Menu
 > 作品
 > ハ行
 > HELLO WORLD
 > mohnoさんのレビュー
HELLO WORLD のクチコミ・感想
作品情報
タイトル名 HELLO WORLD
製作国
上映時間98分
劇場公開日 2019-09-20
ジャンルドラマ,SF,ラブストーリー,ファンタジー,アニメ,青春もの,学園もの
レビュー情報
《ネタバレ》 いろいろ惜しい作品。本編はともかくとして、キャッチコピーが悪い。「この物語(セカイ)は、ラスト1秒でひっくり返る」ってナニ。「最後にどんでん返しがありますよ」なんてネタバレ告知された映画を“面白そう”と思って人が見に行くだろうか。
【ネタバレ注意】キャッチコピーの“どんでん返し”は、途中の展開でなんとなく予想できたから、実際にはあまり影響なかった。そういう意味で、そのどんでん返しが面白い映画ではない。むしろ、どうやってそこにもっていくかが見せ場になるはずだ。ヒロイン(一行さん)のキャラはよく、かわいいが、全体的にストーリーが弱い。仮想空間の中が、さらに仮想空間だった、だからナニ?そんなので驚かないよね。というか、少なくとも最初の仮想空間で一行さんを閉じ込めてイメージを取り込めるなら、若い自分に接触する意味なかったのでは? あと、校内アイドルっぽい女生徒(みすず)が、意味ありげなストーカーっぽい感じだったが何もなかった。ほぼモブ。なんだったんだ? 脚本の野崎まど氏だけのせいではないかもしれないが、なんとなく「正解するカド」でのフラストレーションを思い出した。京都が舞台なのはよかった。宇治川花火大会は「響け!ユーフォニアム」でも使われたイベントだが、とっくに廃止されているのが残念。
mohnoさん [映画館(邦画)] 6点(2019-10-20 21:46:45)
その他情報
作品のレビュー数 6件
作品の平均点 5.50点
作品の点数分布
000.00%
100.00%
200.00%
3116.67%
4116.67%
500.00%
6233.33%
7233.33%
800.00%
900.00%
1000.00%
作品の標準偏差 1.50
このレビューの偏差値 52.22
※この作品のどの当たりの点数に位置するかを表した値
HELLO WORLDのレビュー一覧を見る


© 1997 JTNEWS