・1925年生〕暴力脱獄

ノミネート:

ジーン・ハックマン俺たちに明日はない
セシル・ケラウェイ招かれざる客(1967)
マイケル・J・ポラード俺たちに明日はない
ジョン・カサヴェテス特攻大作戦


1968年(第41回)

ジャック・アルバートソンThe Subject Was Roses(原題)

ノミネート:

ジーン・ワイルダープロデューサーズ(1968)
ダニエル・マッセイスター!
シーモア・カッセルフェイシズ(1968)
ジャック・ワイルドオリバー!


1969年(第42回)

ギグ・ヤングひとりぼっちの青春

ノミネート:

ルパート・クロス華麗なる週末
ジャック・ニコルソンイージー・ライダー
エリオット・グールドボブ&キャロル&テッド&アリス
アンソニー・クエイル1000日のアン

旧デザインCopyright(C) 1997-2017 JTNEWS